あなたはどっちのロゴシューズ?▶クール派『BALENCIAGA(バレンシアガ)』vs レディ派『Dior(ディオール)』
WOMEN
2019/07/31
2014 VIEWS

あなたはどっちのロゴシューズ?▶クール派『BALENCIAGA(バレンシアガ)』vs レディ派『Dior(ディオール)』

Photo by:www.instagram.com

バレンシアガとディオールのロゴシューズが大人気。いずれも進化しつづけるラグジュアリーブランドだけあり、甲乙つけがたい魅力にあふれています。今回はそれぞれのロゴシューズの魅力を徹底的に解説しますよ。あなたならどちらのロゴシューズ?

"BALENCIAGA"と"DIOR"ロゴシューズを徹底比較

Talk women02

バレンシアガとディオールのロゴシューズが気になる!どっちを選べばいいの~!?

Talk women01

バレンシアガはクール派に、ディオールはレディ派におすすめですよ♡

今、世界中のファッショニスタから熱い注目を集めているのが、"BALENCIAGA(バレンシアガ)"と"DIOR(ディオール)"のロゴ入りシューズ。いずれもラグジュアリーブランドとして多くの人を魅了しているだけあり、シューズにそのロゴを取り入れるとひときわ目を引き、コーディネートのアクセントになると大人気。

今回はバレンシアガとディオールのロゴシューズを詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてみてくださいね!

カジュアル派・クール派におすすめ★BALENCIAGA

まずご紹介するのは、バレンシアガのアンクル ストラップ サンダル。ストラップにコントラストカラーのロゴ入りで、しっかりブランドをアピールしています。ヒールの高さが9.5cm、4.5cm、1cmと3タイプあり、いずれもカジュアル派やクール派の人におすすめのルックスです。

この3タイプのヒールの高さ別に、さらに詳しく特徴を見ていきましょう。

アンクルストラップ サンダル★ヒール3タイプ別に徹底比較!

ヒール:9.5cm

サンダル

出典:www.buyma.com

存在感バツグンの9.5cmヒール。太いヒールで安定感があり、アンクルストラップで足首もしっかりホールドされるため、意外と歩きやすいのが特徴です。爪先がオープンなので、高いヒールだと指先が痛くなる人にもおおすすめ。スクエアなヒールでモード感もアピールできます。

ブラックのサンダルでも細いストラップで抜け感があり、夏でも暑苦しさがないのも嬉しいポイントです。

Talk women01

高さがあるので、スタイルも良く見せてくれますよ。周囲の視線を集められるから、主役級のオーラを放ちたいときに、ぜひ選んでほしい1足です。


ヒール:4.5cm

サンダル

出典:www.buyma.com

ヒールの高さが4.5cmとなると、歩いても疲れを感じにくく、デイリーに使いやすいタイプになります。ヒールの中ほどがくびれた形状の「ルイヒール」と呼ばれるフォルムで、女性らしさがありつつも、ブラックにバレンシアガのロゴがクールに映えるルックス。カジュアルスタイルのスパイス役に最適です。

Talk women01

さりげなく4.5cm分の脚長効果がある上、歩きやすさも兼ね備えた優秀サンダル。1足あると夏のショッピングやデート、女子会など、様々なシーンで活躍してくれます♪


サンダル

出典:www.buyma.com

ヒール:1cm

熱い季節の万能サンダルといえるのが、こちらのフラットタイプ。夏は旅行や帰省など、重い荷物を持ってのお出かけが増えるものですが、人込みに突入するときでさえ、ガシガシ歩ける便利さあり。

ブラック以外にもグリーンやピンク、ブルーなどのポップなカラーも選択可能。モードなだけでなく、装いに遊び心も加えられます。

Talk women01

バレンシアガのロゴで存在感をアピールしつつ、決めすぎていないカジュアルさがあるのが二重丸。近所の買い物にも重宝し、おしゃれママも子供と一緒に走れるサンダルですよ。

BALENCIAGAのサンダルをもっと見る!

レディなエレガント派におすすめ★DIORの“J'ADIOR”

ディオールのアイコンモチーフとして人気の“J'ADIOR(ジャディオール)”。プレタポルテからバッグ、アクセサリーなど、様々なアイテムにこの“J'ADIOR"の文字が取り入れられており、シューズもエレガントな佇まいで大注目です。

白いリボンに黒い“J'ADIOR"のレタリングがあしらわれたシューズは、スリングバックとパンプスの2タイプ。いずれのタイプもヒールの高さは10cm、6.5cm、1cmの3種類あります。

ここからは3種類のヒールの高さ別に、“J'ADIOR"のスリングバックとパンプスをご紹介していきますね。

“J'ADIOR"のシューズ★ヒール3タイプ別に徹底比較!

ヒール:10cm

▼スリングバック パンプス▼

パンプス

出典:www.buyma.com

まずご紹介したいのが、ヒール10cmのスリングバック パンプス。リボン状のバックストラップに、“J'ADIOR”のレタリングが映えるデザインです。美しい曲線を描くフォルムもフェミニンで、足を入れた瞬間、女性であることの幸せを実感できるパンプス。

こちらの素材はテクニカルファブリックですが、ほかにも素材違いでパテントレザーや、色違いでベージュ・ホワイトなどのバリエーションもあります。2019年秋物の新作では、ウールのハウンドトゥース柄のタイプも登場しました。

Talk women01

リボンで大人可愛い雰囲気もあるから、彼氏とのディナーやパーティーなど、女っぷりを上げたいときにピッタリな1足です♡

▼パンプス▼

パンプス

出典:www.buyma.com

こちらも同じ10cmヒールながら、2019年秋物として登場したパンプス。
“J'ADIOR”の文字を刺しゅうしたリボンがトップラインにトリミングされ、ボディは総エンブロイダリー仕上げと、これまたアイコニックで注目度の高いパンプスです。

職人たちが1足9時間以上のプロセスを経て作り上げる、まさにラグジュアリーブランドならではのパンプス。うっとりするような美しいフォルムは、名品の域に達した感さえあります。

Talk women01

ビジネスシーンで「できる女」を狙いたいなら、ぜひこんなエレガントなパンプスを姿勢正しく履きこなしてみて♪


ヒール:6.5cm

▼スリングバック パンプス▼

パンプス

出典:www.buyma.com

“J'ADIOR”のスリングバックタイプのチャーミングな魅力はそのままに、グッと歩きやすくなる6.5cmヒール。先ほどの10cmヒールと同様、英文のコンマを形にしたようなカーヴィなフォルムが特徴の「コンマヒール」を採用。6.5cmヒールだと、さらにその特徴的な形が際立ち、小粋なおしゃれさをアピールしています。

両サイドのリボンもレディな雰囲気で、いくつになっても可愛くいたい大人の女性に最適なパンプス。人気のタイプなので、こちらも素材違い・色違いとバリエーションが豊富です。

Talk women01

フェミニンな服装はもちろん、カジュアルスタイルもエレガントに底上げする威力あり。いつものスニーカーやスポサンをこんなパンプスに替えるだけで、装いにバッチリ女性らしさを加えられますよ♪

▼パンプス▼

パンプス

出典:www.buyma.com

6.5cmヒールにもこの秋からパンプスタイプが新登場。コントラストの効いたトリミングで足元に視線が集まり、さりげなくブランドをアピール。引力のある端正さは、10cmヒールのパンプスと同じく手をかけて作られているからこそ。ディオールのアトリエの技術が結集した贅沢を味わえます。

Talk women01

すっきりとしたルックスなので、スーツにも似合い、オフィスにピッタリ。キチンと感がありながら、疲れにくさも欲しい人におすすめの美しいパンプスです。


ヒール:1cm

▼スリングバック バレリーナシューズ▼

フラット

出典:www.buyma.com

“J'ADIOR”のスリングバックにはフラットタイプのバレリーナシューズもありますよ。リボン使いでフェミニンだけど、フラットのカジュアルさも兼ね備え、デイリーに活躍してくれる予感大の1足。ジーンズの足元も可愛く決まります。

色・柄違いや素材違いもあり、たとえばパテントレザーのものなら、よそゆき度がアップ。歩きやすさを優先したいときにはファブリック素材を選ぶというのも方法です。

Talk women01

リボン付きのお嬢様顔ながら、「意外と歩けます」というギャップは男性ウケも上々。フットワーク軽く動けるから、デートのときにも「次、あそこ行こう」と率先して楽しめますよ。

▼バレリーナシューズ▼

フラット

出典:www.buyma.com

フォールコレクションから登場した“J'ADIOR”のトリミングタイプには、こちらのバレリーナシューズもあります。カジュアルなフラットながら、シュッとしたポインテッドトゥが大人顔。ディオールの技術の粋を集めて作られたシューズは、パンツスタイルでさえエレガントに見せる力があり、現代のサブリナシューズとも呼べる逸品。

Talk women01

ワンピースでもジーンズでも受け入れられる懐の深さがあり、オトナ女子なら気負わずデイリーに履きこなしたいフラットです。

DIORの"JADIOR"シューズをもっと見る!

バレンシアガ vs ディオール、あなたはどちらのシューズ?

さすが人気のラグジュアリーブランドのロゴ入りシューズだけあって、バレンシアガ、ディオール、どちらも欲しくなってしまう魅力にあふれていますよね。選ぶのが難しくても、テーストが異なるので、手持ちの服との合わせやすさを考えつつ選択するのが正解。もちろんオーラのあるシューズから、服装コーデを考えるという方法もありです。

バレンシアガでクールに決めるか、ディオールでレディ顔になるか、さてあなたならどちらのシューズにします?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Try Style

EDITOR / Try Style

毎日がチョット楽しくなる、旬なファッション情報をお届けします!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧