占い
今月の全体の流れ

7月のテーマ:「嵐が去り、陽の光が差すとき」

GW明けから始まった今年一番ともいえる嵐が6月末にようやく過ぎ去り、やっと一息つけるようになります。6月までは、皆さんそれぞれに課題との対面やトラブルがあったことでしょう。8日からは水星が逆行することで、およそ4ヶ月に1度の「過去と向き合う時期」がスタートします。今月はこの2ヶ月の嵐の後片付けをし、前へ進む準備を整える月になりそうです。この2ヶ月の問題は何故起こって、どう解決したのかといった直近の振り返りや、親友や家族など親しい人間関係に関わる問題、後回しにしてきた課題を対処するタイミングとなるでしょう。

電車遅延など交通機関の混乱、連絡ミスやタイムコントロールのミス、通信不良などによるコミュニケーションの混乱など水星逆行特有のトラブルが起こりやすいので、今月いっぱいは気を付けましょう。12日から14日はプチラッキーのタイミング。23日には恋愛の星である金星が移動し、恋愛運が大きく変化。人によっては、夏らしい情熱的な恋愛の流れがスタートするでしょう。

年末にかけて皆さんに訪れる急激な運気上昇ですが、実は8月から早くも運気上昇・開運の流れが始まっていきます。その予兆として6月29日頃からおそらく異性からの助けがあり、あなたの問題は解決に向けて動き出したことでしょう。そして今月は、運気上昇に向けて離陸前の最後の調整期間となりますので、これからあなたにどんな運気の上昇がやってくるのか傾向を観ていきましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

GW明けから続いた目標達成に向けたハードな努力のピークは過ぎたものの、忙しさはまだしばらく続きそうです。今月はこれまでの努力が徐々に形になり始めるので、仕事は忙しいですがやりがいを感じながら働けるでしょう。

今月は金運・健康運は共に安定しているものの、8日から始まる水星逆行の影響により、メンタル面で不安定になりやすいでしょう。恋愛運も20日頃まで好調です。仕事面では、結果が出始めているにも関わらず、過去に味わった理不尽な体験や人に対する不満が噴出し、訳もなくイライラしてしまうかもしれません。17日を過ぎると忙しさがさらに増し、下手するとキャパオーバーしてしまうかもしれません。忙しさは8月の10日ほどまで続くので、うまくペース配分をするように心がけましょう。

今月の全体の流れ

今月の水星逆行は、火星の影響を強く受けることで、いつもよりも怒りや不満といった「戦い」のカラーが強く出やすいのですが、水瓶座ラグナさんは今月最も惑星の影響を受けるラグナ星座です。訳もなくイライラしやすく、また17日頃からはイライラが対人関係にも影響を及ぼします。

怒りが物事を進める上で原動力になり上手く機能する時もありますが、今月の怒りは良い結果に繋がりにくいでしょう。大筋では幸運な流れが持続する水瓶座ラグナさんですが、対応を間違えると対人関係に余計な摩擦が生まれることになりそうです。イライラは間違いなく発生しますが、これは月末までの一時的なもの。今月はそのような月と割り切って、イライラが外に向かないように上手くセルフコントロールしましょう。17日前後と23日前後は特に注意を。もしトラブルが発生してしまった場合は、イライラ期間が終わり、恋愛運・対人運が抜群に高まる来月半ば以降に仲直りが出来るでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。