占い
今月の全体の流れ

7月のテーマ:「嵐が去り、陽の光が差すとき」

GW明けから始まった今年一番ともいえる嵐が6月末にようやく過ぎ去り、やっと一息つけるようになります。6月までは、皆さんそれぞれに課題との対面やトラブルがあったことでしょう。8日からは水星が逆行することで、およそ4ヶ月に1度の「過去と向き合う時期」がスタートします。今月はこの2ヶ月の嵐の後片付けをし、前へ進む準備を整える月になりそうです。この2ヶ月の問題は何故起こって、どう解決したのかといった直近の振り返りや、親友や家族など親しい人間関係に関わる問題、後回しにしてきた課題を対処するタイミングとなるでしょう。

電車遅延など交通機関の混乱、連絡ミスやタイムコントロールのミス、通信不良などによるコミュニケーションの混乱など水星逆行特有のトラブルが起こりやすいので、今月いっぱいは気を付けましょう。12日から14日はプチラッキーのタイミング。23日には恋愛の星である金星が移動し、恋愛運が大きく変化。人によっては、夏らしい情熱的な恋愛の流れがスタートするでしょう。

年末にかけて皆さんに訪れる急激な運気上昇ですが、実は8月から早くも運気上昇・開運の流れが始まっていきます。その予兆として6月29日頃からおそらく異性からの助けがあり、あなたの問題は解決に向けて動き出したことでしょう。そして今月は、運気上昇に向けて離陸前の最後の調整期間となりますので、これからあなたにどんな運気の上昇がやってくるのか傾向を観ていきましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月末から徐々に行動する気力を取り戻しつつある蠍座ラグナさん。今月はまだ本調子とはいかないものの、プチラッキーがあなたの復活を後押ししてくれるでしょう。8日から始まる水星の逆行は、あなたの学び・教育を司る蟹座で起こるため、過去を振り返る事であなたは過去に起きた出来事の意味を理解し、それが重要な発想の転換や気付きに繋がるでしょう。

仕事運は上昇傾向。特に来月から再来月にかけてピークに向かうので、今月はインプットと準備の時期になるでしょう。水星逆行の助けを借りて、古いデータやいらない情報を整理したり、曖昧になっている知識を復習しておくとスムーズに来月のアウトプットの時期に進めるでしょう。

GW明けからダメージがあった金運は徐々に復活。特に人から貰う運が高まるので、月初から半ばにかけてプレゼントや人からご馳走してもらう食事の機会に恵まれたり、予想外の収入が期待できそうです。先月から対人運・恋愛運は高まっており、今月は特に異性からのアプローチを受けやすい時期。12日から14日にかけての恋愛運ピークには、海や湖など水のある場所でのデートに行くとなお良いでしょう。

今月の全体の流れ

今月の蠍座ラグナさんのテーマは「幸運を受け取る」こと。基本的に受け身でOKな月です。対人関係において、特に貸し借りとパワーバランスに敏感な蠍座ラグナさんが苦手なテーマですが、今月は人に甘え、人から支えてもらうことで上手く回る月になるでしょう。

月のはじまり1日から3日頃にかけて起こるプチラッキーが、この2ヶ月の影響でトーンダウンしたあなたの気分を変えるきっかけになりそう。特にプチラッキーは異性を介してやってくる可能性が高いので、異性からのデートや外出のお誘いには乗ってみるのが良いでしょう。美味しいものを食べるのも今月は運気回復の鍵。ハンバーガーやステーキなどが食べられるアメリカンダイナーが、今月のあなたにぴったりハマりそうです。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。