目指すは▷▷程よく入る“大人”の斜め掛けバッグ。forアラフォー女子
2019/07/05
7349 VIEWS

目指すは▷▷程よく入る“大人”の斜め掛けバッグ。forアラフォー女子

Photo by:www.instagram.com

携帯やお財布に化粧ポーチ。女性はなにかと荷物が多いもの。けれど大きすぎるバッグは求めていないし、ミニサイズ過ぎても使用頻度が怪しい…。そんな女性たちの密かな悩みに答えるべく、オトナ女子が愛用したい「ちょーどいいサイズ感」のショルダーバッグを集めてみました♪

シーンを選ばずに使える、大人の斜め掛けバッグ。
今や時代は、ただ“ハイブランド”を持っていればいい現代ではありません。


《機能性・実用性・TPO》ともに厳しいジャッジを潜り抜けてきた優秀な斜め掛けバッグをお送り致します。

✔筆者的“程よく入る”の定義

✔長財布が入る
✔350mlのペットボトルが入る
✔必要最低限のメイク道具が入る


だと、思っています。
今回はこれらが入りそうな大人のショルダーバッグをピックアップ。

✔身軽にそして、上品に収納できる程よいサイズ感

Valextra(ヴァレクストラ)

●装いを選ばず愛用出来るValextra(ヴァレクストラ)。
洗練されたフォルムとシンプルさが、オトナ女子の毎日を気品溢れるものにアップデートしてくれます。

>>肩がけ、斜めがけ、クラッチとして持てる多用途な便利バッグ。
さらに大きなポイントは“軽量な作り”。控えめなシェイプはどんなスタイルにもマッチし、ビジネスから、ふんわりフェミニンなコーディネートまで幅広く対応してくれます。
【Hitポイント】
横幅が20cmあるため、収納問題に陥りがちな長財布もすんなり解決☆マチもしっかりあるので、想定外な荷物もすんなり収納できるかも。

>>優雅で洗練されたスタイリッシュなクロスボディバッグ。
見た目から伝わる上質なレザーが、決してクールなだけではなく、品の良さもアピール。柔らかいニュアンスとシンプルなのにパッと目を惹く見た目が、オトナ女子のミニマルを語る上で外せない代表バッグです。
【Hitポイント】
エルメスに続く、上質レザーの格を感じさせるValextra(ヴァレクストラ)。しかし決してブランド感を主張をすることのない“控え目”が、エルメスとはまた違った上品さを漂わせます。

Valextra(ヴァレクストラ)のショルダーバッグをもっと見る>>>

J & MDavidson(ジェイアンドエムデヴィッドソン)

●程よいサイズ感とオトナ女子でも取り入れやすい遊び心のあるデザイン。その魅力が人気を呼び、今や代表格の地位を確立するJ & MDavidson(ジェイアンドエムデヴィッドソン)です。

>>いつまでも飽きのこないリュクスなデザイン。不規則になびくタッセルと柔らかいレザーがさらに大人な雰囲気をアップ。この相乗効果が上品なのに可愛らしさのある女性へと導いてくれるポイントです。
【Hitポイント】
何と言ってもこのデザインがキュン♡ タッセルとスタッズ、そこに品のあるレザー。永遠のベーシックアイテムとして役立つデザインがオシャレ女子の心をくすぐります♡

>>2019年の新作アルカバッグ。
アーチを重ねたハーフムーン型のシェイプが印象的。落ち着きのある色味と丸みを帯びたフォルムが、大人の女性を静かに演出してくれます。
【Hitポイント】
J & MDavidson(ジェイアンドエムデヴィッドソン)らしい、上品なベージュです。形はシンプルでよくあるデザインかもしれませんが、この絶妙なベージュがかなりツボをついたアイテムです。ワンピースやデニム、あらゆるコーディネートにマッチします。

J & M Davidson(ジェイアンドエムデヴィッドソン)のショルダーバッグをもっと見る>>>

MARNI(マルニ)

●ロマンティックの中に、大人の落ち着きを感じさせるMARNI(マルニ)。
レトロ感を感じさせるシックな見た目とカラーバリエーション。そこに、非こなれ感なミスマッチが最大の魅力となっています。

>>MARNI(マルニ)の代表格でもあるサフィアーノレザーバッグ 。
ほっこりとスタイリッシュを掛け合わせたような雰囲気が、“未完成な魅力”を漂わせます。また、ハイブランドにも関わらず、嫌味のない主張が親近感を湧かせる最大のポイントに。
【Hitポイント】
普段なら懸念しそうな、グリーンやブルーもMARNIの手にかかれば問題なし。あらゆるファッションにマッチし、一辺倒なコーディネートも華やかさがアップ。横幅 23cm×高さ16cmと言うサイズ感も必需品の収納をサポートしてくれます。

>>シーンを問わず一年中使えるラフなお洒落バッグ。
デザインのみならず容量にもこだわった逸品です。ちょっとしたお出かけからデートシーンにまで幅広く活用でき、旅行にも最適な優秀バッグです。
【Hitポイント】
べっ甲のワンハンドルが、お気に入りのポイント。コーディネートのアクセントになり、同時に品も感じさせるデザインです。オトナ女子にとってピンクはハードルの高いアイテムですが、素敵に見えるのはきっとこのバランス感から♪

MARNI(マルニ)のショルダーバッグをもっと見る>>>

LOEWE(ロエベ)

●人気衰え知らずのLOEWE(ロエベ)。
これまでになかった斬新なデザインを次々発表し、あらゆる年代から支持を受けています。特徴としては、カジュアルになり過ぎず、綺麗め過ぎもしない“ちょーどいい”ポディションのデザインです。これがオトナ女子が愛用しやすい人気の理由となっています。

>>LOEWEの強みでもある上質なレザー。柔らかい質感にツヤ感を抑えた馴染みのいいバッグ。すっきりとしたフォルムですが、横幅が29.5cmあるため長財布も難なくクリア。また、男女兼用で使えるのも嬉しいポイントです。
【Hitポイント】
実はコレ、ショルダーが取り外し可能なんです。シーンに合わせてクラッチバッグとても使用でき、あらゆるにコーディネートにマッチします。

>>LOEWEのショルダーバッグの中で特に人気なのが、このゲートバッグ。キュっと結んだようなリボンと半月型のコロンと丸いフォルムが愛らしさを表現。しかし上質なレザーが決して甘すぎない大人の可愛らしさをアピール。
【Hitポイント】
何と言っても豊富なカラーバリエーション。ファッションのアクセントになるような色合いと話題性の強いアイテムで、一気にお洒落な女性へと導いてくれます♡

LOEWE(ロエベ)のショルダーバッグをもっと見る>>>

番外編

>>夏の定番アイテムかごバッグ。
ラフェイア素材で仕上げた、身軽なショルダーバッグ。価格もハイブランドながら手頃でシンプルに愛用しやすいアイテムです。

MANSUR GAVRIEL(マンサーガブリエル)

●上質なイタリア製の皮を使用した、MANSUR GAVRIEL(マンサーガブリエル)。女性らしさとどこか可愛らしい雰囲気の詰まったシルエットが特徴なブランドです。

>>ベーシックなボディに、華やかなライニング。シンプルでありながらクラシカルな雰囲気を感じさせ、裏地の鮮やかなレッドが品の良さをアップ。可愛らしさと上品、両方表現できるバッグです。
【Hitポイント】
何と言っても使えば使うほど、風合いが増す巾着型のバケットショルダーバッグ。キュっと入り口をすぼめられるのも、お気に入りのポイントです。取り出しやすく中身が見えないバッグはいくつになっても重宝しますよね♪

>>コロンと丸いフォルムが、決してクールな女に落ち着かせない気配りバッグ。軽くてしなやかなラムレザーに、細部から女性らしさを漂わせるコンパクトな作り。普段なら懸念しそうな赤やブルーも、オトナ女子の差し色アイテムとして重宝しそう。
【Hitポイント】
収納に困らないダブルジッパーがHitポイント。ミニマルな見た目とは裏腹に、スペース分けしやすい使く勝手のいいバッグです。仕分け用にポーチを使っていた人もポーチフリーで愛用出来そうな予感。

MANSUR GAVRIEL(マンサーガブリエル)のショルダーバッグをもっと見る>>>

DELVAUX(デルボー)

●ユニークなデザインが特徴のDELVAUX(デルボー)。
トレンドに左右されない美しいデザインは、オトナ女子の永遠の憧れです。このベーシックなデザインと周りと被りにくいアイテムが、大人の女性の心をくすぐり続けます。

>>ツヤ感を抑えたマットなレザーバッグ。カジュアルなテイストにマッチしやすく、ラフなスタイリングが多い方に特に重宝します。普段使いや旅行など、幅広くマッチしコーディネートにすんなり馴染むバッグです。
【Hitポイント】
意識しないと気付きにくいポイントですが、Hitポイントはショルダーが細い事。こう言ったカジュアルなバッグって、ショルダーが太いことが多いのですが男っぽさや無骨さとは無縁のアイテム。このさり気ない女らしさにキュン♡

>>すっきりしたフォルムのマダム。
何にも縛られない自由を感じさせるデテールと、マグネットで開閉できる手軽さが使い心地を強調。ドレスアップしたコーディネートから、デニムのカジュアルスタイルまで幅広く対応してくれます。
【Hitポイント】
DELVAUXのなかでも人気上位に位置するマダム。ショルダーがチェーンになったタイプもありますが、ここは“大人っぽさ”を追求したレザータイプのショルダーが洗練された女性としてさらに際立つアイテムです。

DELVAUX(デルボー)のショルダーバッグをもっと見る>>>

✔いかがでしたか?

シンプルだからこそ、色と機能性が際立つ大人のお洒落バッグ。
大きいのも主張が強すぎ、小さいのも不便…。そんな人は“程よいサイズ感”のショルダーバッグを是非、チェックしてみて下さい☆
旅行やデート、片時も離れられない相棒になること間違いなしです♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧