【空港でどう過ごせば良い?】トランジット時間を“有効活用”できるおすすめの過ごし方《7選》
2019/06/17
2005 VIEWS

【空港でどう過ごせば良い?】トランジット時間を“有効活用”できるおすすめの過ごし方《7選》

Photo by:www.instagram.com

海外旅行は気分が上がりますよね♪特に出発空港やトランジット空港ではわくわくが止まらない…!という方も多いのではないでしょうか。でも、空港って意外と時間を持て余しがち。そこで今回は空港大好き筆者おすすめの空港でのおすすめの過ごし方をご紹介します♪

空港に着いたけど…時間すごく余りそう??

空港に着いたあとの基本の流れ

まずは、空港到着後にすることをご紹介。
海外旅行の場合は、フライト時刻の2時間〜3時間前を目安に空港に到着できるスケジュールでお家を出てくださいね。

まずはチェックイン

まずは空港カウンターで荷物を預けて搭乗券をもらいましょう。

保安検査

続いて保安検査へ。空港にもよりますが、ハイシーズンなどはこのエリアに長蛇の列ができます。チェックイン後にちらっと保安検査場周辺を見ておいて、列が長くなりそうだったら早めにアクセスしておきましょう。

搭乗口に行くのはいつ頃が良い?

搭乗口へは、チケットに表示されている搭乗時刻に間に合うように行けばOK。
早めに行ってしばらくのんびりしておくのもおすすめです。

空港での時間を満喫!おすすめの過ごし方

人によっては、

Talk women03

余裕を持って空港に来たは良いけど、思ったよりもスムーズに手続きが済んだなぁ。搭乗まで何しようかな

Talk women01

早朝乗り継ぎで何もすることがない!

Talk women02

搭乗予定のフライトが遅延してるみたい…どうやって時間潰ししようかな?

Talk men01

深夜に長時間のトランジット…何して時間潰そう…

…とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
ここからは、空港でのおすすめの過ごし方をご紹介します♪

1. 展望デッキへGO

大規模な空港に必ずあるものといえば「展望台」や「展望デッキ」。
目の前で大きな期待が離着陸する様子は大迫力です。お子様連れも多いですよ。
空港によってはシャトルバスで移動することもあるので、搭乗までに1時間以上時間がある方におすすめです。

2. 空港内の施設を楽しむ

世界には面白い施設がある空港が多くあります。たとえば、オランダのスキポール空港にはカジノや美術館、マレーシアのクアラルンプール国際空港にはジャングルを模したミニ熱帯雨林、お隣のシンガポール・チャンギ空港には植物園…など、空港の特色や現地文化を色濃く模したものがたくさん。旅行前に利用予定の空港にどんな施設があるかチェックしてみましょう♪

3. ラウンジでのんびりするのも◎

Talk women01

ラウンジ?航空会社の上級会員とかビジネスクラス以上の乗客しか使えないんじゃ?

いえ、そんなことはありません♪
空港によっては、クレジットカード会社と提携しているラウンジがあります。お手元のクレジットカードで入室できるラウンジがあるか、空港やクレジットカード会社のサイトなどでチェックしておきましょう。ラウンジは搭乗口ゲートよりも静かなので、落ち着いて搭乗前のひと時を過ごしたい方にはぴったりですよ。

4. 免税店でお買い物♪

トランジットエリアで時間が余ったら、ひとしきり免税店でウィンドウショッピングするのも良いですね。空港によってはオンライン予約ができたり、免税店サイトでダウンロードできるお得な割引クーポンがあることも。欲しいものが見つかれば、一度wi-fiをつないで、国内のオンラインショップ価格と免税店価格を比較してみるのがおすすめ。国内価格よりもお値打ちなら買い!です♪

Talk women01

ただし、空港によっては液体物を買っても乗り継ぎ先で保安上没収されることも。
香水を買う際にはスタッフさんに購入できるか聞いてみると良いですね。

帰りの便なら、現地で使い切れなかった外貨やお土産をここでまとめて購入しても良いですね。空港によっては、特にハイシーズンだとバーゲンなどお得なキャンペーンも多いですよ♪

5. シャワーを浴びてすっきり

夜間のトランジットだと、次のフライトまで時間が空きがち。
寝場所を探すのも良いですが、空港によってはシャワーが空港内に設置されていることも。
無料で使える場合もあるので、空港マップやサイトを確認してシャワーを探しておきましょう♪

Talk women01

筆者も長時間トランジットがあるフライトを使うことが多いのですが、シャワーを浴びてリフレッシュできるのとそうでないのとでは体の疲れもストレス具合も全然違います!

6. 【国内空港】本屋さんに立ち寄っておく

国内空港を出発する前に、書店に立ち寄って機内や空港で読む本を探すのもおすすめ。
普段あまり活字に触れていない…という方は、この機会に本を読んでみるのはいかがでしょうか?

7. 【乗り継ぎ】10h以上のトランジットなら空港を出ても◎

フライトチケットによっては、10時間以上トランジットがあることも!

そんな時は、


・近くのホテルを予約してそこで宿泊する


・朝〜夕方なら現地観光


というプランもおすすめです。

Talk women01

夜は治安面の不安があるため、むやみに空港外に出るのはおすすめしません。トランジット先で荷物の受け取りがある方は、入国審査後に荷物を受け取ってから、荷物が目的地までスルーされる方はそのまま入国します。審査官には「トランジット」といえばだいたいの場合問題はありません。

Talk men01

ただし、国によってはトランジット入国が厳しいこともあります。
乗り継ぎ空港のルールを把握しておくとgood!

空港の過ごし方で旅の充実度&快適度が変わる!

空港を利用した際に時間が余った…というシチュエーションで、おすすめの過ごし方をご紹介してきました。空港での過ごし方次第で、機内での疲れ度やストレスがかなり変わってきます。
空港利用前に、空港にどんな施設やサービスがあるのか把握しておくことで現地でもスムーズに行動できますね。ショッピングやリラックス、グルメなど、テーマを決めておくなど、空港での過ごし方もプランして、楽しい時間にしましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧