映画「マイ・インターン」Anne Hathaway (アン・ハサウェイ)の映画ファッションとプライベートファッションが見たい!
WOMEN
2015/10/16

映画「マイ・インターン」Anne Hathaway (アン・ハサウェイ)の映画ファッションとプライベートファッションが見たい!

「働く全ての女性を応援する」映画「マイ・インターン」。「プラダを着た悪魔」に続き、主演であるアン・ハサウェイのプライベートファッションが気になる!

お気に入り追加

Anne Hathaway (アン・ハサウェイ)とは?

主演である等身大のAnne Hathaway (アン・ハサウェイ)が知りたい。そんな気持ちから彼女のプライベートのファッションをチェック!

1982年11月12日生まれ。アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン出身。日本では『プラダを着た悪魔』('06)でブレイク。私生活ではイタリア人実業家のラファエロ・フォリエリと4年間交際していたが、詐欺罪で逮捕されたことで悲劇的な破局を迎え、そのとばっちりで自分の財産も一部売り払う羽目に。しかし、その後奮起し、女優業に邁進。第83回アカデミー賞の司会をジェームズ・フランコと共に務めて話題に。現在は俳優のアダム・シュルマンと交際を経て結婚。2013年『レ・ミゼラブル』の壮絶な演技でアカデミー賞助演女優賞など各賞を総なめにする。カトリックの家庭で育ったが、兄がゲイだと告白したことをきっかけに無宗派に。ヴェジタリアンでもある。また、複数のチャリティー団体を支援。

13歳の頃に舞台ミュージカルのエキストラでデビュー。当時は13週間の契約で50ドルのギャラだったとか。幼い頃から努力家であり、今ではオスカー女優の座をキープ。
実は、「マイ・インターン」の主演は、魅力的や役柄や監督、共演者たちに惹かれオーディションを受けて勝ち取った役なんです!

NASTY GALの創業者ソフィア・アモルソに会ったり、VOGUEの編集長ローレン・サント・ドミンゴにあったり、起業した海外ブロガー達に会って役作りに励んだとのこと。

映画ではどんなファッションが使用されたの?

そのスタイリングを務めるのは、一流ファッション誌の編集部を描いた海外ドラマ「アグリーベティ」や日本でも人気を誇る『セックス・アンド・ザ・シティ2』の衣装デザイナーであるジャクリーン・デメテリオ。

出典:www.asahi.com

アンが演じるのは家庭を持ちながら仕事もバリバリこなす現代女性・ジュールズ。ジュールズが着こなすのは、トレンディなものばかりではなく役柄の立場や機能性を考え抜かれた最先端ファッション。

スタイリングをしたデメテリオ氏は「彼女はファッション業界で働いているからもちろんファッション的でないといけないけれど、一年先の公開というのを考えるとあまりトレンドに捉われてしまうと、公開したときのファッショントレンドと合わなくなる可能性があるので、いろんなものを先読みしたファッションを取り入れたわ。それから現実的に仕事に行かなければならない立場であることも考慮して、あまり機能的ではないデザインは避けた。それに彼女はCEOだから、会社を管理する立場でなければならない。だからと言って見ている私たちとかけ離れた人にはしたくなかった。自分たちが共感できるようなファッションで、見ている人が自分と関連づけられるような人として見られるものを取り入れたの」。

デメリオ氏に聞いたスタイリングのコツとは・・・

アンが着こなすオフィスカジュアルをいますぐ真似するとしたら? 「自分のお気に入りのジャケットを持つとか、組み合わせの工夫をする。格好良いブレザーと素敵なジーンズを組み合わせ、それにヒールを履く。デニムのシャツにジーンズ、そこにジャケットを組み合わせてみる。ドレスアップしたものとカジュアルなものを組み合わせる事でオフィスに適切な服でありながらもビジネスカジュアルなルックスに仕上がる

実際に映画で使用されたスタイリングをコピーして、アン・ハサウェイのスタイリングに近づけましょう!

真っ赤だけど知的なラインでデイリーに愛用できそうなワンピースと、ボルドーのパンプスが同系色のレイヤードになっていて可愛い。

なりたいのはフェイスも!

ナチュラルなのに、どこか色づくアン・ハサウェイのメイク。マネしたいのはファッションだけじゃない!アン・ハサウェイのメイクアップにも注目です。

ベースは、ナチュラルに素肌感を大切にして!コンシーラーやフェイスパウダー、チークだけでも充分。作りこみすぎない肌がポイントです。

下地ですが、つけるだけでさらっとパウダーに変化。小じわを完全にカバーし、一日中マットな仕上がりに!

※スタッフが使ってみました!実践レポ☆

スタッフの評価も好評価でした!

スタッフの評価も好評価でした!

・一般的な下地とはちょっと違ってもっさりしてるけど軽い。ちょっとざらつきもある。
・肌に伸ばすとさらっさらのパウダーみたいになる!
・マットでさらっさらな肌質になるから、テカリとか気になる人すごく良いと思う
・ほどよくカバー力もあるので、上にうっすらファンデ塗ればベースメイク完成
・厚塗り感もなく素肌っぽい感じになる。そしてずっとさらっさらしてます。
・若干ムラになるから塗り方に注意が必要かも。よく伸ばす感じで。
▼化粧直しにも使えるらしいので、使ってみました
ファンデの上から塗ってもカバー力あり。安定のさらっさら感です。

塗りチークは赤!指先でポンポンとたたくようなタッチで馴染ませながら、素肌をふわっと見せましょう。

アイメイクは、ラメを使わずマットなブラウンで堀を深く見せてみて。きつく見えすぎないブラウンアイライナー・マスカラもおすすめです。

リップもふわっと色づく程度のナチュラルなものでOK。透明感が大切なので色つきバームでも充分!

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その①

プライベートのアン・ハサウェイはどんなファッションなのか気になりますよね!プライベートももちろん、等身大で気品があり、どこかカジュアルなセンスでした。7DAYSの着こなしをチェックしてみましょう。

アウターがトータルコーデのポイントに

綺麗目カジュアルスタイルのシャツ&デニムのインナーに、ボリュームボアのコートを羽織ってカジュアルダウン。全体をエレガントでゴージャスに見せてくれるのは、一点一点をコンサバティブなアイテムをあわせているからこそ。

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その②

ポンチョ&ケープ

今年の秋冬、お洒落さんだったらもう買っている?ポンチョやケープ。全体的にコートでボリュームを出し、ひらひらとマントをまとうような雰囲気が海外風お洒落。

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その③

今年らしいカラーのポンチョ・ケープ

アン・ハサウェイはポンチョ・ケープがお好き?今年らしいブラウンやボルドーカラーテイストを愛用。さらに柄物の秋カラーマフラー・ストールをインすることでお洒落間がぐっとアップしています。

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その④

スエードコートも他人と差別化!

スエード生地も他人と差別化!あえて、キャメルではないカラーで攻めます。

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その⑤

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その⑥

ビッグシルエットがトレンドなコート

シンプルで一番使える優秀コートは今年っぽくビッグシルエットが可愛い!ちょっぴりユニセックスに着用することがオススメです。

アン・ハサウェイのアウター7DAYS! その⑦

幾何学柄のインパクトコーディガン

ボヘミアン調の幾何学柄コート。インパクトもセンスもあり上級者ファッション。今年手持ちのノームコアファッションにもあわせやすいので、持っていると意外と便利かも?

プライベートも上品でセンスの良いアン・ハサウェイのファッション。取り入れやすい要素が多く、マネしやすいかもしれません。是非、上品カジュアルを目指してマネしてみてください。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MIO

EDITOR / MIO

東京在住Fashion bloggerとして活動中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧