リバイバルした『スカーフ』は使わなきゃ損!?▶ぶきっちょさんでも"簡単おしゃれ見え"な結び方10選
2019/08/30
1762 VIEWS

リバイバルした『スカーフ』は使わなきゃ損!?▶ぶきっちょさんでも"簡単おしゃれ見え"な結び方10選

Photo by:www.instagram.com

リバイバルしたスカーフを使って、簡単におしゃれ見えする方法をご紹介します。ぶきっちょさんでも大丈夫♪首に巻いたり頭に巻いたり、手軽な方法を10パターン解説していきます。スカーフが家のどこかに眠っているなら、ぜひデイリーに登場させてみてくださいね!

簡単おしゃれ見えするスカーフがリバイバル!

秋の服装計画に、ファッションシーンにリバイバルしたスカーフを取り入れなきゃ損!!スタイリングに1点投入するだけで、これほど手軽におしゃれ見えするアイテムはありません。スカーフ、家のどこかに眠っていませんか?

Talk women02

スカーフってコンサバなイメージがあって、スタイリングが硬くなりそう…

Talk women01

コンサバというより、今なら逆に新鮮♡2019年秋冬物のコレクションでは、セリーヌはじめ、多くの一流メゾンがスカーフを使った素敵なスタイリングを登場させていますよ。

▼スカーフを使うメリット▼
・顔周りに華やかさが出せる▶顔色が冴えないときのお助けアイテムにも♡
・いつもの服が新鮮見え▶マンネリコーデにカツ!
・持ち歩きに便利▶バッグにしまえるから、シーンに応じて使える♪

今回はスカーフを簡単にコーデに取り入れる方法をご紹介。複雑なテクなしに首に巻く方法を7パターン、頭に巻く方法を3パターン、全部で10パターン解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

手軽にスカーフを取り入れる方法PART1▶首に巻いてみる

定番のスカーフの使い方として、まずは首に巻いてみましょう!!具体的な巻き方をご紹介しますね。

「首にただ巻くだけ」4パターン

スカーフは複雑な巻き方よりも、首にただ巻くだけで、逆に肩の力の抜けた「こなれ感」を出せます♪テクニック不要だから、忙しい朝にも超便利!

おしゃれさんたちはどのような巻き方を楽しんでいるのか、4つの例を見ていきましょう。

①さらっと巻いてみました編

▲スカーフを首元にただ巻くだけで完成するエクセレントなお手本コーデ♡

スカーフ内のカラーを服やシューズの色とリンクさせているので、装いにまとまりが生まれています♪

②三角に巻いてみました編

▲小さめのスカーフでも、簡単な結び方で十分インパクトが出せますね。スカーフとジャケットのストライプをリンクさせて、ハンサムな印象に!

③スリムに巻いてみました編

▲簡単な結び方で頑張っている感じがないのに、きちんとして見えますよね!

何を着ようか迷ったときにも、定番のホワイトシャツとスカーフだけで装いが完成して便利♡

④ゆるっと巻いてみました編

▲ヴィクトリア・ベッカム様お得意のこなれコーデ♪

ポイントはスカーフの上質さ。複雑な結び方をしないことで、生地の光沢感が際立ちます!

「ちょっぴり手を加えた結び方」3パターン

次にほんの少し手を加えたスカーフの巻き方も見ていきましょう。複雑な手順は不要なものだけを3パターンご紹介します!

⑤きちんと結んでみました編

▲きちんとして見えるだけでなく、女性らしさも両立した結び方。ビジネスシーンにも似合いますね♪

▼基本的に同じ結び方ですが、ゆるく結んで柔らかな表情を出しています♡

▼結び目を横にずらすと小粋な感じ。週末のカジュアルスタイルにも似合いますよ!

⑥ふんわり結んでみました編

▲首元に蝶結びを作れば、グッと華やかさが増すルックスに。大きめサングラスやピアスを合わせると、他と一線を画すゴージャス感♪

▼普段着のまま出かけるときも、サッと結ぶだけでおしゃれ見えして便利!

⑦タートルにも結んでみました編

▲何気ないタートルネックにスカーフを結ぶのも、おしゃれ上級者見えする方法。ノット(結び目)を作って立体的に見せるのもグッドです♪

▼タートルの上から小さめのスカーフを結ぶのも、大人かわいいスタイル♡

▼ざっくりタートルのとき、アクセサリー選びに迷ったことはありませんか?「この手があったのか」的なタートルの下にスカーフを結んだスタイル!

手軽にスカーフを取り入れる方法PART2▶頭に巻いてみる

スカーフを首に巻くだけでとどめているならもったいない。ぜひとも頭にも巻いてみて。ヘアアレンジに取り入れるのはハードル高めに思えても、意外と簡単なんです!

頭にスカーフを巻く方法を3パターン見ていきましょう。

⑧ぐるっと巻いてみました編

▲スカーフをカチューシャ感覚で取り入れてみて。カチューシャで頭が痛くなる人も、スカーフなら優しい使い心地♡

▼くるりんぱしたまとめ髪に、細長いスカーフを結んだバージョン。簡単なのにスカーフをプラスすると断然おしゃれ!

▼アップにまとめたときにも、スカーフを巻けばスタイリングのアクセントに♪

⑨ポニーテールに結んでみました編

▲ポニーテールのゴム隠しに、スカーフを結ぶのは手軽でおすすめな方法。後ろ姿の美人度がグッと上がります♪

▼くるりんぱのゴムを隠す位置に結んだバージョン。

▼ショートヘアさんが小さめのスカーフを結ぶのも可愛くて◎

⑩おだんごに結んでみました編

▲おだんごヘアもこなれた感じに♪シフォンのような柔らかい生地や、細長いタイプのスカーフなら結びやすいですよ。

▼高めに作ったおだんごにスカーフを巻くのも可愛いですね!

▼凝った結び方に見えても意外と簡単だから、試してみてくださいね!

手軽なおしゃれアイテム、スカーフを見逃すな♡

スカーフはヴィンテージ物でも古さを感じさせず、カラー・柄にあまり流行がありません。しかもエルメスでさえ「45×45cm」サイズなら定価21,600円と、手が届きやすいお値段!!もちろんプチプラでも可愛いデザインが豊富です♪

今回は首に巻く方法と頭に巻く方法をご紹介しましたが、他にもトップス風に結んだり、バッグに結んだり、1枚でいろいろな使い方ができるのがスカーフの楽しいところ。ぜひデイリーに活躍させてみてくださいね!

1万円以下のスカーフをチェックする!

5万円以下のスカーフをチェックする!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Try Style

EDITOR / Try Style

毎日がチョット楽しくなる、旬なファッション情報をお届けします!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧