【2019年最新♡】あなたのその「肩掛けカーディガン」ダサいかも!?今っぽ掛け方総まとめ✓
WOMEN
2019/08/14

【2019年最新♡】あなたのその「肩掛けカーディガン」ダサいかも!?今っぽ掛け方総まとめ✓

出典:www.instagram.com

うだるような暑い日が続いていますが、日焼け対策や冷房対策に欠かせないのが「カーディガン」ですよね!夏でも肩掛けをすることで、かさばらずお洒落なアクセントとして楽しむことができます。今回は、2019年旬の肩掛け方法をたっぷりご紹介します!

お気に入り追加

外はまさに「猛暑」と言うべきなカンカン照りが続いていますが、オフィスやお店の中に入ると「寒っ…!」と震えてしまうこと、ありますよね。

そんな時活躍するのが、ベーシックなカーディガン。冷房対策だけでなく、照りつく日差しから肌を守ってくれるので真夏こそ持っておきたいマストアイテム。

Talk women02

とはいっても袖を通すのはさすがに暑いから、「肩掛け」がマスト!いつも「プロデューサー巻き」してます♪

…ちょっと待ったーー!


何となくしているその「巻き方」で、実はダサ見えしちゃってるかも…!?(怖い。)今回は、2019年らしく今っぽいカーディガンの肩掛け方法をご紹介します♡

#たすき巻き

Talk women01

最近街を歩いていて気づいたのが…お洒落さんはみ~んな「たすき巻き」をしてるってこと!きっちりし過ぎないラフ感で、コンサバライクなカーディガンもトレンド顔に大変身♡片方の肩が空くので、動きやすさもバッチリです◎

STYLE01

出典:cubki.jp

マンネリしがちなワンツーコーデも、無難なブラックカーデをたすき巻きするだけで見違える♡脇の下で結ぶことで、左右のボリュームの差が出るため更にこなれた印象に!

STYLE02

出典:cubki.jp

のっぺりした印象になりがちな白Tに、グレーのカーディガンをONすれば胸元に立体感が生まれます!首元のアクセサリーが要らないくらい、顔周りも華やぎますね。

STYLE03

出典:cubki.jp

ゆる×ゆるコーデも、カーデをややきつめに巻けばウエスト周りが強調されスタイルアップ!袖が長めのドルマンカーデは、胸下で結んでリボン風にするのもおしゃれ。

#アシメ巻き

Talk women01

かつて一世を風靡した「プロデューサー巻き」は、今年だとちょっと野暮ったく見えるかも。2019年は、基本の巻き方はそのままに、左右の肩どちらかにボリューム感を持たせたスタイルが旬です!ちらっと見える肩がほんのり色っぽい味付けに♡

STYLE01

出典:cubki.jp

アシメ巻きの方法は、袖と袖の結び目を、真ん中ではなく左右どちらかの肩の下あたりに作るだけ。肩にしっかり掛けるのではなく、やや落とすようにして着るとこなれ感UP!!

STYLE02

出典:cubki.jp

子供っぽく見えがちなグラフィックTシャツも、黒カーディガンをさらっ巻けばぐっと引き締まってみえますね。ボタンは全部閉めた状態で巻くと、コンパクトなストールのような風合いが楽しめます。

STYLE03

出典:cubki.jp

ノースリーブから出た腕を全部隠すと、おばさん見えしてしまうことも。ヘルシーに肩腕だけ潔く出してしまいましょう!もう片方の腕はしっかり覆うことで、あからさまじゃない肌見せが叶います。

#ラフに羽織る

Talk women01

きれいめカジュアルやオフィススタイル、デートにはこの掛け方がベスト!肩から腕のラインを華奢に演出し、ちらりと覗く手首が女性らしさを後押ししてくれます♡大きく腕を動かせないので、自然と仕草もエレガントになるはず。

STYLE01

出典:cubki.jp

ゆったりしたドルマン風カーディガンは、動くたびに生地が揺れてフェミニンな表情に。更に上品な印象にしたいなら、バッグはショルダーよりも、短めハンドルのハンドバッグを。

STYLE02

出典:cubki.jp

きちんと感を楽しむなら、アンサンブル風にインナーの色とカーデの色を統一した着こなしがおすすめ。袖を通さないことで、コンサバ過ぎないオフィススタイルが叶います。カーデはコンパクトなサイズ感をチョイスして、だらしなく見えないよう工夫を。

STYLE03

出典:cubki.jp

肩掛けカーディガンをもっと涼やかに着こなすなら、シアーな質感のアイテムをチョイスして。透けた生地から見える肌に、さりげない色気が漂います。柄ワンピなど、主役アイテムを隠したくない時にも役立つはず。

明日からチャレンジしてみて♡

いかがでしたか?今年旬の「肩掛けカーディガン」は、明日からすぐに真似できそうな、簡単な巻き方ばかり!冷房・UV対策としてだけでなく、ぜひファッションのアクセントとして色々な「肩掛け」を楽しんでみてくださいね♡

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧