艶肌とマット肌のいいとこ取り!今の旬顔は”セミマット肌”作りが鍵なんです♡
2019/10/01
1899 VIEWS

艶肌とマット肌のいいとこ取り!今の旬顔は”セミマット肌”作りが鍵なんです♡

Photo by:www.instagram.com

去年から引き続きずっと人気を保ってきたツヤ肌メイク。ですが、ここに来てツヤ肌の色っぽさとお人形の肌のような上品な印象の2つを兼ね備えたセミマット肌が次に来るベースメイクのキーワードとして急浮上しています!どんなシーンにも応用でき、綺麗なお嬢さん肌を目指す人、必見です♡

憧れの綺麗なお姉さんになりたいならセミマット肌

セクシーで健康的、肌も潤って見えるとここ数年人気を継続してきたツヤ肌ですが、ここに来てセミマット肌に注目が集まっています♡


マットファンデが持つカバー力とツヤ系ファンデの持つ潤いと自然なツヤを併せ持ったセミマットファンデはオフィスメイクから普段のカジュアルメイクまで幅広く使える実用的な面だけではなく、品の良いお姉さんメイクにも、守ってあげたくなるような優しげメイクにもぴったりなんです♪

Talk women01

日本では特に韓国風のメイクが注目され、その流れもあってツヤ肌がここ1、2年は人気でしたよね。お風呂上がりのようなツヤは色っぽく見えて魅力的ですが、意外にもそのちょうど良いツヤを作るのもキープするのが難しいのです…


その点、セミマット肌は作りやすく、メイク直しをするのも比較的簡単なのでオフィス仕様のメイクにも最適なんです!

セミマット肌のベースは乾かないお肌作りからスタート!

下地も塗ったしファンデもムラなく塗ったのに、お昼頃には乾燥や皮脂でベースが崩れ始めているという人はスキンケアの段階からベースメイクを見直す必要があります。


土台となる肌の状態が整っていれば過剰な皮脂分泌も乾燥もせず、ベースメイクのアイテムが効果を十分に発揮し、メイク崩れしにくい状態になるのです!

化粧水はコットンと手の平のダブル使いでしっかり潤いを

肌の乾燥による化粧崩れが気になるという人は化粧水のつけ方を見直してみましょう。


ただ闇雲にパシャパシャとつけて、その後すぐに次のアイテム…では全く水分が肌に入っていません。むしろ肌表面で化粧水とその次のアイテムがごちゃ混ぜになっていて、メイクの土台となる肌をグラつかせているだけです!



そうしないためにも、しっかりと肌に化粧水を浸透させて、潤いのある肌を作る必要があります。

Talk women01

極度な乾燥肌である筆者が実践している化粧水のつけ方は「コットン→コットンパック→手の平」の3ステップです!


まずコットンにたっぷりと化粧水を染み込ませ、顔と首の上を滑らせるようにして馴染ませます。次にそのコットンを2つに裂き、乾燥の気になる部分に貼り付けて3分ほど放置します。コットンを剥がしたら、次に500円玉サイズの化粧水をハンドプッシュで浸透させ、肌が手に張り付くようになったら終了です♡

季節を問わず乳液やクリームで保湿は万全に!

スキンケアという点に関しては美容液を化粧水後に投入して欲しいのですが、崩れにくいセミマット肌という視点では保湿がさらに重要です。


オイリー肌の人はベタつくからと保湿をパスする人もいますが、それでは肌が皮脂不足だと錯覚して過剰に皮脂を分泌してしまい、さらに皮脂による化粧崩れを引き起こしてしまいます…


保湿はどんな肌質の人にも欠かせないケアです。また、保湿アイテムは自分の肌質に合わせて選べばベタつき或いは保湿不足を感じずふっくらしっとり肌をキープできます♪

Talk women01

10代の肌とは違い、大人の肌荒れには圧倒的に保湿不足が関係しています。また、化粧崩れの原因も乾燥による皮脂の過剰分泌、または乾燥によってファンデーションが馴染んでいないことが多いようです…


オイリー肌という人は乳液またはジェルタイプの保湿アイテムを、乾燥肌の人は乳液よりもさらに保湿力の高いクリームで化粧水後の肌の水分が逃げないようにしっかりと蓋をしてあげましょう!

上品なお姉様肌なら毛穴とムラをカバーしたセミマット肌が正解

品のある綺麗なお姉さんとはどんなイメージですか?少なくとも毛穴ポッカリ、お肌はカサカサというイメージはありませんよね。


ツヤ肌はヘルシーで色っぽい印象ですが、そのツヤをキープするのは正直難しい。マット肌はベースをしっかり作らないと乾燥が加速し、毛穴をカバーしたくてマットタイプを選んだのに、上手く塗れなくてかえって毛穴が目立ってしまったなんていう失敗も多く聞きます。



そうしたリスクを避け、程よいツヤを持たせつつ、気になる毛穴をカバーした美肌を作りやすいのがセミマット肌なんです!

Talk women01

随分セミマット肌を持ち上げるな〜と感じた方も多いでしょう。実は筆者は数ヶ月前までツヤ肌命でセミマット肌には見向きもしていませんでした…が、少し堅めの場に顔を出す機会があり、ファッションにツヤ肌メイクが合わなかったのでその日はセミマットに仕上げたんです。


そうしたらなんと!夕方までほとんど崩れておりませんでした!しかも少々崩れてしまったところもファンデの毛穴落ちやチークのヨレもいつもより抑えられ、いい感じに馴染んでいるではないですか♡


この日からセミマット肌にシフトし、メイク直しの回数も減りました♪また、これまではカジュアルなファッションにはセミマットは重すぎると思い込んでいましたが、ファンデーションの塗る量や範囲を調節すれば決して重くならず、桃のようなふんわり肌を作れることも判明しました♡

ベースメイクの仕上がりを決める下地はムラなく丁寧に

スキンケアは保湿まで完璧、早速ファンデーション♪というのは崩れる最大のポイントです!


化粧下地効果のある日焼け止めを使用している人も多いですが、筆者としてはやはりきちんと化粧下地の機能をメインとしたアイテムを使用することをおすすめします。



化粧下地には肌をフラットにし、毛穴や色ムラをカバーしたりとファンデーションの特徴を最大限に生かし、綺麗に塗るための土台を作る働きをします。



下地の段階でササっと適当に塗ったり、面倒だからとパスしてしまうとせっかくのファンデーションも効果が半減してしまうので、下地は丁寧にムラができないようにしっかりと塗り広げましょう!

いよいよファンデーション!塗るポイントは顔の中心部

土台となるベースをきちんと作ったら、いよいよファンデーションを塗っていきます!


多くの人はファンデーションを塗る際に意識するのは、首の色と違わないようにしっかりと首までボカすことではないでしょうか。



ですが、ベースメイクの新常識はいかに立体感を持たせ、自然な小顔に見せるかという点にポイントを置いています。そのため、これまでのようにフェイスラインまで隙間なくファンデーションを塗っていてはのっぺりとした「平たい顔」になってしまうのです!

Talk women01

ファンデーションを塗る際のポイントは顔の中心のみに塗ることです。そうすることで必然とフェイスラインが影となり、自然なシェーディングになるのです!


ファンデーションの色選びはいつも通り肌の色にあったものでOKです。それを小鼻横の両頬と額の3点において目尻より内側の部分に馴染ませます。



鼻や鼻下、顎はファンデーションを盛ってしまうと厚化粧に見えるので、ブラシもしくはスポンジに残ったファンデーションを馴染ませる程度で丁度良いですよ。

しっかりお粉はオバ顔一直線?!パウダーはフェイスラインのみ

テカらせたくない一心でファンデーションの後に顔全体に仕上げ用のパウダーを乗せるという人、それは今日から思い切ってやめましょう!

というのも、セミマット仕上がりなファンデーションの上からさらに皮脂を抑えるパウダーを乗せてしまっては自然なツヤさえも抑えられ、マット肌になってしまいます。


自然なツヤもある、でも決してテカリを感じさせないサラッとしたセミマット肌を作るには仕上げのパウダーは髪の毛が張り付くのを防止するためのフェイスラインと、またはアイブロウアイテムのノリを良くし、落ちにくくするために眉毛の上のみにしましょう!

Talk women01

全てムラなくパウダーで押さえてしまうと隙のない、作りました感溢れる肌になり、一昔前のメイクになってしまうので要注意です!どうしてもTゾーンのテカリが気になるという人はパウダーを必ずティッシュオフして、ふんわりと乗せる程度に留めましょう。


また、うっかりファンデーションやパウダーを乗せた部分が粉っぽくなってしまった際は軽く手の平でハンドプッシュすると馴染みやすくなるので試してみてください♡

プラスαでさらに美肌に見せるならコントロールカラー

ファンデーションだけでは色ムラやニキビ跡、クマを隠しきれなくてコンシーラーを使用している人も多いでしょう。


ですが、それではせっかく柔らかくヴェールを纏ったようなセミマット肌が隙もツヤもない鉄仮面メイクに傾いてしまいます…



そこで取り入れたいのがコントロールカラーです。ファンデーションベースとしてコントロールカラー下地を使用している人もいますが、コントロールカラーは顔の気になる部分に応じて使い分けることをおすすめします!

コントロールカラーの使い分けは以下の通りです。


◆グリーン:小鼻や赤ニキビなどの赤みを緩和する



◆オレンジ:青クマのカバー、またはハリのある元気な印象に見せてくれる



◆イエロー:色ムラのカバー、特にイエベ肌の人におすすめ



◆ピンク:血色を良く見せ、肌色をトーンアップさせる



◆パープル:黄ぐすみのカバー、肌色のトーンアップ



◆ブルー:黄ぐすみのカバー、透明感を持たせる



上記を参考に気になる部分ごとにコントロールカラーを変えて使えば、下地の段階でしっかり時になる部分の補正が完了するので、ファンデーションも厚塗りにならずに済みますよね♡

どんなシーンでも映える万能美肌メイクはセミマット肌でキマり!

幅広いTPOファッションに合い、品の良い綺麗なお姉さんといった印象を残すことができるメイクとしてセミマット肌はぴったり!


これまで流行のツヤ肌でメイク崩れがしやすく悩んでいた人も、カバー力重視でマット系ファンデーションを選んでいた人も、一度セミマット肌メイクに挑戦してみてください。



自然なツヤ感と程よくカバーされた肌は、きっと素が綺麗な人というイメージを作ってくれ、老若男女問わず好感度の高いメイクに仕上げりますよ♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

JOJO

EDITOR / JOJO

2児の男の子のママ。「ママだからこそ綺麗でいたい」をテーマに、リアルなママ目線で美容やファッション情報を発信していきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧