【苦手な“Tシャツ”を克服】万年フェミ女だった私が見つけたカジュアルを身に付ける《4つの掟》
WOMEN
2019/06/23

【苦手な“Tシャツ”を克服】万年フェミ女だった私が見つけたカジュアルを身に付ける《4つの掟》

出典:www.instagram.com

ファッションの基礎であり、夏の定番アイテムでもあるTシャツ。しかしあのTシャツのカジュアルさがどうしても似合わず、いつの間にか“苦手”なアイテムとして定着してしまった私。しかしそんな“万年フェミ女”だった私が見つけ出したTシャツのお洒落な取り入れ方を今回伝授しちゃいます♡

お気に入り追加

Tシャツって“センス”が必要。

『“どう着るべきか”、それが問題だ』

カジュアルが似合わない…。そんな悩みから早10年。いつの間にか挑戦することも忘れ、“苦手なアイテム代表”と化していたTシャツ。
しかし、今やファッションの波は『飾りっ気のないナチュラルな女』がウケる時代。

万年フェミ女だった筆者もこの流れに乗ってみたく、苦手なTシャツに改めて挑戦することに‼苦手だったからこそ分かる、Tシャツの着こなし方・克服方法を4つのポイントに分けて伝授いたします。同じお悩みさんガールさん、じっくりと読み進めてみてください♡

Point①:筆者的・必須条件3ルール

ベテランさんにとっては当然のことなのかもしれませんが、ここは“Tシャツ初心者さん”が、取り入れやすいポイントを丁寧にピックアップ。まずは筆者的、野暮った感が出ないTシャツの必須条件がコチラ☆


その①裾はinか、結んでスッキリが必須条件‼
その②オーバーサイズはNG。→ストリート感・野暮った感がでがち‼
その③袖はフレンチスリーブか、二の腕の中間部分に位置する長さがベスト♡

Talk women01

【ぷち講座】
Tシャツは“シルエットが命”。首周りの開きや、袖、腰のラインがスッキリしている方が、カジュアルさを抑えられ綺麗に着こなせます。またクルーネックより、Vネックの方が女性らしさを強調できるポイント♪

▼《参考アイテム》

Point②:Tシャツの“デザイン”にこだわってみる

Talk women01

くぅーー!こんな着こなしがしたーーい♡

今季のトレンドは、背中が開いたデザインやロゴアイテムです。
Tシャツにもそのトレンドを上手く取り入れ、“ただのカジュアル”にならないようアレンジしてみましょう♡


∞∞ Point ∞∞
【背中が開いたデザイン】→ちょっぴりセクシーさがUp!
【ロゴ】→フレンチシックを連想させる、キュートを意識♡

▼《参考アイテム》

Point③:ボトムスは素材・シルエット・丈にこだわるべし♡

Talk women01

カジュアルって言うより、スマート‼

『Tシャツ×ボトム』。
このシンプルな組み合わせだからこそ、ボトムスが印象を左右する大事な場所です。今季のトレンドアイテムと照らし合わせた筆者的おすすめをレポート。
↓↓↓

【その①:デニム】
定番アイテムのデニム×Tシャツ。あのサラッとしたシンプルな着こなしがやけに眩しく見える永遠のお洒落ルック。


初心者さんは、決してアメカジスタイルにならないよう“ハイウエスト”を意識したフレンチルックを意識してみましょう。さらに、カジュアル感をより軽減できるインディゴを選ぶことで、全体的に引きしまった印象になります。

▼《参考アイテム》

ハイウエストデニムをもっと見る>>>

【その②:素材】
ワークパンツや、チノパンなど一般的にカジュアルに見えるボトムスは避けるのが無難です。シンプルなTシャツが地味にならないよう、ボトムスは光沢やハリのあるキレイめ上品素材がおすすめです。また、夏場はリネンやシフォン素材が涼し気な印象を演出し、同時に今っぽいお洒落が完成します☆

▼《参考アイテム》

【その③:シルエット】
素材同様、シルエットも“可愛い or キレイめ”の二者択一がおすすめ。また、Tシャツがのっぺりした印象を与えるため、ボトムスは立体感のあるアイテムを選ぶことで動きが生まれます。


∞∞ おすすめのシルエット・丈 ∞∞
スカート→フレア・タイト・ロング丈。
パンツ→ウエストがスッキリした、ワイド・スキニー・クロップド丈がおすすめです♡

Talk women01

【今季トレンドのハーフパンツと取り入れるなら】
センタープレスが入ったきれいめシルエットか、かぼちゃパンツのように少しボリュームのあるタイプがおすすめ。
【ひとアレンジを加えるなら】
コインネックレスやジャケット合わせを合わせることで、より大人っぽいスタイルが完成します。

▼《参考アイテム》

Point④:Tシャツの“色”にこだわってみる

Talk women01

“ブラウス”みたいなテンションで、Tシャツを着るのもかわいい♡

『Tシャツ≒白』とイメージしがちですが、色に意識を向けてみると一気にバリエーションが豊かに。例えば、ベージュやブラウンを合わせることで落ち着いたトーンになり、Tシャツを大人っぽく着ることができます。また、夏っぽく爽やかに着たいと言う人には、今季トレンドのペールトーンやアースカラーがおすすめです。淡い色は柔らかさと透明感がUpします☆

▼《参考アイテム》

これであなたも“悩み知らず”♡

~苦手な“Tシャツ”を克服~はいかがでしたか?
定番アイテム過ぎて今さら聞けないTシャツのHowto~。是非あなたもチャレンジして一緒にカジュアルスタイルを克服しちゃいましょう♡

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧