占い
今月の全体の流れ

9月のテーマ:「重い問題が解決へと向かう月」

9月の大きなトピックは、18日に起こる試練の星である土星の順行復帰。今年4月末頃から土星が逆行期間に入っていた影響で、長年あなたを悩ませていた問題や先送りにしていた課題、解決したと思っていた問題が再浮上し、完全解決に向けて向き合わざるを得ない時期を過ごしていました。そんなヘビーな時期をもたらした「土星逆行」から「土星順行」に戻る今月は、この半年ほど取り組み続けてきた重い課題・問題が解決に向かうタイミング。

8月から12月までは、毎月大きな変化が続くので、一息つく間もない程バタバタするかもしれませんが、大きな変化はあくまで前向きなもの。12月にどれだけ沢山の喜ばしい変化を受け取れるかは、この数ヶ月にかかっています。今月あなたが解決すべきだと感じる問題やテーマがあるなら、完全解決へと向けてパワーを注ぎましょう。

また、10日頃から今月末にかけて乙女座に惑星が集合し、多かれ少なかれ全ラグナ星座が乙女座の影響を受けるでしょう。特に、良くも悪くも「恋愛と異性に関してのみ判断力が鈍る」という乙女座の影響を受けやすく、恋愛を夢中になって楽しめる一方、来月以降に夢から覚めた時、盲目になりすぎた自分に後悔してしまうようなことも。 10日から来月半ば頃までは、普段はあまり興味を持たないような人を好きになったり、普段なら断る様なアプローチを快諾してしまうなど、いつもの自分とは違う判断をしてしまいそう。

今月の流れを念頭に置きつつ、後で後悔することの無いように意識しながら夏の最後の一月を楽しみましょう。また、土星が逆行から順行に戻る18日前後は、天気が乱れやすい時期。遠方への旅行やイベント参加などにはご注意を。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月末から今年一番ともいえる、恋愛運のピークを迎えている水瓶座ラグナさん。今月は引き続き対人運・恋愛運が高いを維持すると同時に、仕事運も年末の評価と成功に向けて大きく動き出すタイミングです。4日~6日は仕事運に前向きな変化が起き、それをきっかけとして、異性の力を借りて物事が進む流れが出来る可能性あり。今月は人の力を借りることが幸運の鍵になるでしょう。

18日前後に仕事運も大きく前進。ここ半年ほどの仕事の障害になっていたものが取り払われる暗示があります。金運は異性に関することでアップ。特に14日から17日にかけてプレゼントをもらったり、食事をおごってもらったりしやすいでしょう。

今月の全体の流れ

大きく流れが変わるのは10日頃から。今月は徐々に恋愛や人間関係の主導権が相手に移り、相手にリードしてもらう流れになるでしょう。ラッキーパーソンとなるのは「男らしい人たち」。パートナーや恋人の頼もしい部分が際立ち、逆に自分はそれに身を任せる様な流れになっていきますので、今月は相手に引っ張ってもらいましょう。

この影響は対人関係全般にも言えることなので、仕事などにおいてもリードしてくれるような人、アクティブでやる気に満ちた人に主導権を渡し、その力を頼りにしましょう。あなたが率先してすべきことは、褒めてやる気を出してあげることです。相手のやる気をアップさせることで、状況がより上手く進むでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

占い師 八咫(やた)

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。