お盆明けの通勤服は、ほんのり秋っぽ「ベージュ」で間違いない♡
COORDINATE
2019/08/15
2576 VIEWS

お盆明けの通勤服は、ほんのり秋っぽ「ベージュ」で間違いない♡

Photo by:www.instagram.com

まだまだ暑い日が続きますが、やっぱりお盆を過ぎるとファッションも秋の気配を感じさせるスタイルを楽しみたくなります。そんな時には、ほんのり“秋っぽ”コーデが叶うシーズンレスカラーの「ベージュ」コーデがおすすめ!ぜひ、挑戦してみてくださいね!!

季節の変わり目は、「ベージュコーデ」で乗り切ろう♪

お盆が過ぎても、だらだらと暑い日が続きますが、何んとなく気分は秋めいてくる…。
だからコーディネートも、ほんのり秋っぽい雰囲気にしたいとお考えの方にオススメなのが、シーズンレスカラーの「ベージュ」を使ったコーディネート。

暑苦しく見えないのに、なんとなく秋っぽい雰囲気に仕上がるベージュカラー。
とはいえ、ちょっと地味っぽかったり、膨張して見えてしまうことから敬遠されることも多いカラーです。

でも、大丈夫!!
注意すべき点だけ抑えてしまえば、こんなにオシャレに秋の雰囲気を先取りできちゃう便利なカラーなんです♪

ベージュコーデの抑えるべきポイントはコレ!!
・初心者さんには、「ベージュ+ダークカラー」のコーディネートで、メリハリあるスタイルに
・膨張して見える淡いトーンのベージュコーデには、ベルトなどでしっかりウエストラインを強調して!
・地味見えしてしまいそうなときには、“とろみ”感のある素材を選ぶとオシャレな雰囲気に♪

今回は、初心者さんから上級者さんまで、一足お先に秋めいたオシャレが楽しめる「ベージュ」のコーディネートをご紹介します。
さっそく夏休み明けから、秋のお洒落を楽しみましょう♪

ベージュ+ダークカラーで、ほんのり秋めいたメリハリコーデ

ベージュのコーディネートに慣れ親しみのない初心者さんにおすすめなのが、ダークカラーをプラスしたメリハリのあるスタイル。ブラックやネイビーなどと相性のよいベージュなので、手持ちのアイテムと組み合わせてみて!

▲ベージュのジャケットは、春から秋にかけての通勤スタイルに欠かせないアイテム。単調な印象にならないように、ダークカラーの細身パンツを合わせて、メリハリ感を演出しましょう。足元にはスネークモチーフのフラットシューズを取り入れて、トレンドを感たっぷりのスタイルに!

夏の“白T”も、ベージュをプラスしてシーズンレスの印象に!

夏の印象が強い「白いTシャツ」。お盆明けもまだまだ着倒したいという方にオススメなのは、ベージュのボトムスをプラスしたコーディネート。コットンやチノ素材のような、ハリのある素材感のボトムスと合わせることで、清潔感のある秋っぽいコーディネートが楽しめます。

▲夏の間は、リネンのボトムスとコーデしていた白いTシャツも、お盆を過ぎたらちょっぴり秋っぽくアップデートしてみませんか? 淡いベージュでありながら、厚みのあるコットン素材のパンツを合わせることで、“白T”も夏から秋にシフトチェンジ! アクセサリーやバッグでコーデにアクセントをつけると、よりオシャレに見えますね!!

地味見えしないコーデには、とろみ素材のベージュトップス!!

コーデ次第では、地味に見えたり老けた印象になってしまうことの多いベージュコーデ。そんなお悩みを解消してくれるのは「とろみ」素材のベージュトップス! オシャレなうえに、女っぽさも演出してくれる、オトナ女子の強い味方です。

▲まだまだ暑いこの季節にピッタリなのが、女っぽさも楽しめる薄手の「とろみ」ブラウス。透け感のあるシースルーや、光沢のあるサテンなど、さりげなくボディラインを映し出す軽やかな素材のブラウスを選んで、フェミニンなオフィスコーデを楽しんで!!

いかがでしたか?

まだまだ季節は夏ですが、やっぱり8月の後半ともなると、秋っぽいオシャレがしたくなる!! そんな時には、シーズンレスの「ベージュ」コーデを取り入れて、一足お先に秋の雰囲気を楽しみましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧