素敵なお部屋には【ナイトテーブル・サイドテーブル】がある!便利×おしゃれな空間アイディア特集
INTERIOR
2019/08/03
1226 VIEWS

素敵なお部屋には【ナイトテーブル・サイドテーブル】がある!便利×おしゃれな空間アイディア特集

Photo by:www.instagram.com

「このティーカップとお皿を置ける、小さなテーブルがあればなぁ」「ベッドサイドで使えるコスメを置ける場所が欲しい…」そんなちょっとしたお悩みを解決してくれるのが「サイドテーブル」(ナイトテーブル)。おすすめの使い方・選び方や、素敵な空間アイデアをご紹介します♪

「便利」と「おしゃれ」を叶えてくれるサイドテーブル

ちょっとしたディスプレイスペースとして、小物を少し置けるテーブル「サイドテーブル」(ナイトテーブル)。おしゃれなデザインのものも多く、近年ではすっかりお部屋のおしゃれアイテムとして定着しています。


おしゃれ家具でもあるサイドテーブルはお部屋を問わず置くことができ、あらゆる用途で重宝するはず。さっそく、サイドテーブルの魅力をみていきましょう♪

こんなに使える!サイドテーブルのおすすめの使い方

Talk women01

サイドテーブルの魅力は使い道がたくさんあること。
どんな使い方ができるのか、おすすめの方法をご紹介します。

1. ちょっとしたアイテムのディスプレイに使える

もっとも一般的な使い方としては、グリーンやキャンドルなどのディスプレイアイテムの場所として使う方法。おしゃれなサイドテーブルがあれば、コンパクトかつよりおしゃれにお気に入りアイテムをディスプレイすることができますね。

2. ソファ脇で使えば多目的テーブルにも

リビングではソファ横に置いて、ドリンクやテレビのリモコン、雑誌などを置く方が多いようです。一つサイドテーブルがあれば、散らばりがちなリビング小物も一ヶ所にまとめることが可能に。これだけでもお部屋がすっきりして見えますよね♪

3. 長めのものを使えばコンソールテーブルにも

ちょっとした隙間スペースに便利なのが「サイドテーブルのコンソールテーブル化」。少し長めのデザインのものなら、狭いお部屋でもちょっとしたコンソールテーブルとしてディスプレイを楽しむことができますよ♪

4. カラフルなものはお部屋のアクセントに

お部屋の雰囲気をちょっとだけ変えたいときは、カラフルなサイドテーブルを一点投入してみてはいかがでしょうか。お部屋の雰囲気がリフレッシュされること間違いなしです♪

5. ベッドサイドの「便利テーブル」として使う

スマホやライト、リップクリームなど、寝る前に使いたいものを管理・ディスプレイするのにも最適なサイドテーブル。ベッド脇で使うものは主に「ナイトテーブル」と呼ばれています。ベッドサイドにナイトテーブルがあるのとないのでは、ベッド周りの便利さがまるで違いますよ♪

サイドテーブルがあるおしゃれな空間&アイデア集

Talk women01

ここからは、実例としてサイドテーブルやナイトテーブルがある素敵なお部屋をみていきましょう!

リビング編

こちらは「ネストテーブル」がある空間。
ネストテーブルは、大小サイズが異なる同型のテーブルがセットになったものです。両方使わない場合は、小さい方のテーブルを大きいテーブルに収納することも可能。両方使う場合は、こちらのように、2テーブルを広げてディスプレイできる広さを調整してみましょう。奥行きのあるディスプレイが楽しめますよ♪

天然木の木目が美しいサイドテーブル。ネストテーブルのように大小サイズが異なるテーブルがあるだけで、空間に立体感が生まれますね。お部屋の端っこに置いて、ちょっとした休憩スペースとしてシングルソファと一緒に楽しむのも良さそう。

玄関のディスプレイにも使えそうなディスプレイ。異なる素材どうしの組み合わせでも、脚など一部素材を統一しておけばおしゃれ度もアップしますよ。

モダンインテリアなら、全体をブラックでまとめてお部屋の一角をシックに引き締めてみるのも素敵ですね。ディスプレイシェルフとしても使えるオープンタイプのサイドテーブルなら、書籍やオブジェのディスプレイもより簡単に。

さきほどご紹介したネストテーブルも、2つ以上組み合わせて使えば、高さがそれぞれ微妙に異なるリビングテーブルに変身!ソファ座面の高さにあったものを選んでおくと使い勝手がより良くなります。

ソファを囲むようにサイドテーブルを複数配置するのも面白いですね。ディスプレイしたいものが多くあるときに活用したいアイデアです。2つ以上のテーブルを配置する際は、なるべくシルエットが華奢なものを選ぶのがおすすめ。これで、空間に圧迫感が出過ぎるのを防げます。

ソファにサイドテーブルを横付けしたいけれど、スペースが…という場合は、半月型のサイドテーブルを使うのがおすすめ。円形ではないため省スペースで使いやすいですよ♪また、半月型ん天板なら、ソファサイドだけでなく、自分の前に持って来たいときにも動かしやすく使いやすいです。

「テーブルに収納機能も欲しいけれど、チェストタイプだと圧迫感があるような…」と感じる場合は、こちらのようなバスケットタイプはいかが?天板が取りはずせるようになっており、バスケットの中にブランケットや書籍などを収納しながらディスプレイすることもできます♪LEDランプなどを入れて間接照明として楽しんでいる方もいらっしゃいますよ。

ベッドルーム編

続いてはベッドルーム編。
ベッドサイドにテーブルを置きたいけれど、あまり主張させたくない…という場合は、ミラーでできたものやガラスタイプがおすすめ。クリアなガラステーブルや、お部屋を反射させるミラーなら、存在感も大きすぎず、お部屋にも圧迫感を与えにくい仕上がりに。

さきほど少しご紹介したミラーテーブル。「ミラー家具には興味があるけれど、少しナチュラルよりのものがあれば良いな」という方には天然木がミックスされたものがおすすめ。これでお部屋からミラーテーブルが浮いてしまうことはなくなるはずです。

実はメリット満載! 「ミラー家具」一点投入でインテリアをより美しく

ナチュラルなインテリアなら、こちらのような天然木サイドテーブルがおすすめ。
ベッドなどの周辺家具がウッドでできていたら、よりお部屋に統一感を持たせることもできますね。

ナイトテーブルでありがちなのが「物置きすぎ問題」。
どうしても、目覚まし時計やリップやナイトクリーム、アロマなどいろいろ置きたくなっちゃいますよね。いろいろものを置いてしまいそう…と不安な方におすすめなのが「トレイ」を置くこと。これで、少しはテーブル上をオーガナイズしやすくなるはずです。

テーブル上がものでいっぱいになりそうで不安な方は、アイテムを減らすのではなく「全体のカラーを統一しておく」というアイデアはいかがでしょうか?全体のカラーがまとまっていたら、ものが多くてもごちゃついて見えにくいですよ♪

ナイトテーブルにはやっぱり収納力も欲しい!という方には、引き出し付きナイトテーブルがおすすめ。あまり人に見られたくないものがある場合は、こちらのような天然木製のものも良いですね。

便利なサイドテーブルを使えばお部屋の雰囲気もアップ!

ミニテーブルとしてだけでなく、ディスプレイや収納にも役立つ「サイドテーブル」(ナイトテーブル)の魅力やおすすめの使い方・選び方、アイデアを実例と一緒にご紹介してきました。

「ここにテーブルがあれば便利になるのにな…」を叶えてくれる便利なサイドテーブルは、お部屋のちょっとしたお悩み解決にもきっと光を照らしてくれるはずですよ♪ご自宅のインテリアテイストや収納したいもの、用途にあったものを選んで、より快適な空間作りにぜひチャレンジしてみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧