【紳士を極めろ、男を磨け。】ファッション界の巨匠TOM FORDから《TOM FORD FOR MEN(トム フォード フォー メン)》が誕生。
2019/09/15
2813 VIEWS

【紳士を極めろ、男を磨け。】ファッション界の巨匠TOM FORDから《TOM FORD FOR MEN(トム フォード フォー メン)》が誕生。

Photo by:www.instagram.com

ファッション界の巨匠TOM FORDからメンズのビューティライン、TOM FORD FOR MEN(トム フォード フォーメン)が登場。肌状態に応じて数ステップで完了する手軽さが早くも美を追求する紳士たちに話題沸騰‼

ファッション界の巨匠TOM FORD。

外見磨きを楽しんでこそ、"完璧なジェントルマン"

『この時を待っていた!』


とばりに首を長くし、心待ちにしていたTOM FORD(トム フォード)のメンズスキンケアライン『TOM FORD FOR MEN(トム フォード フォー メン)』。


紳士を極める男性なら、誰しも恋焦がれるであろうファッション界の巨匠TOM FORD。そんなTOMからbeautyラインが出たとなれば放っては置けない。早速その気になる内容をフィーチャー。

■「究極の美」を追求するトムだからこそ実現したラインナップ

スキンケア&欠点カバー

内側と外部、両面から美を追求した2タイプ。

Talk men01

「男には、いつだって洗練を極めたグルーミングが必要。最高に格好いい自分を披露するための最良の方法なのだから」。

そう明言するトムのグルーミング習慣に、インスパイアされて生まれたスキンケアライン。


これまでの彼の“センスや美”に対する追求心を見れば、疑うことなく信用したくなるNewラインは早くも紳士たちの中で話題沸騰。


▼スキンケア編

「男を極めろ」。男性特有の皮脂を抑えたスキンケア

✔肌を深部まで清浄
✔肌を落ち着かせる
✔肌を活き活きさせる


3つのポイントに注目したスキンケア。植物由来成分や抗酸化成分、抗刺激成分などをオリジナルの処方で配合。
男の好奇心を刺激させる、「使いやすさと効能」を追求したアイテム。

▼ラインナップ

▲ジェルタイプのクレンザー。
洗顔では落としきれない、毛穴の汚れなどを除去。肌の奥まで爽快に洗い上げるクレンザーは、肌に優しいジェルタイプ。シェービング前に使うことで、より快適な肌へと導いてくれます。

▲洗顔後の肌に使うクレイマスク。
肌の余分な皮脂や汚れを吸着し、透明感をUp。顔から首まで均等に塗り、数分置くことでマスクが乾き、徐々に色が薄いグレーに変化。およそ”10分”置いた後、ぬるま湯で洗い流すことでみずみずしいハリのある肌へと導いてくれます。おすすめは週1回の使用。

▲男性用フェイススクラブ。
古い皮膚細胞を取り除き、清潔で活気にあふれた肌へ。皮脂や汚れ、クレンザーでは取り除けない毛穴の詰まりを解消し、肌を落ち着かせてくれる。コンプレックスを抱えた肌にも有効的。

▲コンディショニング ビアード オイル
軽やかな使い心地のヒゲ用オイル。ヒゲにオイルを適量塗布し、均等に行き渡らせることでヒゲのコンディションを整えてくれるアイテム。 マイルドなウード・ウッドの香り。

▲ハイドレイティング リップ バーム
いかなる環境でも唇を美しく快適に保つリップバーム。乾燥と荒れを鎮め、うるおいを閉じ込めてくれる。直接塗っても、少量を指に取り塗布してもOK。手頃な価格と携帯しやすいサイズ感が人気を呼んでいるアイテム。女性にも愛用者多数。


▼カバー編

「肌の欠点をカバー」。なりたい印象に仕上げるグルーミング

●肌で気になるところがあればコンシーラーでカバーするのも"完璧なジェントルマン"になるためには欠かせないポイント。今や、肌の状態に応じて「なりたい印象」に仕立て上げるのは、女性だけではない。

▼ラインナップ

▲日本では一色展開となっている、イエローコンシーラー。
日本人に合いやすいイエローは、標準的な肌色の男性からやや色白さん向け。オイルがたくさん含まれているようなテクスチャーは、しっとりとし伸びもよく、肌に馴染ませやすい。

▲少し日焼けしたような印象を与える、ブロンジングジェル。
より男らしさをUp。活力のある肌を作り出し、魅力的な印象へと導いてくれる。、“ここぞ”と言う時に、目の下のクマや肌の赤みを抑えてくれる役立つアイテム。こっそりカバンに忍ばせておきたい。

男を磨くなら『TOM FORD FOR MEN』

TOM FORDのメンズスキンケアラインはいかがでしたか?
女性のbeautyアイテムも常に定評のあるTOM FORDだからこそ、高くてもその価値を感じさせるクオリティーを実現。ファッションだけでなく外見磨きも楽しむのが、今の時代にあった"完璧なジェントルマン"です。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧