ナチュラルな女性に憧れて…。《脱カーディガン》を意識したきれいめロンTをGET♡
TOPS
2019/07/21
2162 VIEWS

ナチュラルな女性に憧れて…。《脱カーディガン》を意識したきれいめロンTをGET♡

Photo by:www.instagram.com

夏の暑い日差しに室内の冷房。あらゆる外敵から守るお洒落なロンTが欲しいと呟く筆者の戯言。しかし、意外にも同じお悩みを抱えた人がチラホラ。だったら集めてみようと‼思い立ったのが今回の企画♡題して『お洒落なロンT集めてみました』。

いつ何時も片時も離れられずに一緒にいた相棒

▷▷それは、カーディガン

しかし、君とも別れの時が来たようだ。
実は紫外線や、冷房と言うあらゆる外敵に怯え、片時も離れられずにいた私。けれども心のどこかで“邪魔”と言う気持ちと戦っていたことを正直に打ち明けよう。


これからは君の手を借りずともお洒落に決まる、ロンTが活躍の時代を迎えそうだ…。

(ごめんね、)

#筆者が求める“ロンT”とは

その①:シンプルかつ、野暮ったくない
その②:着回しの利くアイテム
その③:分厚すぎない適度な素材感


そんな我儘な筆者の願いが詰まったアイテムを早速ピックアップしました。
~後半には、シンプルなアイテムをお洒落に着こなすコツを伝授致します~

オトナ女子感が漂うセクシーな“Vネック”に視線が釘付け♡

▲△▲△
密かにファンの多いマッシモドゥッティ。
オトナ女子が求める上品さやとろみ感を見事に体現しているブランド。「素敵なアイテムが欲しい」そう思ったら、間違いなくチェックするブランドです。日本ではまだ知る人ぞ知る…ですが、間違いなくファンの多いブランドです。
【筆者的キュン♡ポイント】
何と言ってもまずはこのとろみ感♡胸元ギリギリのVネックラインに、刺々しさを軽減した波打つ襟ぐり。ただのシャープな女ではない緻密に計算されたお洒落がヒットのポイントです。

▲△▲△
白・カーキ・ブラックとナチュラルなカラーが魅了的なロングTシャツ。白や黒のベーシックカラーは着回しが利き、有力候補間違いなしのアイテムです。しかし逆に1枚で着ると“普通”になるのが悩みの種。そんな人にはカーキがおすすめです。


【筆者的キュン♡ポイント】
やはりここは何と言っても価格帯♡ 女性って買っても買っても「服が無い‼」と言う感覚に落ちる生き物。しかし実際服はクローゼットで溜まってます。そんな時に恐れ多くも、潔くさよならできる価格ではないでしょうか?

第一印象から決めてました!飾らない“ラフ”さがたまらない♡

▲△▲△
オーバーサイズのカットソーにサイドスリットが入ったシンプルなアイテム。柔らかい素材でストレスフリーな着心地であること間違いなし!旅行やアウトドアにも最適。ワイドパンツやマキシスカート、リブレギンスと合わせても良し◎野暮ったくならないよう、決して“手抜きではないラフ”を意識。


【筆者的キュン♡ポイント】
程よいラフシルエットが女性特有の華奢さをアピール♡この抜け感が“飾らない女”を演出し、決して手抜きスタイルには見えないのがポイントです。また袖を捲し上げるとボリュームが出る為、細見え効果も絶大です。

▲△▲△
フレアスリーブのロンT。とってもシンプルなアイテムですが、この袖口が広がったフレアスリーブがかなりポイントです! 1枚で着ても決して地味にはならず、さり気ないこだわりを感じさせてくれます。またバランスのとりやすい着丈も魅力的で、小柄な方でも着用しやすいサイズ感です。


【筆者的キュン♡ポイント】
ロンTは基本的にフリーサイズです。しかも胴回りにゆとりのあるものが多く、小柄だとサイズ感が合わないことがよくある筆者的懸念ポイント。しかし、着丈が短めで元々袖口がゆったりしている為、「サイズが合ってない」と言う見た目を軽減してくれます♡さらに、肌にも優しい綿100%が嬉しいポイントです。

▲△▲△
昨年から引き続き人気のagnes bのロゴ ロンT。Tシャツで見かける方が多いかもしれませんが、実はロンTタイプもあるんです♪今のトレンドを取り入れられ、無地だと味気ない…と言う人にかなりおすすめのアイテムです。


【筆者的キュン♡ポイント】
レイヤードしやすいスッキリとしたシルエットに、フレンチシックを連想させるミニマル上品さが惹かれるポイントです。コーディネートの主役にもなる存在感がやはり持っておきたいロゴトップスです。

デコルテを意識した“美シルエット”がイケてる女感をアップ‼

▲△▲△
オトナ上品を連想させるボートネック。細かく入ったリブが伸びを良くし、柔らかく適度に身体にフィット。そのおかげでボディーラインを綺麗に見せ、1枚で“イイ女”が完成します。またトレンドのロングスカートやジャケットのインナーとしても使いやすく、バランスよくコーディネートが完成します。


【筆者的キュン♡ポイント】
デニムやカジュアルなファッションでもナチュラルさが出て、自然と透明感がアップ! 鎖骨ラインが適度に見え、上半身にコンプレックスを抱く女性を華奢でシャープな印象に見せてくれます。

▲△▲△
同じく人気のマッシモドゥッティ。シンプルかつエレガントなデザインが、アラサー・アラアフォー世代にぴったりなアイテムです。洗練されたミニマルさと着心地を追求した素材が豊富に取り揃っています。


【筆者的キュン♡ポイント】
カットソーというよりサマーニットですが、カットソーを物色している際に見つけた1枚が、こちらのサラリとしたビスコース素材のリブニット。これからのシーズン使いやすいサマーニットが雰囲気をより一層、お洒落に上品に見せてくれます。デート、ショッピング、アウトドア様々なシーンで活躍する定番アイテムです。

▲△▲△
コットン生地がとっても柔らかく肌当たりが優しいアイテムです。全体的にゆったりフィットなシルエットなため、着心地良く着られます。また、「ちょっと寒い…」そんな時に1枚あると便利なカットソーです。デニム合わせでラフなスタイリングもOK。今どきっぽくアクセサリーで全体のコーディネートをアップデートしても素敵です。


【筆者的キュン♡ポイント】
透け感のあるコットン素材が、女性らしさと透明感をアップ。また、真っ白ではなくほんのりベージュになった色合いが、柔らかい雰囲気を作り出し、親近感の湧く女性として役立ちます。

#シンプルなアイテムをお洒落に着こなすコツ

シルエットやデザインに遊びがあればいいけれど、いわゆる“普通”なアイテムってなんだか野暮ったくない? どう着こなせばいいの?そんなお悩みを抱えた女性に私から【ぷちアドバイス】♪

その①:“ワントーン”に徹する

Talk women01

小物使いでどうにでもなるシンプルスタイルですが、中には小物が苦手な人も居ますよね。そんな人はワントーンに統一することを意識。そうすることで全体の完成度がグッと変わってきます。白のワントーンをしたい場合は、ベルトを間に挟むことでより膨張を防げ、よりお洒落感がアップしますよ。

全体バランスで“メリハリ”を意識する

Talk women01

1枚でどうかではなく全体的にメリハリを意識することで、“普通”から卒業できます。例えば、トップスがゆったりならボトムスは、スッキリしたクロップド丈や、スキニータイプがおすすめ。逆にトップスがタイトなら、ワイドパンツやフレアスカートなど、動きがでるボトムスが最適です。

小物で遊ぶ

Talk women01

”地味・野暮ったい”そんなワードが気になるのなら“華やかさ”を投入しましょう♡特にアクセサリーは手軽に取り入れられるアイテムです。存在感のある大ぶりなピアスに、お洒落感度高めなネックレス。それ以外にも夏場は、バングルやスカーフを身に付けることでリゾートちっくな街角お洒落が完成します♪

肌を見せる

Talk women01

“ガードの固い女”になってはいませんか? 適度に肌が見える露出が、抜け感を生み出します。例えば袖はロールアップ、首元はデコルテが見えるようVネックかボートネック。さらにボトムスはクロップド丈など“3大首”でもある【手首・足首・首元】の1か所は必ず露出を意識しましょう。全部を隠すのは絶対NGです‼ そうすることで自然と抜け感と華奢が生まれます♪

#いかがでしたか?

シンプル・イズ・ベストと言えど、ロンTって何かと上級者。そう感じていた女性の皆さん、これからはロンT生活を送ってはみませんか?
片時も離れられなかったカーディガンは、そっとハンガーに掛け身軽で軽やかな女性を味わってみましょう…♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧