《2019SS》ミニマル派のITブランド「Acne(アクネ)」から、アイコンバッグ「MUSUBI(ムスビ)」の新作がお目見えです
2019/06/27
2644 VIEWS

《2019SS》ミニマル派のITブランド「Acne(アクネ)」から、アイコンバッグ「MUSUBI(ムスビ)」の新作がお目見えです

Photo by:www.instagram.com

人気のスウェーデンブランドAcne(アクネ)から新作バッグ『MUSUBI(ムスビ)』が登場! 帯の結び目のようなデザインが施されているこのバッグ、さすがの北欧デザイン、ミニマムなデザインなのになんだかすごいカワイイ! オトナの可愛らしさが感じられるバッグです。

Acne(アクネ)ってどんなブランド?

Acne(アクネ)は、スウェーデンのストックホルム発祥のAcne Studios (アクネ ・ストゥディオズ )が展開するファッションブランドです。
クリエイティブディレクター、Jonny Johansson(ジョニー・ヨアンソン)が作り出す商品アイテムは、レディース、メンズファッションから、シューズ、アクセサリー、そしてデニムと多岐にわたります。全体的にミニマムなデザインですが、Jonny(ジョニー)の趣向を凝らしたポイントが、シンプルな商品を「より」個性的に見せてくれます。

特に日本の帯に着想を得たバッグ、MUSUBI(ムスビ)シリーズは、世界中の女性に大人気のアイテムです。ゆとりのあるオトナの女性が選ぶ良質なレザーに、帯のモチーフが、女性の持つかわいらしさを表現します。

たくさん入りそう!MUSUBI (ムスビ)トートバッグ

MUSUBI SHOPPER(ムスビ・ショッパー)、トートバッグは、大きな帯のモチーフが見る者の目を印象付けます。
こんなに可愛いトートバッグデザインは、なかなか目にしませんよね!

出典:www.buyma.com

中身もこの通り! しっかりモノが収納できそうです。

Talk women01

ジーンズに合わせるとピッタリよね! 特にカーキ色のものは、インディゴ・ブルーのジーンズと合わせるときれいなコントラストになるわ!ホワイトは、ブルー・ジーンズ+白Tと合わせたい!

Talk women02

ブラックだとオフィスのスーツにも合いそうよ! 客先訪問の時でも使えそうね。サンプルなんかも入れられそう!

MUSUBI(ムスビ)は、横から見ても魅力的!

2WAYトートタイプのものは、バッグの両端に、帯のモチーフが流れるように見えるバッグです。
帯のモチーフが堂々とし過ぎたデザインが苦手な人には、こちらがおススメです。

出典:www.buyma.com

上記のトートと違い、中に芯がないため、バッグ全体のレザーの流れがきれいに見えます。それを両端の帯のモチーフのデザインにより、より滑らかなデザインのバッグとして印象付けます。

Talk women01

このバッグは遠くから見ても、結び目の部分がいい感じに目立ってカワイイのね。シンプルな服装でもこのバッグがアクセントになるわ

出典:www.buyma.com

Talk men03

ボトムに女性らしい流れのあるものと一緒に合わせると、オトナの女性らしさが、”より”感じられそうなバッグだな!

アクセサリーのように持ちたいポシェットタイプ

出典:www.buyma.com

musubi(ムスビ)のポシェットタイプ、カメラバッグは、ミニマムな持ち物で済ますオトナの女性が、アクセサリーのように持ちたいバッグです。

出典:www.buyma.com

MUSUBI(ムスビ)のMILLI 2WAY (ミリ・ツーウェイ)ショルダーは、ハンドル部分に、帯のモチーフがデザインされているタイプです。手で持つのも勿論可愛いけれど、反対色の服と合わせて斜め掛けしするのもオトナのポシェットとして、可愛さが引き立ちます。

Talk women03

旅行先でディナーに行くときには使いやすいわよね!旅行先でも、品の良さを落とさずにディナーを楽しめそう

Talk men02

普段スーツを来ている女性が、オフの時にこのバッグを持っていると、可愛らしく感じられるよね

オトナの可愛らしさをMUSUBI(ムスビ)で表現

いかがでしたか?Acne(アクネ)の展開するMUSUBI(ムスビ)は、シンプルなデザインなのに、女性の可愛さを演出してくれるバッグです。是非、アナタの新しいバッグアイテムとして、検討してみてくださいね!

もっとAcne(アクネ)のバッグを見てみる

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧