今年こそ"本気で"UV対策するって決めました。夏の白肌をキープするグッズ特集
SKINCARE
2019/08/04

今年こそ"本気で"UV対策するって決めました。夏の白肌をキープするグッズ特集

出典:www.instagram.com

夏といえば気になるのは日焼け。しっかり日焼け止めを塗って出かけてもいつの間にか日焼けしていたこと、ありますよね。顔はしっかりケアしたけど、気づいたら腕が日焼けしてた!…なんて悩みは尽きません。今回は、夏の日焼けを極力防ぐための紫外線対策グッズについてご紹介いたします。

お気に入り追加

紫外線についておさらい!SPFとPAって?

紫外線の種類

紫外線には「生活紫外線」とも呼ばれるUV-Aと「レジャー紫外線」とも呼ばれるUV-Bの2種類あります。雲や窓を通過して真皮まで到達し、シミやしわの原因になる生活紫外線がUV-A(A波)で、日焼けの原因になるレジャー紫外線のほうがUV-B(B波)。夏はどちらの紫外線もしっかりケアが必要です。

SPFとPAの意味は?

「数値が高いほうがUV効果が高そうだから、何となくSPF50にしている」という方もわりと多いようです。間違いではありませんがもう一度確認しておきましょう。

まず「SPF」とはUV-Bを防ぐ効果を表す数値のことで、SPFの数が多いほど長い時間紫外線を防げることを表しています。「PA」はUV-Aを防ぐ効果を表す数値で、PAの「+」の数はそのまま紫外線の防御効果を表していて、++++(フォープラス)が最強です。

数値が高く+の数が多いものほど紫外線を防ぐ効果は高いですが、数値が高いほど肌への負担も高くなるので、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

夏のメイク、UVケアは大丈夫?

朝しっかり日焼け止めを塗って出かけても、汗で効果が薄れて「SPF50をちゃんと塗ったのに日焼けしている!」なんて経験はありませんか?特に屋外にいる時間が長くメイク崩れが気になる方は、UV効果も薄れているので要注意。紫外線カット効果を高めるためにも、日中のこまめな塗り直しは大切です。

出典:www.buyma.com

スティックタイプの日焼け止めは外出先で手を汚さずさっとUVケアができるので、持ち歩きに便利。朝は化粧下地タイプを、外出先ではスティックタイプを持ち歩くなど使い分けても便利です。

アームカバーはNG?外出時の日焼け対策

出典:www.buyma.com

紫外線による腕の日焼け予防に便利なアームカバーですが、暑いのが嫌だったり見た目に抵抗がある方も多いですよね。

Talk women01

ナマ腕なんて絶対ダメ。シミだらけになっちゃう。腕も絶対白肌!

Talk women02

でも暑そうだし、ファッション的にもイマイチな気が…

アームカバー着用マストで紫外線絶対カット派もいれば、ファッション性重視でアームカバーは苦手という方もいますよね。腕も絶対日焼けしたくない方にはやはりアームカバーはおすすめのアイテム。通勤時や自転車のときだけ、手の甲だけでもしれっと着用してみるのはいかがですか?

ひんやりレースのアームカバー

出典:www.buyma.com

ひんやりとした肌触りとひらひらレースが可愛い夏用アームカバーも。いっそのことファッションの一部として着こなしてみては?

Talk women02

あ、これなら可愛い♡

いかがでしたか?

夏の紫外線対策グッズをご紹介してきましたが、いかがでしたか?強力な紫外線から白肌を守るためのアイテムにぜひ活用してみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

CHIHI

EDITOR / CHIHI

フリーランスWEBライター、2児の母。ヨーロッパ生活の経験を生かして、ライフスタイル全般、ベビー&キッズ、美容を中心に情報をお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧