甘さはもう要らない。強気で辛めな"イイ女"に必要な「存在感」の作り方TIPS✓
WOMEN
2019/06/15
7200 VIEWS

甘さはもう要らない。強気で辛めな"イイ女"に必要な「存在感」の作り方TIPS✓

Photo by:www.instagram.com

大人になったからには、凜としたルックスと、「芯」を感じる存在感が欲しい。必要なのは、まずは印象を大きく左右する垢抜けた「ファッション」「メイク」。そして最も大切なのは、ブレない自分らしさ。

●メイク編

盛りすぎNG。一点豪華主義のシンプル・イズ・ベストを意識!

リップカラーは「渋め」

Talk women01

強め=赤と思われがちですが、より知的なイイ女っぽさが欲しいなら、渋みのあるブラウン一択です。セミマット~マットの質感を選べば、強気感も加速。輪郭をきっちりと取って、キリリと引き締めるのをお忘れなく。春夏はソフトなピンクブラウンもおすすめ。

ネイルは無駄をそぎ落とす!

Talk women01

媚びない意思を感じる、スッキリと短い爪×潔いワンカラーが素敵。長い爪なら、スクエアオフ(角ばった形)が洒落見えの近道です。短い爪なら、ネオンカラーやグリッターなど思い切りハデにシフトしてみましょう。

●小物編

メンズっぽい要素を飼いならしてこそ、オンナ上手と言えます。

アクセサリーは無機質に

Talk women01

ややゴツめのシルバーアクセサリーは、脱・甘にうってつけのアイテム。シルバーは重ね付けしても重くならないスグレモノなので、何個もコレクションしたくなる。やりすぎ感が出ないよう、マスキュリン:フェミニン=8:2くらいのテイストを意識して。

バッグ・靴はパイソンがお洒落

Talk women01

タイムレスBUTエッジィなパイソン柄でメリハリを。ピリッとした辛さを注入できる万能柄です。ただし、柄の面積が強すぎ&色のコントラスとが強すぎると、辛口を通り越して、野生っぽいかも?なるべく総柄アイテムは避け、バッグならミニバッグorクラッチでコンパクトにまとめると吉。

●ファッション編

自分らしさの中に、トレンドを盛り込む計算高さが大事。

流行のベージュはカーキと合わせる

Talk women01

今マストなアイテムといえば「ベージュ」。そこに、アースカラーの中でもメンズライクな「カーキ」を組み合わせるだで、大人モードにシフト。今季は緑味の少ないニュートラルなカーキが豊作なので、ミリタリー感控えめに着こなすのが肝。

デニムは潔く着てこそセクシー

Talk women01

辛めを意識するならダメージデニムを持ってきたいところですが、今年っぽさを考えるとややクドイい印象に。ストレートのシンプルなハイライズデニムがベストアンサーです。ハリ感のあるシャツやTシャツを合わせて、デニムのミニマルな魅力を引き立てて。

●最後に

最後の仕上げは、背筋をしゃんと伸ばして歩くこと。そして、いつだって自分の意思をしっかり持つよう気を付けること。ルックスはテクニックで簡単に手に入れらるけど、中身もイイ女になれたとき、はじめて「強がり」が「本当の自信」に変わるのです。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧