キーワードは「無理しない」「心がすさまない」!お金がたまる節約アイデア
LIFESTYLE
2019/08/17
1415 VIEWS

キーワードは「無理しない」「心がすさまない」!お金がたまる節約アイデア

Photo by:www.instagram.com

お給料日前は決まって金欠、正直最近何にお金を使ったか覚えてない…という方は結構多いのではないでしょうか。節約を心がけても、結局無理して長続きしないこともあるという方におすすめな節約アイデアをご紹介。手元のお金を残して心もお財布も豊かになりましょう♪

気づけばいつもお金がない…

ショッピングは確かに楽しい!
…のですが、気づけばお給料日前は必ず金欠、いつもひもじい…なんて経験を毎月している方はいらっしゃいませんか?散財するのも楽しいですが、そろそろ節約を考えてみませんか。

節約=心がすさみそう、大変…というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、全ての節約が大変なわけではありません。無理せず楽にできるちょっとした「心がけ」や「方法」次第で手元に残るお金も徐々に増えますよ♪どんな心がけや方法があるのか見ていきましょう。

お金がたまる♪ 日々のちょっとした心がけと節約方法

Talk women01

では、ここからは無理のない節約方法やちょっとした心がけをご紹介します。

1. クレジットカードは3枚以内に

節約をはじめるなら、まずはお財布の中身の見直しから始めてみましょう。
お財布が現金だけでなくカードでパンパンになっていませんか?普段そんなに使っていないカードは早めに解約してよく使うものだけ手元に残しておきましょう。

Talk women01

特に、年会費が発生するもので普段あまり使っていないものはより早く解約しておくことをおすすめします。

Talk men01

この際に、ポイントカードなどもまとめて見直すしておくのもgood。これで、お財布がもっとすっきりしますよ。

2. レシートは1日の終わりにお財布から出して見直す

カード以外にも、お財布がレシートだらけ…というのもお金が遠ざかってしまう原因に。レシートをそのままにしていると、何にどれだけ使ったかをすぐに忘れてしまいがちです。お給料の額を問わず、お金に困らない人は一日の終わりなどにその日何にどれだけ使ったか見直しているといわれています。お財布も片付くだけでなく、お金の出どころが把握できますね。

Talk women01

家計簿アプリなど便利なツールもあります。それらを活用して収支管理してみませんか?

3. お部屋の整理整頓はこまめに

Talk women02

あれ、家にあったのにもう一個買っちゃった!

…という経験をしたことがありませんか?
重複したものを買うと、お部屋にものが増えるだけでなくお金もすぐに飛んで行ってしまいます。そこでおすすめしたいのが「お部屋のこまめな整理整頓」。これができるだけで、今自分が何を持っているかが把握でき、無駄な出費を減らすことが可能になりますよ♪

Talk women01

お部屋だけでなく、コスメポーチやワードローブなど、自分が普段多く出費しているジャンルのものを保管している場所の整理整頓も心がけてみましょう。

4. 貯金額の設定→支出の流れを習慣化させる

お給料日にぜひ行っていただきたいのが「その月の貯金額の設定」です。
1. いくら貯金するか決めて口座に入金しておく
2. 残りの金額を今月使える金額として設定しておく

という方法をとれば、お金の使いすぎを未然に防ぐことができます。

Talk women01

貯金用口座を新しく開設しておくとよりスムーズですね♪

Talk men01

貯金目標額を決めておくとモチベーションもアップ!また「直近で使う予定の貯金」(旅行など)「今後のライフプランのための貯金」(結婚資金、住宅購入資金など)など、目的別に口座を作ってお金を貯めていくのも良いですね。

何にどれだけ使うか給料日時点で決めておくのも◎

こちらのインスタグラマーさんは、お財布に入っている現金にクリップをつけて用途を管理しています。ガス代やランチ代、子供にかかるお金など、クリップに用途を書いておくととてもわかりやすいですよね!

5. なるべくランチやドリンクは持参する

毎日のランチやドリンク、コンビニで済ませていませんか?節約を心がけるなら、なるべく自分で持参するのがおすすめ。たとえば、お茶のペットボトル1本をコンビニで買うと、1週間で800円くらいの支出になってしまいます。なるべく自分で用意できるものは用意することを心がけてみましょう。

6. 季節ごとに必要なもの・欲しいものをリストアップする

衝動買いをやめたい!と思っている方におすすめなのが「季節ごとに必要なもの・欲しくなるもの」のリストアップ。このリストにあるもの以外は買わないと決めておけば散財を防げます。

Talk women01

予算・色・個数まで決めておくとばっちりです♪

7. 目的なく「コンビニ」「セール」に行かない

気づいたらいろいろ買っちゃう2大プレイスといえば「コンビニ」「セール会場」。
あとあと気づくと「あれ、これなんで買っちゃんたんだろう」「そういえば買ってから一度も使ってない…」というアイテムが多くなりがちなのがこの2つの場所で買ったものです。特にコンビニは新商品も多く、なんとなく入って新商品を買っちゃう…というのもよくありがちですよね。

8. 食材は週一でまとめ買い

週に一度スーパーで、その週に必要な食材をまとめ買いしておけば、他の用途でスーパーで買い物をする時間もお金も手間も省けますね。スーパーに週一だけ行くようにすれば、車やバイクのガソリン代も浮きます♪

Talk women01

1週間の献立を考えておき、必要なものだけ購入すれば食材が痛む→また購入の流れも阻止できますね。

Talk men01

時間がある時によく行くスーパーの底値を把握しに行っても良いですね。底値以外では買わない食材を決めておけばさらにお金がセーブできますよ!

9. 購入動機は「必要だから」にシフト

「人気アイテムだから」「友達が持ってるから私も欲しい」「SNSで盛り上がってるから」など、ものの購入動機が「他人がもってるから」になっていませんか?お金を使うなら「自分に必要か」「自分が本当に欲しがっているか」に焦点を当ててみましょう。

10. 「物」よりも「経験」に多めにお金を遣う

物はその場で購入して使って終わり…となることが多いですが、旅行やアクティビティ、習い事、資格など経験にお金を使うことは「自己投資」に繋がります。節約からは少し離れてしまいますが、自分にとって「思い出」「スキル」になることにはお金を使っても後の人生に豊かさをもたらしてくれるはずですよ。

11. ATMにいく月間回数を設定する

現金がなくなったら、即ATMに行っていませんか?
ATMにもよりますが、手数料がかかったり手間がかかるところも多いですよね。お金がなくなってからATMに行くのではなく、はじめからATMに何回まで行けるか限度を決めておくのがおすすめです。「なくなってから引き出せばいい」のではなく「いかに今あるお金でやりくりできるか」にフォーカスしてみましょう。

Talk women01

今、お財布のなかにいくら入っているか常に把握しておくことで、ATM行き過ぎ問題を回避することもできますよ。

Talk men01

その月にATMから現金を引き出す回数を決めるだけでなく、1回にいくらまで引き出すかも決めておくとベターです。クレジットカードをメインに使っている方は、限度額と照らし合わせながら月いくらまで使うか決めておくと良いでしょう。

お金を残してより豊かな生活を!

無理せず実践できる節約の「心がけ」「方法」をご紹介してきました。
節約も無理や我慢が増えると心が荒みがちになったりストレスになることもありますよね。我慢が多くなりそうなイメージの節約ですが、心がけさえ変われば給料日前に残るお金もきっと増えてきますよ。心がけと無理ない方法でストレスフリーの節約を楽しんでみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧