効果は保証済み♡海外在住ライターが教える「時差ボケ」対策と克服方法
ABROAD
2019/08/27
503 VIEWS

効果は保証済み♡海外在住ライターが教える「時差ボケ」対策と克服方法

Photo by:www.instagram.com

海外旅行で心配なのが、時差ボケ。眠気や食欲不振などが続くと、海外旅行の楽しさが半減します。そこで今回は、旅先でも楽しく快適に過ごすためにできる時差ボケ対策と、克服方法をご紹介します♡

辛い時差ボケ問題…

アメリカやヨーロッパなど、長距離フライトで行く旅行先で問題なのが、時差ボケ。しっかり寝られず日中ぼーっとしたり、食欲がわかないことがあります。そうなったら、せっかくの海外旅行が台無し。かく言う私は、現在アメリカ東海岸在住、4年目。日本への一時帰国は、合計8回。最初の頃は、時差ボケに悩まされ本当に大変でした。


そこで今回は、私が実際に試して効果のあった時差ボケ対策と、克服方法をご紹介します。もちろん個人差はあると思うので、参考までに読んでいただけたら嬉しいです!

時差ボケ対策に効く、機内での過ごし方3つ!

Talk women01

私が機内で実践して効果のあった時差ボケ対策を3つご紹介します。取り入れやすい方法から順にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

腕時計を旅先のタイムゾーンに合わせる

まず、飛行機に乗ったら腕時計を旅先の時間帯に合わせます。
その時間帯に合わせて、寝るタイミングや睡眠時間を調整すると、酷い時差ボケを防止することができます。

水分補給はしっかりと

長距離フライトの機内の湿度は、10%以下といわれています。意識して水分を補給しないと、疲れやすくなります。もちろん、機内での睡眠の質は落ち、旅先での時差ボケに悩まされることになります。そうならないために、水分補給はこまめに行いましょう!

Talk women01

私は、タンブラーを持参しています。セキュリティチェックを通過してから、タンブラーに水を入れて、機内に乗ります。自分の好きなタイミングで水分をこまめに取ることができるので、快適ですよ♡

自分に合ったネックピローを持参

長距離フライトでは、ブランケットと一緒に枕も用意されていますが、自分の首に合わないと熟睡できません!機内で快適に過ごすために、自分にあったネックピローを持参することをオススメします。最近では、U字J字に加えユニークな形をしたネックピローがありますよね。ぜひ、いろんな商品を試して、自分に合ったネックピローを持参してください。

現地での過ごし方「時差ボケ」克服方法

機内で快適に過ごすための対策をしたとしても、リラックスできない事があります。
そんな時に限って、朝に着く飛行機で途方にくれる…。そんな経験をしたことがあります。そうなったとしても、旅先で元気に楽しく過ごすための時差ボケ克服方法をご紹介します。

なるべく疲れを残さないように

長距離フライトのあとは、足は浮腫み、肩は凝り、頭も何となく重たく感じます。着いた日は、なるべくゆっくり過ごして、疲れを残さないようにしましょう。午前中に着く場合は、空港でマッサージを受けると疲れが軽減されます。お昼過ぎに着く場合はホテルにチェックインして、熱めのシャワーを浴びるとリフレッシュできます!

ご飯は決まった時間に

着いてすぐにベッドにダイブすると、時差ボケは治りません!!
どんなにしんどくても、旅先の時間帯に合わせて3食摂ることをオススメします。もちろん、ヘルシーな食事を心がけてください。高カロリーの現地グルメは、時差ボケがマシになってから挑戦するようにしましょう。

太陽の光を浴びる

太陽光は、時差ボケで狂ってしまった体内時計を修正するのに有効です!眠かったとしても、頑張って起きて太陽光を浴びるようにしましょう。散歩がてら、ホテル近くのカフェに遊びに行くのもオススメです♡

意識的に運動をする

規則正しい食事をしても、意識的に太陽光を浴びても、寝られない時があります。そんな時は、運動をすると良く寝られるようになりますよ!私は、街歩きとしても使えすおしゃれで、機能的なスニーカーを必ず持って行くようにしています。寝られない時は、ホテルにあるジムや、ホテル周辺でランニングするようにしています。

スニーカーに加え、スポーツウェアも持って行くようにしています。動きやすくて、着心地の良いウェアを選べば、パジャマ代わりや、機内でのウェアとしても使えてますよ♡

カモミールを飲む

それでも、やっぱり寝られない時は、カモミールを飲むようにしています。夜中寝られないことに意識が行きすぎると、かえってストレスの原因になります。そうならないように、寝られない時は、間接照明をつけて、ゆったりとした音楽を聞いて、カモミールを飲みます。お気に入りのカフェインレスの紅茶がある場合は、持参することをオススメします♡

旅先でも楽しく快適に!

時差ボケの対策と克服方法をご紹介しました。いかがでしたか?
個人差はあると思いますが、私が実際に試して効果のあった方法です。海外旅行の度に、酷い時差ボケに悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mii

EDITOR / mii

ファッション・インテリアが大好きなフリーライター。
アメリカ在住。こちらでの経験を活かして、ファッションやインテリアのトレンドを発信していきます♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧