占い
今月の全体の流れ

7月のテーマ:「嵐が去り、陽の光が差すとき」

GW明けから始まった今年一番ともいえる嵐が6月末にようやく過ぎ去り、やっと一息つけるようになります。6月までは、皆さんそれぞれに課題との対面やトラブルがあったことでしょう。8日からは水星が逆行することで、およそ4ヶ月に1度の「過去と向き合う時期」がスタートします。今月はこの2ヶ月の嵐の後片付けをし、前へ進む準備を整える月になりそうです。この2ヶ月の問題は何故起こって、どう解決したのかといった直近の振り返りや、親友や家族など親しい人間関係に関わる問題、後回しにしてきた課題を対処するタイミングとなるでしょう。

電車遅延など交通機関の混乱、連絡ミスやタイムコントロールのミス、通信不良などによるコミュニケーションの混乱など水星逆行特有のトラブルが起こりやすいので、今月いっぱいは気を付けましょう。12日から14日はプチラッキーのタイミング。23日には恋愛の星である金星が移動し、恋愛運が大きく変化。人によっては、夏らしい情熱的な恋愛の流れがスタートするでしょう。

年末にかけて皆さんに訪れる急激な運気上昇ですが、実は8月から早くも運気上昇・開運の流れが始まっていきます。その予兆として6月29日頃からおそらく異性からの助けがあり、あなたの問題は解決に向けて動き出したことでしょう。そして今月は、運気上昇に向けて離陸前の最後の調整期間となりますので、これからあなたにどんな運気の上昇がやってくるのか傾向を観ていきましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

GW明けから対人関係や恋愛関係について考えさせられることの多かった射手座ラグナさん。対人関係にダメージやトラブルがある時期は積極的に人と関わる気も起こりづらいもの。今月1日~3日頃、ここ2ヶ月ほど少し引きこもり傾向があったあなたの気分を前向きにしてくれるような異性との関わりがあるかもしれません。

仕事運は水星逆行の影響を受けて少し波乱の傾向があります。過去に解決した仕事上の問題やクレームが再燃し、8月10日過ぎまであとを引く可能性がありそうです。仕事上のトラブルは予想外の所からやってくるので、自分で解決することがが難しく、人の助けが必要になりそう。12~14日に上司やメンターに相談すると助け船を出してくれるでしょう。今月の金運はトリッキーなところがあり、大きなトラブルが起こるものの不思議と被害はなく、逆に臨時収入に繋がるなど、予想外の展開や想像を超えたミラクルが起こりやすいでしょう。特に月末30日・31日にかけて動きがありそうです。

今月の全体の流れ

注意が必要なのは、水星の逆行が始まる8日から。今回の水星逆行は、射手座ラグナさんにとって主に対人関係の「過去と向き合う時期」となりそうです。これまで違和感を感じているのに我慢してきた人間関係の問題が表面化したり、過去に問題を解決したと思った恋人関係においてトラブルが再び起こる可能性が高そうです。

水星逆行の影響を受けつつも、今月の射手座ラグナさんの恋愛運は基本的に悪くないので、これまでの古いスタイルの付き合い方を今月は居心地よく感じてしまうかもしれませんが、心のどこかでバランスの悪い関係性や付き合い方から徐々に離れる必要も感じるはず。古い関係は今月までにして、年末にやってくる新たな出会いとスタートに備えましょう。恋人への依存傾向が強くなるタイミングでもあるので、過去にそうした失敗経験がある射手座ラグナさんは冷静な自分を保てるよう努力しましょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。