《結局色気って滲み出るもの♡》こつこつケアと、ちょいテクメイクで大人のおフェロを手に入れろ!
2019/07/13
1847 VIEWS

《結局色気って滲み出るもの♡》こつこつケアと、ちょいテクメイクで大人のおフェロを手に入れろ!

Photo by:www.instagram.com

隙のない完璧なメイクは確かに綺麗です。でも、色っぽさを出したいときはその人の体温や素の綺麗さを感じさせる必要があります。今回は「何だか色っぽいお姉さん」をテーマに、温かみのある大人のおフェロメイクについてご紹介していきます♡

そもそも色気って何だろう?

色気と聞くと「性的な魅力」という意味を連想させますが、決してそうとは言えません。色気とはその人から滲み出る女性らしさや品の良さ、温かみを感じさせる空気感や香りなどではないかと筆者は考えています。だから、単純に露出をしたり、体にフィットする服を着れば良いというものではありません。

単純に露出するだけでは色気が出せないとしたら自分には無理じゃん!と思った人も、決して諦めないでください!可愛い系の人もボーイッシュな人も、その人らしい色気というものがあります。では、メイクや日頃のケアでどうやったら色気を引き出せるのかご紹介します♡

意外に見落としがちなスキンケアで滲み出る色気を作り込む♡

色気のある人ってイメージですか?男性ウケを狙ってる?それとも美容やファッション、恋愛に注力している人?筆者がこれまでこの人は色気があるなと感じた人たちに共通しているのは、①知性があって②自分をよく知っていて、さらに③自分を大事にしているという3つの点でした。

ばっちりベースメイクでも、ぽってり盛ったリップメイクでもこの3つは演出することはできません。ではそれらをどうやって見た目で演出するのか。それは触れたくなるようなもっちりしたツヤとハリのある肌や綺麗な横顔を作ることです。

Talk women01

生活がきちんとしていると肌は自然と綺麗な状態を保つことができます。また、自分を知っていれば自分にあったスキンケアを取り入れることができますし、自分を大事にするからこそむくみの出にくいスッキリしたフェイスラインになるんです。つまり丁寧な人こそ色香が滲み出るということです。

しっかり化粧水を浸透させて乾かない肌作り

むっちり触りたくなるような肌になるには保湿だけでなく、その内側にたっぷりの水分が必要です。肌が乾いてしまうのは油分が足りないだけでなく、肌の角層を満たす水分が不足していることが原因の一つです。また、水分不足は肌のバリア機能を低下させてしまうので敏感肌になってしまう可能性も…そのため、肌の水分補給は季節を問わず徹底的に行いましょう!

Talk women01

筆者はとにかくスキンケア命です!そんな筆者おすすめの化粧水の浸透方法は、まずコットンに化粧水を500円玉サイズ染み込ませ、肌全体に伸ばすという感覚で馴染ませます。それをハンドプッシュして、手の平に肌が吸い付いてきたら今度は化粧水を手にとって直に肌に馴染ませていきます。

化粧水は高いものでなければいけないということはありませんが、その商品ごとに効果や使い心地が異なります。まずは自分の肌タイプを知り、それに合わせてアイテムを選ぶようにしましょう!

ベタつくからなんて言わないで!ヌメッと肌にはオイル美容♡

オイルはベタつくイメージだから避けているという人はもったいない!オイルこそ色っぽ肌にとってマストアイテムなんです♡かなりのオイリー肌という人でなければ美容液の後、商品の規定量を手の平でしっかり温めて、包み込むようにして肌に馴染ませます。その後、クリームや乳液で仕上げれば内側から滲み出るようなツヤが手に入るだけでなく、乾きにくいウルウル肌をキープできますよ♪

Talk women01

メイクがヨレそうという人はオイルを使用するのは夜だけでもOKです。筆者はオイル大好きなので今日は乾燥しているなという日やたくさん日差しを浴びてしまった日などはしっかりめにオイルを馴染ませて寝るようにしています。

エステ通い不要!自分でできるコツコツケア

スキンケアアイテムの効果をさらに引き上げるコツとしてマッサージがおすすめです。マッサージは顔のむくみを解消するだけではなく、血行を促進して顔色をよく見せたり肌にハリを持たせる効果があります。毎日のメイク落としの時や今日は時間をかけてという日はマッサージクリームを使用するなど日常化するのがおすすめです!

フェイスパックをデイリーケアに組み込んで!

フェイスパックはスペシャルケアと思い込んでいる人が多いようです。毎日してしまうと肌を甘やかしてしまうという意見もありますが、決してそうとは言い切れません。特にお肌の曲がり角と言われる20代後半からは肌の老廃物排出以外にも栄養をしっかり入れて内側を満たしてあげることが大切です。

Talk women01

子育て中の筆者はスキンケア大好きな一方でスキンケアに集中できません!ですが保湿だけはしっかりしたい。そこで、化粧水後、お風呂上がりや家事の合間にシートパックをペタッと貼って保湿しています。デイリー使いには7枚で500円というようなドラッグストアで買えるプチプラアイテムを、行事ごとを控えているなどスペシャルケアとして取り入れる時はデパコスブランドやオーガニックコスメブランドのアイテムを使用するなど、その時の状況に合わせて使い分けています!

徹底して肌を潤わせるなら導入美容液を!

水分と油分のバランスが取れて潤った肌は発光したようにツヤツヤで血色がよく、触りたくなってしまう質感を感じさせます。でも、角質でゴワゴワで肌が硬くなっている場合など、なかなか化粧水が浸透しないことがあります。そんな時は角質ケアに加えて洗顔後の導入美容液をプラスして化粧水の浸透を促すと同時に角層をふっくら持ち上げてあげましょう♡

Talk women01

導入美容液(ブースター)は一度使うと病みつきになるアイテムです♪スポンジを使う前に水をしっかり含ませてから洗剤をつけるとしっかり泡が出てきますよね?それと一緒で肌を水分や油分であらかじめ満たしてあげるとその後の化粧水を肌が取り込みやすくなります。

メイクは質感と隙を意識して温かみのある女を意識する

完璧に作り込んだメイクがNGというわけではありません。そもそも、気になるところをカバーして長所をさらに魅力的にするのがメイクの本来の目的なので、どうしても盛り込みたくものです。でも、隙なく作り込んだメイクはお人形のようで綺麗ですが、しっとりとした艶っぽさとは言えません。


大人のおフェロメイクに取り込みたい要素は


■ムニっと触りたくなるハリがあってしっとりとしたツヤ肌


■印象的なアンニュイな目元


■キスしたくなるような上品で女性らしいリップメイク



これら3点にポイントを絞って大人の色気が引き立つメイクをご紹介していきます。

オバ肌注意!鉄仮面は卒業して隙のあるツヤ肌を作るべし

土台となるしっとり潤った肌を作ったら、早速ベースメイクを始めます。どうしてもアラを隠そうとしてファンデーションを重ねたり、コンシーラーにコントロールカラーとアイテムをどんどん盛り込んで鉄仮面になっている人をよく見かけますが、そこに温度を感じられますか?

確かに全て均一で曇りのない肌は美しいですが、セクシーさというのは「生っぽさ」も大切なのです。その人の温度や肌の湿度が感じられた方がリアルで、より近づきたくなるからです。色気のある人に近づきたいなら、温度と湿度を感じさせる、触りたくなる肌を目指しましょう!

ファンデーションは断然リキッドorクッションファンデ推し!

ベースメイクで参考にしたいのは美容大国・韓国です!美肌命でスキンケアに力を入れている人の多い韓国では、街を歩いていても肌が綺麗な人が多く、優秀なベースメイクアイテムも豊富です。元の肌が綺麗なので、しっかり盛っている肌というよりも光やツヤで気になる部分を「飛ばしている」という印象です。

Talk women01

韓国の人たちはとにかく保湿と紫外線ケアを重点的にしている人が多く見られます。そのため、白くてキメの整った肌を保てるんですね!

Talk women01

下地で保湿とUVケアをしたら早速ファンデの出番です。塗るのは顔の中心、目尻から内側にのみファンデをのせ、ポンポンと馴染ませます。こうすることでフェイスラインとコントラストをつけることで立体感を生み出すことができます。

そのひと塗りちょっと待って!目は盛らずに横に流すべし

アイシャドウを塗るときに色を重ねたり、塗る方向を意識している人は意外に少ないのではないでしょうか。特にグラデーションを作るときはなんとなく、ただ上に向かって色を重ねる人が多いでしょう。でも、それでは可愛い丸い目元は作れても色気を感じる「おフェロアイ」にはあと一歩です!

色っぽい目元には目線があった後の余韻を感じさせるような、横幅を意識したメイクがおすすめです。また、色はグレーやブルー、カーキなどクールな印象の色より、肌馴染みの良いブラウンやピンク系、ローズ系が失敗しにくく、温かみを感じさせて女性らしさを引き立てます♡

Talk women01

肝心のアイラインですが、あまり長く目尻から流すのは今のトレンドではありません。長めに引きたいときは目尻からMAXで5mmほどとして、スッと目尻に沿って引きましょう。色はクレージュやブラウンなど柔らかい印象のものが◎

リップはグロスでギトギトよりも品のあるセミマットで♡

唇は色っぽさの象徴のようですが、それを引き立たせるためにグロスでウルウルにしてボリューミーに見せるのは20台前半まで。大人のおフェロメイクにグロス乱用は禁止です!目標とすべきは品のある手入れされたふっくら唇に馴染みカラーで温かみを持たせるリップメイクです。

Talk women01

まずガサガサ皮向け唇は論外!しっかりスクラブなどでケアし、リップクリームで保湿を。リップを塗る前は下地を使い滑らかにしたら、ピンクベージュやブラウンベージュのセミマットな質感のリップスティックをリップラインに沿って塗っていきます。

ふっくらした唇に見せたいという人は多いですが、不自然なオーバーリップは品を損なって見える可能性もあるので、2mm程度までが限界です。ですが、それ同様にふっくらリップに見せるコツが上唇の山のラインに沿ってハイライトを乗せることです。こうすると唇がキュンと上向きになったように見えますよ♪

作り込む色気は時代遅れ!今時のおフェロ姉さんは素を活かして

なんかこの人色っぽいなと感じる人は自分を楽しんでいる人です。無理をして作り込んだりせず、自分の素材を活かし、そこに流行を自分仕様にアレンジして取り入れたり、とことん自分を見つめて自分が綺麗に見えるように努力しています。ご紹介したスキンケアやメイク方法も自分にぴったりの方法に少しずつカスタマイズして、「なんか魅力的で色っぽいな」と思われるお姉さまを目指してはいかがでしょうか♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

JOJO

EDITOR / JOJO

2児の男の子のママ。「ママだからこそ綺麗でいたい」をテーマに、リアルなママ目線で美容やファッション情報を発信していきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧