【暑くたって抜かりなし】夏のメンズは“ちょいと小洒落た西洋風”がお洒落の新定番◎
MEN
2019/08/13

【暑くたって抜かりなし】夏のメンズは“ちょいと小洒落た西洋風”がお洒落の新定番◎

出典:www.instagram.com

気温30℃超え。連日続く猛暑日についついお洒落も手抜きになっていませんか?大胆変化が無くても大丈夫。定番アイテムに小物アイテムを+した西洋風ファッションで粋な男を演出しちゃいましょう!

お気に入り追加

うだるような暑さ。思わずTシャツ×サンダルの軽装ファッションに逃げ込んでしまう日々…。しかしいくら夏の定番アイテムとは言え、このまま夏を終えるのは正直味気ない。この不完全燃焼なモヤっと感をどうにかするには? 今回はそんなメンズたちに“西洋風のお洒落”を提案。

題して『西洋風のお洒落をマスターせよ!』企画。

Talk men02

夏の蒸し暑さを感じさせない、爽やかなヴィンテージシック。

一辺倒な着こなしは卒業して、たまにはこんなお洒落を取り入れてもいいはず‼ ストリート系ファッションが主流な今だからこそ、周りと差が付くお洒落な着こなしへと早速アップデートしていきましょう‼

#西洋風お洒落って?

今回はカジュアルをベースとした、ヴィンテージライクなファションを提案。
【Tシャツやシャツの定番アイテム】に少しの変化をプラス。ボトムスや小物で大胆にお洒落感をUp。

#抑えておきたい小物アイテム

スカーフ

今季トレンドアイテムのスカーフ。
一辺倒なコーディネートも一気にお洒落さんに格上げしてくれるお手軽アイテムです。

スカーフをもっと見る>>>

革靴・ドレスシューズ

西洋風お洒落を飾るなら必須アイテムの革靴。
ローファーやレースアップ、タッセル付きなどデザインは様々。特にスタイリッシュな着こなしを目指すならローファーは必須アイテムです。

#ベーシックアイテムで飾る西洋風ファッション

Tシャツ編

>>>シンプルな白Tに、小物アイテムとしてスカーフをON。
さらにボトムスは西洋を意識した、ストライプやサルエルパンツをチョイス。足元はヴィンテージカジュアルをUpさせるコンバースや、革靴が必須条件。

>>>ワントーンで揃え、スカーフとソックスで色を出すシンプルなスタイリングもお洒落‼サルエルパンツがより西洋感を醸し出し、スマートな着こなしを提案。シンプルなのに“こなれてる”がお洒落永遠のテーマです。

Talk men02

【+ワン講座】
太目のインディゴデニムに足元をロールアップさせ、サスペンダーを合わせるコーディネートも小洒落たスタイリングになるポイントに。デニムが遠のく夏だからこそ、取り入れたいスタイリングです。

参考アイテム

Tシャツをもっと見る>>>

サルエルパンツをもっと見る>>>

シャツ編

>>>シャツ合わせは大胆にオープンするか、キッチリ上まで留めるかの2択‼
ルーズな着こなしに合わせシャツのボタンは外し、ボトムスもオーバーサイズをチョイス。ここでも足元はレザーシューズを選択。さらにここで活きてくるのは、【ベルトとサングラス】の小物。正統派になりがちなシャツも、ベルトとサングラスでポイントを置くことで抜け感をUpさせてくれます。

>>>上まできっちりボタンを閉めるスタイリングは、より西洋感がUP。
ここでも“真面目キャラ”にならないよう、ボトムスはボリュームシルエットを選択。さらに黒ではなくベージュやカーキを選ぶことで、ヴィンテージカジュアルな着こなしになります☆

Talk men02

【プラスワン講座】
白シャツ以外にも、ストライプシャツや大胆な柄物でもOK。サイズはルーズ感が出るようピッタリサイズは避けたいところです。

シャツをもっと見る>>>

#上級者編『Tシャツ&シャツ』の組み合わせ

Tシャツとシャツ、両方組み合わせたお洒落なスタイリング。
無地だと遊び心が少なくて“ありきたり”になりがちだけれども、柄合わせならなんとも小洒落たスタリングに。

>>>西洋を意識したストライプシャツに、無地や今季トレンドのロゴをチョイス。
一見、派手に見えるスタイリングも西洋風ファッションがどことなく“キチン”と感を演出してくれます。ここでもポイントはクロップド丈。決して、正統派にならないよう足首で抜け感を作り出すのがポイントです♪

>>>さらに上級者はシャツONシャツも挑戦。
ポイントは同じカラートーンで合わせること。これなら初心者さんでも冒険しやすく簡単にハイレベル感を演出してくれます。

もう一捻りを求めるなら

>>>一捻りを足すならカシュクールシャツや、シャツの裾を結ぶのもアリ◎
1枚でも羽織としても臨機応変に対応できるシャツ。いつもと雰囲気を替えたいならこんな着こなしもアリ◎

いかがでしたか?

身近にある定番アイテムを利用した西洋風ファッション。
ストリートカジュアルが主流な今だからこそ、小洒落たメンズファッションが活きてくるはず♪是非、小物アイテムを取り入れて挑戦してみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧