あつ~い夏はひんやり美味しいモヒートで乗り切ろう♪おすすめモヒート《アレンジ13選》
GOURMET
2019/06/18
568 VIEWS

あつ~い夏はひんやり美味しいモヒートで乗り切ろう♪おすすめモヒート《アレンジ13選》

Photo by:www.instagram.com

夏のアルコールドリンクはビールも良いですが、おしゃれなリゾート気分に浸れるモヒートはいかが?モヒートはミントやライムを使うドリンクですが、実はアレンジ次第でまた別の味わいも楽しめる楽しいドリンク。今回は、モヒートのおいしいアレンジ方法をご紹介します♪

モヒートが美味しい夏!

暑い夏はビールで涼む…という方も多いかもしれませんが、この夏はおうちで「モヒート」を楽しんでみませんか?常夏の国・キューバ発祥のモヒートは、ミントの爽やかな風味とラムの濃厚なな味わいが楽しめる夏ならではのドリンク。おうちでも簡単に作れるので、晩酌だけでなくホームパーティーにもぴったりです♪

モヒートの基本レシピ

モヒートのおいしいアレンジを見ていく前に、まずは基本のモヒートレシピを見ておきましょう。

モヒートの基本レシピ

用意するもの(1杯分)

・ミントの葉…10枚〜20枚
・ライム(レモンでもOK)…1/2個
・ラム酒…50ml
・ソーダ水…50ml
・ブラウンシュガー(三温糖)…適量
・氷…適量

作り方

1. グラス(タンブラー)にブラウンシュガーとライムを入れ、すりこぎなどでつぶします。
2. ミントを入れ、やさしくつぶします。
3. 氷・ラム・炭酸水の順に入れ、よくかき混ぜてできあがり♪

ポイント

ライムとミントはつぶしすぎないのが最大のポイント。
あまり力を入れてつぶすと、苦味が出やすくなってしまいます。


また、使うラムはホワイトラムがおすすめ。香りが爽やかで、モヒートにぴったりですよ。

モヒートの美味しいアレンジ

では、ここからモヒートの楽しくて美味しいアレンジをご紹介します♪

ブラッドオレンジとラズベリーのモヒート

鮮やかなレッドがグラスに映えるブラッドオレンジとラズベリーを使ったモヒート。
自然な甘さを引き立てたい場合は、お砂糖は控えめにしておくとベターです。
ブラッドオレンジは1玉使いますが、果汁を半玉、スライスを半玉分の割合で使うと酸味のバランスがよくなります。お好みで、レモンかライムの果汁を入れてみるのもおすすめ。

グレープフルーツのモヒート

ライムジュースとグレープフルーツをミックスして作るモヒート。
ライムにほんのり甘みが加わった味わいで、おかわりが止まらなくなるかも…?!

ブルーベリーとジンジャーのモヒート

ブルーベリーも色鮮やかなドリンク作りができるフルーツですよね。ライムとベリーは相性抜群。そこに生姜をプラスすることで口当たりがハードになりパンチのある仕上がりに♪生姜は薄くスライスしたものを使ってミントとつぶすと◎。


ライムと生姜は軽く加熱しておくと香りも出やすくなりますよ。セージやローズマリーをミントの代用にしても良いですね。

マンゴーのモヒート

よりトロピカル感を出したいなら、マンゴーを使ってみるのはいかが?
冷凍のダイスカットマンゴーを使えば、氷を使わなくても冷たいドリンクができます♪

よりパンチのきいたものを作るなら、こちらのようにハラペーニョペッパーをプラスしてみるのも楽しいです♪タネは取り除き、輪切りにしたものを潰さずに入れてみましょう。

パイナップルココナッツモヒート

こちらは、ソーダ水とココナッツウォーターを1:1で使ったトロピカルなモヒート。
ライムのしぼり汁とパイナップルジュースを加えてラムを注いでできあがりです♪
ラムを入れず、ノンアルコールドリンク(モクテル)としていただいても美味しそうなアレンジですね。

チェリーのモヒート

淡いカラーがかわいらしい、チェリーのモヒート。
チェリーは角切りにしたものとそのままのものを両方用意して、好きなだけグラスに入れましょう♪角切りにしたものを入れることで、ほわんとしたカラーが出しやすくなるだけでなく、香り・ほんのりした甘さが楽しめますよ。

ピリ辛!メキシカンモヒート

こちらはタコスやピザのお供にぜひトライしていただきたい、メキシカンモヒート。
ラムの代わりにテキーラ、ホットチリを使った、味も見た目もインパクト抜群のモヒートはパーティー受けしそうですね♪


半分にカットしたいちごとライムを使い、テキーラとソーダを注いでできあがり!お好みで、チリとお塩をグラスの縁に散らしてみてください。

ざくろのモヒート

酸味重視で作るなら、基本レシピのモヒートにざくろを加えてみるのはいかが?
甘さも少しプラスされ、見た目もより華やぎます♪

練乳ときゅうりのクリーミーモヒート

お砂糖の代わりにコンデンスミルクを使ったクリーミーなモヒート。
つぶしたミントとライムを入れ、コンデンスミルクをプラスし、ラムと炭酸水を注いでできあがりです♪ミントときゅうりのすっきりとした味わいは、気分をリフレッシュしたい時にもぴったりですよ。

スムージー風いちごモヒート

こちらは凍らせておいたいちごをミキサーにかけてシャーベットにしたものをモヒートにしたもの。つぶつぶ、しゃりしゃりした口当たりが楽しいですよ♪

ブルーベリーとレモネードのモヒート

炭酸水の代わりにレモネードを使った夏らしいアレンジ。
より甘いモヒートを作りたい方におすすめです。

パッションフルーツのモヒート

酸味のパンチがきいたモヒートといえば、ライム×パッションフルーツのモヒート。
ものによっては、ライムよりも酸味が強いこともあるビタミンC爆弾・パッションフルーツを加えると、酔いが冷めてしまうほどの酸味が楽しめますよ。

はちみつとウイスキーのモヒート風

こちらはラムとは風味が全く異なるウイスキー、お砂糖の代わりにはちみつを使ったアレンジのモヒート。時折感じるはちみつの甘さとウイスキーの樽フレーバーは、ずっとちびちび飲んでいたくなるほど。ウイスキーの濃さに注意して飲んでくださいね♪

モヒートで暑い夏を乗り切ろう♪

夏の火照った体をクールダウンさせてくれるドリンク・モヒートのおいしいアレンジ方法をご紹介してきました。オリジナルの基本レシピも良いのですが、せっかくならいろいろなアレンジ方法を知ってパーティーやリラックスタイムに生かしたいもの。ミントが香るモヒートで、暑い夏をクールに乗り切りましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧