《涼しげインテリア》でお部屋にそよ風を吹き込んで♡【夏の部屋作り】4スタイル
INTERIOR
2019/07/04

《涼しげインテリア》でお部屋にそよ風を吹き込んで♡【夏の部屋作り】4スタイル

出典:www.instagram.com

今年の夏も暑くなりそう!!だからこそ、見た目だけでもお部屋の中を涼し気な雰囲気にしてみませんか?今回は、清涼感あるオシャレなお部屋作りのためのアイディアをご紹介します。

お気に入り追加

夏仕様の模様替え、そろそろ考えてみない?

今年の夏も、暑くなりそう…。
だから、せめてお部屋の中では、涼しい雰囲気を楽しみたいと、多くの人が考えていることと思います。

だからと言って、大掛かりな模様替えはちょっと面倒。

そんな方のために、今回は、いつものアイテムを夏っぽくするだけで、オシャレで涼し気なお部屋の雰囲気が楽しめる4スタイルをご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!!

おすすめ1.リラックスできるボタニカル風

まるで深い森の中で森林浴を楽しむかのように、涼し気でリラックスした気分になれる「ボタニカル風」のお部屋は、グリーンのアイテムをプラスするだけで、簡単にそれっぽい雰囲気になっちゃいます!! 気軽に挑戦できるので、手っ取り早くオシャレな夏っぽいお部屋に改造したいという方におすすめです♪

▲真っ白な部屋に、観葉植物とグリーンのベッドリネンをプラスしたボタニカル風のインテリア。ホワイト×グリーンの色合わせは、お部屋を広々と見せてくれます。床を白っぽく見せたい場合は、白いタペットなどを上手に利用して!!

▲お部屋の一角にグリーンを取り入れるだけでも、森を思わせる涼し気な空間が楽しめます。大ぶりな図柄のポスターや、植物を連想させるモチーフのクッションカバーを取り入れて、シックな夏のインテリアに仕上げて!

おすすめ2.オーシャン気分の夏インテリア

青く澄んだ大きな海を思わせるお部屋は、夏ならではの清涼感が広がる人気のスタイル。ブルーを基調とした、輝く海を思わせる小物づかいは、見た目もスッキリと涼し気な印象にしてくれます。あまりゴタゴタと物を置かずに、シンプルに仕上げるのが成功のポイント!!

▲無機質な色合いのお部屋には、海の青を彷彿させる深いブルーのアイテムを利用して、全体の印象を涼し気にまとめましょう。ポスターだけではなく、クッションやスツールなどにもトーンの違うブルーを組み合わせると、すっきりとお部屋に馴染みます。

▲部分的にブルーを取り入れたお部屋を、さらに夏のすがすがしい雰囲気にするのなら、ラタンのアイテムを取り入れて!! シェードをすだれに変えてみたり、お気に入りのストローハットやかごバッグをオブジェ的に飾っちゃうのもオシャレですよね!!

おすすめ3.旅行気分を楽しめる♪プロヴァンス風

ラベンダーの咲き誇るフランスの田舎町、プロバンスの住宅を思わせるインテリアも、旅行気分を楽しめるオシャレなお部屋としておすすめです。白い壁と涼し気なイメージの小物、お花を効果的に飾って、非日常の開放的な空間でひと時の清涼感を楽しみましょう。

▲白を基調とした壁と家具には、陶器やリネン、生花を効果的にデコレートして、南仏風の開放感あるお部屋作りを目指しましょう。インテリアの色数を極力抑えることで、ブルーの涼し気な印象が引き立ちます。

▲シックな南仏風のインテリアには、シルバーやガラスのアイテムもいい感じ!! 麻やラタンのアイテムと組み合わせると、ナチュラルなのに洗練された都会的な印象の空間に生まれ変わります。ぜひ、お試しくださいね!!

おすすめ4.セレブも大好き♡キーウエスト風

カラッとした気候なので、朝晩はさわやか、日陰はひんやりと涼しく感じるキーウエスト島。世界中のセレブも足しげく通う海辺のオシャレなリゾートの雰囲気を、自宅でも楽しんでみてはいかが? 気候同様、カラッとした明るい雰囲気のお部屋は、居心地の良さを楽しめそうですね!

▲グリーンやコットンなどのナチュラルなアイテムが心を落ち着けてくれる、キーウエスト風のインテリア。麻や綿などのアイテムは、オシャレな見た目の印象だけでなく、サラリとした肌触り心地よいので、暑い夏にもピッタリです。

▲ソファーとベッドだけのシンプルなお部屋には、キーウエストを連想させる小物アイテムを飾って、海外リゾート気分を満喫しましょう♪ あえてモノトーンカラーだけで全体を仕上げると、暑苦しい印象になりませんね!

いかがでしたか?

お部屋の印象を変えるとなると、なんだか大ごとのような気がしてしまいますが、実は、小物をちょっと買い足すだけで、簡単に涼し気な印象が楽しめます。
夏仕様に模様替えして、清涼感にあふれたオシャレなお部屋にしてみましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧