『カジュアルなのに“女っぽい”』今、手に入れたい“色気”の条件、あなたはどれだけクリアしてる?
COORDINATE
2019/08/03
6950 VIEWS

『カジュアルなのに“女っぽい”』今、手に入れたい“色気”の条件、あなたはどれだけクリアしてる?

Photo by:www.instagram.com

常にトレンドが移り変わる今、注目されているのが大人カジュアルなスタイリングです。夏の日差しに合うラフなコーディネートにラグジュアリーを抑えた身軽感。カジュアルだけれども、こなれた“女っぽさ”を忘れない色気の作り方を伝授しちゃいます。

『カジュアルなのに“女っぽい”』
それが今のわたしの気分ーー。

ラグジュアリーを抑えた身軽感なテンションに心惹かれる女性が今、急増している模様。今回はそんな女性たちに注目し、今身に付けたい“女っぽさ”のひと工夫を大公開いたします。

『なんの飾りっ気もなく、颯爽と現れる身軽な彼女--』。


ボディーラインを強調する訳でも、ラグジュアリーなアイテムを身に付ける訳でもないのにまるで内側からにじみ出るような彼女の“色っぽさ”。あれって一体なんなの⁈


そんな密かな疑問を4つのポイントに分け、ご紹介♡

その①>>>メイク編

なにも「真っ赤なルージュを塗ればそれで完成ーー。」と言う訳ではないのがメイクの奥が深いところ。


“カジュアルなのに女っぽいメイク”に重要なのが、ケバさではなく【ツヤッと感】です。

《ツヤッと感って?》

濡れたような瑞々しさに、内側から発光しているかのような煌びやかさ。この2点を抑えた、ナチュラルなメイクが“カジュアルなのに女っぽい”の大きな鍵に。これがあなたを色っぽいの世界へ導いてくれます♡


【例えば】
肌はクッションファンデーションなどでツヤを惜しみなく放出。ポイントメイクはアイシャドウやリップで女らしさを作り上げます。この時、決してケバくならないよう、アイシャドウとリップはどちらか片方にだけ色を出し、どちらかはヌーディーカラーがマストです。

▼《参考アイテム》

↓もっと詳しく知りたい方はコチラ

その②>>>ファッション編

ファッションは“色”“シルエット”で勝負。
ポイントは【大人だから着こなせるカラーに、メリハリを意識したアイテム】。

《大人だから着こなせるカラーって?》
例えば、イエローやブルー。20代前半は派手で上級者なイメージが強く、ベージュは地味なイメージでした。しかしアラサー世代になったからこそ、イヤミなく上手く取り入れられるカラーに変化。今、この“変化”を上手く利用した大人っぽさを取り入れるのが鉄板のお洒落です。


《メリハリとは》
その名の通り、『締めるところは締め、緩めるところは緩める』が王道のバランス。けれど、その“バランス力”がなによりも重要。決してボディコンのようにはならないよう要注意。そしてそこに+して3大首でもある(手首・足首・首元)をどこか一か所見せることでより効果がUpしてくれます。

Talk women03

▲揺るっとシルエットのワンピースに、トップスの黒で締めたメリハリシルエット。ここに足首を露出する抜け感が女っぽい♡

▼《参考アイテム》

ファッションアイテムをもっと見る>>>

↓「あざと可愛い」を狙うならこんなのもあり♡

その③>>>小物編

●アクセサリーやバッグは女性にとって必須アイテム。
これ1つで同じファッションでも“見え方”が変わってしまうからとても不思議。カジュアルだけども、女っぽさを追求したデザインはコレ♡


《アクセサリー》
ここで抑えておきたいのは、【パールとアンティークゴールド】です。華奢、大胆なデザインでもこれだけで女性らしさが演出でき、煌びやかさをUpしてくれます✨

アクセサリーをもっと見る>>>

《バッグ》

カジュアルバッグと言えばボディーバッグやキャンバスバッグを連想しがち。けれども、それだと女っぽさが半減してしまいます…。レザーはレザーで思いの外ラグジュアリー感が出てしまうので、ここで登場させたいのが、カゴバッグ。ラフと女性らしさ両方GETできる身軽なお助けアイテムです♪

かごバッグをもっと見る>>>

↓デイリーに使えるかごバッグを知りたいならコチラ♡

その④>>>ヘアカタログ編

●ルーズなまとめ髪から、ベリーショートなヘアスタイル。
一見、ラグジュアリーとは離れたこのスタイルに隠された色っぽさとは?


《色っぽいヘアスタイルって?》
まずは大前提に髪が綺麗であることがベース。カラーは見る人の好みのになるので今回はあえてスルー♪
まずは【ベリーショート】

活発な印象がありつつ、実は大人の落ち着きが感じられるスタイリング。甘さを無視したさっぱりとしたカットですが、実はデコルテラインを強調してくれるんです。そのため意外と女っぽさが演出でき、『ベリーショートが似合う≒美人』なんて言う噂も。サバサバしたイメージの中に色気を放出させる今、人気のヘアスタイルです。


【ルーズなまとめ髪】

美人見えするサラサラなロングヘア。それをあえてまとめ上げ、そこからこぼれ落ちた髪に色っぽさを託したアンニュイな雰囲気。この“さり気ない計算”があなたをこなれたお洒落さんに仕立て上げてくれます。簡単に“ラフなのに女っぽい”が完成するスタイリングです。

いかがでしたか?

大人のカジュアルスタイルがお洒落になりつつある今、メイクや小物で“女っぽさ”を出すのが必須条件。「あの人の色っぽさの秘密はなに?」そう思ったのならきっと彼女もこれを取り入れているはず。今日からあなたも色っぽカジュアルの仲間入りへ♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧