思わず振り返るハンサムウーマンは「ジャケットセットアップ」をカジュアルに飼いならす
COORDINATE
2019/09/10
7251 VIEWS

思わず振り返るハンサムウーマンは「ジャケットセットアップ」をカジュアルに飼いならす

Photo by:www.instagram.com

クラシカル・ブームの波が押し寄せる2019年秋。きちんと感のあるテーラリングのジャケットスタイルを押さえないわけにはいきません!とりわけハンサムでこなれたオーラが欲しければ、パンツとのセットアップで間違いない。

上級者度★☆☆

Talk women01

はじめの1着はコレ!テクニック要らずで即・エフォートレス。

ブラウン・キャメル

シックな女性にお似合いなのは、やっぱりブラウンやベージュ、キャメルといった馴染み色。普段着でも浮かない「ほどよいまろやかさ」を持ち合わせつつ、しっかりとモダンに落とし込める。

着こなしワンポイント

ラフなボブヘアやお団子ヘアでリラックス感を出しつつ、スクエアバッグやマットリップでエレガンスをさりげなく強調して。セットアップのマニッシュな魅力が、より惹きたてられるはず。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

上級者度★★☆

Talk women01

気分はロンドン・ガール♡トラッドな装いに。

タータンチェック・グレンチェック

品があるけど「ハズす」ことも知っている女性には、チェック柄がお似合い。纏うだけで背筋がしゃんと伸びるようなトラッド感を楽しみつつ、どうやって「崩そうか」と考えている…きちんと見せることだけにとらわれない、そんなハンサムウーマンに。

着こなしワンポイント

真面目さはすべてジャケットが担ってくれるから、どうやって不真面目さを取り入れるかが肝。きれいめのスニーカーやTシャツは中途半端に見えるから、ダッドスニーカーやヴィンテージTで分かりやすくハズすくらいが丁度良い。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

上級者度★★★

Talk women01

秋冬だからこそ、きりりと涼やかな寒色が街に映える!

寒色(ブルー・グリーン)系

この秋冬のジャケットブームを思い切り楽しむなら、カラーアイテムが外せない。ピンクや赤といった暖色系も素敵ですが、上下で揃えると'舞台衣装感'が出かねないツワモノ。タウンユースを考えるなら、凜と涼やかで都会的な寒色がベストアンサー。

着こなしワンポイント

色に負けないよう着こなすには、ワンピースを着ているのと同じ感覚で、ドレッシーなエッセンスを加えること。大振りのピアスやネックレスを1点使いするのがおすすめ!裾を引きずるくらいのレングスを選べば、さらにマニッシュな華やかさが加速します。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ハンサム=女っぽさが滲み出る♡

ダブルボタンのスーツなんて、男っぽすぎ?なんて思っていませんか。実は、マスキュリンなジャケットスタイルだからこそ、小物使いやヘアメイク次第で垢抜けた女らしさがぐっと浮き立つのです。テーラードブームの今だからこそ、思い切って挑戦してみよう。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧