暑苦しい夏は視覚から「涼」を取り入れて。”夏インテリア”で爽やかルームへ改造計画♡
INTERIOR
2019/07/05
2184 VIEWS

暑苦しい夏は視覚から「涼」を取り入れて。”夏インテリア”で爽やかルームへ改造計画♡

Photo by:www.instagram.com

空調や食べ物で夏を感じるのも良いですが、せっかくならいつもの生活空間も夏仕様にしてみませんか?今回は、夏にぴったりなインテリア空間づくりのアイデアをご紹介。視覚で室温をクールダウンさせちゃいましょう♪

お部屋、夏感出ていますか?

夏本番。みなさんのご自宅インテリアは夏仕様になっていますか?
涼しげなインテリアで爽やかな夏を迎えるためにも、いまここでインテリアを夏らしく涼やかに演出してみませんか?ここから、視覚的にお部屋を涼しく爽やかにさせるためのコツをご紹介します♪

まずは全体の配色を爽やか夏カラーに!

まずは、ソファカバーやカーテン、ベッドカバーなど、面積が大きなファブリックアイテムから夏カラーに変えていきましょう。小物からカラーチェンジしてみるのも良いですが、手っ取り早く夏らしい空間にするなら、大きな面積をもつアイテムから変えていったほうが空間を簡単に変えやすくなりますよ。

春夏に向けて寝室も模様替えしちゃおう! 〜ベッドリネン編〜

一番のおすすめは、ブルーやグリーンといった寒色系カラー。
海や山を連想させるカラーは、目にも涼しく夏らしいインテリア作りにとても効果的です。

グリーンやブルーのほか、空間が広く見えるホワイトもgood!
同じ空間のメインアイテムに複数色使う場合、色が淡いものを選んでおくのもおすすめ。色同士のコントラストがなくなり、自然な印象になりますよ。

カーテンはシアーなものをチョイス

お部屋の中の大きめファブリックアイテムで特に対策しておきたいのが「カーテン」。遮光カーテンなど、重め質感のものだと空間に圧迫感を与えてしまいがちです。夏なら、軽く薄いシアーなカーテンやレースものを使うと空間が軽く爽やかに。

ラグは質感は通気性◎なもの&自然を感じるものを

ラグは、もこもこラグはしまっておき、ジュート(麻)やい草などの夏素材に切り替えてみましょう♪ジュートラグなどの独特なしゃりしゃり触感は夏のジメジメ感も和らげてくれるかもしれません。

お部屋も衣替えの季節です♪ひんやり涼しげな《麻素材》ラグで夏らしいインテリアに!

ラグだけでなく、普段使う夏のコーデアイテムをさりげなくディスプレイ収納してみると、夏インテリアのアクセントになりますね。

トロピカルな観葉植物も外せない!

ジュートラグなどの麻アイテムやマリンアイテムとのコーディネートも楽しい観葉植物。
ちょっとしたグリーンがあるだけでも、空間が一気に華やぎますよ。

違う種類の観葉植物を複数ディスプレイするのも良いですね♪

クッションカバーも併せてボタニカル柄にしてみるのもおすすめ。
これで夏インテリアもよりナチュラルに仕上がります♪

小物は海を感じさせるものをチョイス

たとえば、貝殻や流木といったアイテムたちです。
夏を感じさせる小物を散りばめれば、夏の雰囲気もさらにアップ!

夜の海を感じさせるスモーキーカラーのグラスをチョイスし、空間に深みを出してみるのも素敵。あまりダークなものが多くなると空間が秋冬ぽくなりがちなので、ガラスなどの透け感のあるものにスモーキーカラーを使うのがおすすめです♪

素敵な夏インテリア空間をのぞいてみよう

ここからは、夏らしいインテリア事例を見ていきましょう♪

ライトな見た目のアルミチェアやバスケット、ジュートラグといった、夏らしいライトでマットな質感で夏らしさを演出した空間。
カラーに頼らなくても、質感だけ夏仕様にしたアイテムだけでも十分夏らしい空間に仕上がっていますよね。

ベッドの上に蚊帳のような天蓋を設置してみるのも夏らしくて良いですね。
手前のグリーンも、シンプルな空間の大きなアクセントに。

こちらはベッドリネンを中心に夏仕様にモードチェンジした空間。
植物が多い空間ですが、全体の質感がマットで統一されているほか、カラーも観葉植物に寄せているので、全体的にうるさく見えません。

グリーンのディスプレイは、あえて小さなカーテンがわりに窓から吊るしてアレンジしてみるのもアリ。キャンドルもディスプレイすれば、ナチュラルな間接照明のできあがりです♪

夏の間だけ竹製のロッキングチェアを出してみて、ゆるりと夏の夜長を楽しむのも良いですね。竹やラタンもジュートラグとの相性が抜群です。

鮮やかな絨毯の上に同じトーンのイームズチェアをON。
やや上級者向けのあわせ方ですが、絨毯のカラーにあったカラーを使っているので、インテリア初心者の方にも比較的簡単な合わせ方でもあります。
爽やかなブルーカラーとエスニックな絨毯で、オリエンタルな雰囲気も楽しめますね♪

季節にあった質感とカラーを組み合わせて夏らしいインテリアを

より夏を涼やかに楽しむための、夏インテリアの作り方をご紹介してきました。
視覚で涼しく爽やかに空間を演出することで、夏を快適に過ごしやすくなるはずです。
季節に応じた質感とカラーを選んでおけば、季節感のある旬な空間も演出可能に。お部屋全体を夏モードに変化させて、インテリアから夏を楽しんでみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧