2019AWも、コラボレーションの勢いが止まらない!争奪戦に控えてチェックしたいコラボ3選
2019/09/09
4117 VIEWS

2019AWも、コラボレーションの勢いが止まらない!争奪戦に控えてチェックしたいコラボ3選

Photo by:www.instagram.com

限定コラボはそのタイミングでしか手に入れられない希少性も相まって、非常に魅力的なアイテム!この記事では、オシャレがさらに楽しくなるAWシーズンに使えるコラボアイテムを紹介します。この機会に是非GETしてみてくださいね!

オシャレ好きはチェック必見のコラボアイテム

コラボアイテムは、基本的に期間限定。コラボ企業同士が得意な分野を組み合わせることで生まれる普段と異なるテイストが魅力をひきたてるものです。独自性が強いファッションやアパレルの業界だからこそ、単に好きなブランドの組み合わせだけではない独創性が魅力となるスペシャルアイテムになります。

オシャレは足元から。NIKExSACAIのコラボアイテム

Talk men01

まずは、今季注目のコラボNIKExSacaiについて紹介です。

世界的に有名なスポーツシューズメーカーのNIKEと日本を代表するsacaiがコラボレーション。NIKEのもつスポーツ性とsacaiのもつクラシック&エレガントなデザインが組み合わさった今季注目必至のコラボです。

▼立体縫製を全て同一色でデザインした一足。立体感を得意とするsacaiの長所をワントーンにすることで際立たせるあたりがなんともオシャレ!

▼こちらは、一転変わって現代アートを彷彿とさせる質感のスニーカー。シューレースの色を違う色にする事で立体感を演出した上、同一デザインのタンを二重に重ねることで独特のアーティスティックな存在感をかもしだす一品。履くのももちろんですがアートとして部屋に飾っておきたいくらいの代物です。

▼こちらは、色違いのモデル。色を変えるだけで雰囲気が変わります。こちらは白x黒x青とまとまりやすい色合いにすることで爽やかな雰囲気に仕上がっています。

世界的な飲料メーカーとKITHもコラボ

ニューヨーク発のスニーカーセレクトSHOPであるKITHと世界的な飲料メーカーCOCACOLAがコラボ。誰が見ても一目でそれと分かるcocacolaアイテムのインパクトは絶大。普段のファッションの隠し味に仕込むのがオシャレです!

▼CocaColaと言えば赤地に白プリントが定番。しかし、KITHはあえてそれを崩します。白とホワイトというcocacolaのテーマカラーは取り入れながらもロゴはネイビーの上にプリントすることでcocacola感を抑えたコラボ。演出がニクいです。

▼木を隠すなら森の中、CocaColaを潜ませるならCocaColaの中!?異なるデザインのロゴを組み合わせることでうまく派手なロゴをなじませるテクニックには舌を巻きます。秋冬にさらりと羽織りたい逸品です。

▼こちらは、cocacolaのデザインを雲と飛行船に見立てたようなデザインのパーカー。インパクトの強いメーカーだからこそさりげなくがKITHのこだわりです。

アウトドアブランドTNFもストリートとコラボ

大人気のアウトドアブランドTHE NORTH FACEもストリートとコラボ。アウトドアブランドとして有名なTNFですが、近年はアウトドアブランドのシティユースがトレンド。そんな中で満を持してのコラボレーションです。

▼大人気ストリートブランドSUPREMEとのコラボジャケット。ポップなカラーとSUPREMENのロゴが非常にマッチしています。注目のポイントはフロントジップとポケットジップをデザインに取り込んでいるところ。まさに機能性とデザインのコラボです。

▼こちらは大人気シューズブランドTimberLandがNORTHFACEの定番モデルNuptse(ヌプシ)とコラボ。TimberLandといえばおなじみのカラーを起用しつつも裏地にポップなデザインをとりいれたオシャレな逸品。定番モデルだからこそ遊び心を忘れないデザインはさすがとしかいいようがありません。

▼こちらは、ご存知キャップメーカーであるNEWERAとのコラボ。ストリートカジュアルといえばキャップですが、ヘッドアイテムにTNFを持ってくるとこだわりが感じられます。TNFのダウンは多いですが、キャップも実は大人気。

いかがでしたか?

2019AWも魅力的なコラボアイテムがたくさん!!コラボアイテムは企業同士の長所を組み合わせたハイブリットなアイテム。今しか手に入らない限定品なので、気になったアイテムを見つけたら早めのゲットをオススメします!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

TAKAHIRO

EDITOR / TAKAHIRO

10年間アパレルブランドで勤務の後、LAにファッション留学。現在は、フリーのファッションバイヤーとファッションライターとして精力的に活動中。
Instagram ID:editor_takahiro

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧