手元にハンサムなきらめきを!おしゃれ偏差値+20%を狙うならリング×ネイルにこだわって
2019/06/28
1492 VIEWS

手元にハンサムなきらめきを!おしゃれ偏差値+20%を狙うならリング×ネイルにこだわって

Photo by:www.instagram.com

せっかくのコーディネートも手元が甘いと決まらない…。逆にコーディネートがシンプルでも手元をきらめかせればぐっとおしゃれ度アップ。今回は差がつくアクセサリーとネイルの組み合わせ方をご紹介します。

なんとなくでアクセサリーとネイル合わせてない…?

せっかく手元にお金をかけるなら、アクセサリーとネイルの組み合わせにもこだわってみませんか?
少しのポイントを押さえれば普段のコーディネートもぐんと洗練度がアップ。
ネイルのデザインを考えるときやアクセサリー購入の際に参考になる組み合わせをご紹介します。

1、くすみカラー×ハンサムなシルバーリング

くすんだカラーにシルバーの少し大きめリングを合わせるとモードっぽい手元に。
大き目のシルバーリングを合わせるのは意外に難しい…と思っているあなたへ。くすみカラーネイルと合わせるだけでシンプルなリングもおしゃれ度がアップします。
普段のデニム×Tシャツコーデにもおすすめの組み合わせ♪

2、絶対外さない、シルバー×シルバー

シルバー×シルバーの組み合わせは絶対に失敗しない組み合わせ。シルバーカラー同士のネイルとアクセサリーなら大ぶりのアクセでもごちゃごちゃせずハンサムにまとまります。なかなか太めのバングルを持っていても普段のコーデに取り入れられない…!という人はシンプルなシルバーのワンカラーと合わせてみると統一感がでてまとまりのある手元に♡

3、夏にぴったり!ホワイト×ゴールド

この夏絶対に挑戦してほしいのが清潔感のあるホワイトにゴールドカラーのアクセサリー。定番のターコイズも素敵ですが、真っ白なホワイトネイルは砂浜にも映えるカラー。そこにゴールドのアクセサリーを合わせるとカジュアルな雰囲気からちょっぴりゴージャスな手元に仕上がります。
海やプールにもぴったりの組み合わせなのでこの夏一度はためしてみては?

4、ごつめリング×レッドネイル

一度はためしたことある?レッドのワンカラー。レッドネイルは女性度がぐんとあがるけどちょっぴりケバケバしいイメージだったり、普段のカジュアルなコーデにあわなかったり…?ぜひ合わせてほしいのはごつめのリング!甘い手元に辛口のアクセサリーでバランスとれば上級者の計算された手元に。
カレッジリングのような大き目モチーフを試してみたいあなたにおススメですよ!

5、ブラックネイル×ダイヤモンド

シルバー系のアクセサリーと合わせても愛称がよくモードに仕上がるブラックネイル。辛口なカラーとは反対にダイヤモンドやスワロフスキーの繊細な輝きのアクセサリーと合わせると芯の強い女性らしい雰囲気に。
クールに決めたいけど女性らしさ取り入れたいときはブラック×キラキラの組み合わせはいかがでしょうか?

Talk women01

キラキラは永遠の女子のあこがれ♡

6、オフィスネイル×アクセサリーの重ね付け

普段はオフィスカラーしかできないから手元おしゃれなんて…という人もあきらめないで!ピンクベージュやベージュ系のうるっとしたきちんと手元に、お休みの日はゴールドアクセサリーの重ね付けでお洒落さんに。
地味な印象のベージュ系ですが、シンプルさを生かして華やかなゴールド系のアクセサリーを重ね付けすればバランスの取れた品のある手元になります。

Talk women01

よくばりなゴールドリングの重ね付け♡

手元を格上げしておしゃれ度をアップさせよう♡

手元の組み合わせは無限大。だけどいつもしているネイルとアクセサリーの組み合わせ次第でぐんとおしゃれ度がアップします。手持ちのアクセサリーをみて次のネイルデザインを決めたり、好きなカラーのネイルに合わせてアクセサリー購入してみはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MAI.R.I

EDITOR / MAI.R.I

select shop staff→OL Fashion Writer
Trend×Refinement Fashion♡
有名ブランドからニッチなブランドまで、素敵と思ったモノを発信。ワンランク上のオシャレの楽しみ方をお伝えします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧