【夏の快眠テク】熱帯夜の寝苦しさにこれでバイバイ☆蒸し蒸し・ジメジメな夜の対処方法
LIFESTYLE
2019/07/13
1329 VIEWS

【夏の快眠テク】熱帯夜の寝苦しさにこれでバイバイ☆蒸し蒸し・ジメジメな夜の対処方法

Photo by:www.instagram.com

ジメジメ、ムシムシな季節真っただ中。すでに夜の寝苦しさを感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。今回は、これからさらに暑さが厳しさを増す季節がくるけれど対策がさっぱり…という方向けに、夏の快眠テクをご紹介。寝不足を防いで健やかに夏を乗り切りましょう♪

夏は暑くて全然眠れない…

Talk women02

ムシムシしすぎて、お風呂に入ったのにまた汗…このままベッドに入るのも嫌だし、どのみち暑くて眠れないし…このまま起きておこうかな…

と感じてしまうほど暑い夜がくる時期。みなさん、どう過ごしていますか?暑くてベッドに入れない、寝付けない、というのはよくあることですが、暑さのせいで寝不足になったり肌のコンディションが悪化するなんてなんとも理不尽ですよね…。

ここからは、真夏の熱帯夜でも快眠を得られるようになるコツをご紹介。
毎年夏になると暑さで寝不足気味…という方は、ぜひ読み進めてみてくださいね。

1. エアコンに頼らない

暑いからといって、エアコンをガンガンにつけて寝てしまうと、体温調節がしにくくなり、夏バテしてしまうことも。予期しない体調不良を予防するため、エアコンにはなるべく頼らないよう心がけてみましょう。


どうしても暑くてしょうがない時は、エアコンを28度ほどに設定して様子をみてみるのがおすすめ。

2. 意外?湿度は「55%程度」をキープさせておく

湿度は低い方が快適に過ごせるのはみなさんご存知かと思います。
ですが、夏の就寝時は例外。実は、夏の室内の最適温度は25度〜28度、湿度は55%〜58%といわれています。意外と湿度が高めに思えるかもしれませんが、湿度が55%〜58%あれば、寝ている間にかく汗もほどよく蒸発され、体感温度が低く感じられるんです。室温も大事ですが、湿度もぜひ気にかけてみてください。冷房の代わりに除湿のみ稼働させるなど工夫してみると良いですね。

3. 寝具は夏仕様に

また、寝具を夏用に考えてみるのもとても大事。
たとえば、パイル生地や軽いリネン(麻)などが夏にぴったりな素材。とくにリネンは吸湿性が高いため、夏の寝汗対策にもばっちりです。さらに、水分を吸収すると生地自体の強度も増し、お肌にまとわりつきにくくなるという特性も持ち合わせています。まだお持ちでない方は、この夏にリネンのベッドリネンを買い足してみてはいかがでしょうか?

春夏に向けて寝室も模様替えしちゃおう! 〜ベッドリネン編〜

4. 就寝前に無理に入浴しない

寝る前にかいた汗を流そうと、熱いお湯に浸かるのはあまりおすすめはできません。
というのも、熱いお湯に浸かると交感神経が活発になり目がさえてしまうため。そのほか、湯上りに体が必要以上に火照ってしまったり、汗だくになるなどのデメリットもあります。経験されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

5. 入浴するなら「ぬるめのお湯」で「半身浴」!

寝る前に無理に熱いお湯に入らないで!とお話しましたが、熱いお湯でなければ入浴を楽しむのは当然OK。ぬるめのお湯での半身浴を楽しみながらのんびり過ごすと、体もよりリラックスできます。シャワーでも十分ですが、末端が冷えやすい方はぜひぬるめのお湯で半身浴を楽しんでみてくださいね。

6. 遮光カーテンを活用!

夏は、早いところだと5時前から日の出がある場所もありますよね。カーテンから漏れてくる光で起きてしまい、しっかり寝た実感が得られないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そんな方におすすめしたいのが「遮光カーテン」。夏のインテリアを考慮すると、薄手のものがインテリアにマッチさせやすいのですが、快眠を考えると遮光カーテンを取り入れるのもありです。光を遮断するだけでなく、太陽光による室温の上昇を防ぐこともできるんですよ♪


さらに、エアコンをつける時も、冷えた空気が外に逃げるのを防いでくれる役割もあるため、快適なお部屋対策にはまさにぴったりなアイテムなんです。

7. 就寝時間を通常より少しずらす

夏の場合、普段と同じ時間に寝るとなると、暑さが邪魔してしばらく寝付けないこともあると思います。こうなると、通常よりも睡眠時間が少なくなってしまいます。夏の間だけ、少し早めにベッドに入るなど、就寝時間をちょっと早めにずらしてみましょう。こうすることで、睡眠時間がいつも通り確保できますね。

夏ならではの工夫で熱帯夜でも快適に眠ろう

ムシムシ・ジメジメな熱帯夜でもすっきり眠れるようになるためにぜひ実践しておきたい、夏ならではの快眠のコツをご紹介してきました。特別な道具も必要なく(シーツやカーテンくらいでしょうか)、今日からすぐに実践できるコツばかりですので、すでに暑さと寝苦しさと戦っている方はぜひ取り入れてみてくださいね!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧