理想のエレガントなベッドは「作れちゃう」!手作りヘッドボードのDIYアレンジ集
2019/09/23
745 VIEWS

理想のエレガントなベッドは「作れちゃう」!手作りヘッドボードのDIYアレンジ集

Photo by:www.instagram.com

ヘッドボードつきのベッドは、狭めのお部屋ではなかなか搬入が難しかったり、お部屋がさらに狭く見えたり…と悩みどころが多いですよね。それなら、自分でヘッドボードを作ってみませんか?簡単なアレンジで作れるヘッドボードを取り入れて、より豪華なお部屋にしちゃいましょう♪

ヘッドボードは欲しいけれど…お部屋が狭くならない?

ベッドのヘッドボードは、お部屋の雰囲気を大きく変えてくれるベッドパーツ。
形状や素材は様々ですが、大きくて豪華なものになるほどお部屋に大きなアクセントを与えてくれます。

でも、あまり大きなものや厚みのあるものを取り入れるのは、お部屋によっては難しいこともありますよね。とくに小さめのお部屋にお住いの方のなかにも、ヘッドボードが欲しくてもお部屋のサイズを考慮してヘッドボードのないベッドを使っている方も多いのではないでしょうか。

ヘッドボードはいろいろなものでセルフアレンジが可能♪

場所を取りがちで、お部屋のサイズによっては圧迫感を与えがちなヘッドボード。
「つけてみたいけれど、お部屋が狭いし…」と悩んでしまうなら、自作してしまうのはいかが?自作といっても、本格的なものである必要はありません。身近なファブリックやすでに完成している棚などを活用して、便利なものからおしゃれなものなど、好みや用途に応じたオリジナルのヘッドボードを作ってみましょう♪

ヘッドボードの素敵なセルフアレンジ集

Talk women01

ベッドルームの印象を大きく左右するヘッドボード。
どんなアレンジができるのか、実例と一緒にみていきましょう♪

【ファブリック】を使ったアレンジ集

ナチュラルなお部屋にもぴったりな、ジュート(麻)ラグをヘッドボードに見立てたアレンジ。エスニックな雑貨や、あえてメタリックなアイテムを置いて素材にメリハリをつけているのも素敵ですね。

バンブースティックにオーガンジー素材のカーテンをランダムに吊るしてみたアレンジ。ベッド幅よりも左右20cmほど長いものを壁に取り付けてお好みのクロスをかけるだけで完成です♪

布だけでなく、こんなタッセルデコや大きめのタペストリーを飾るのも素敵。

クロスとあわせて、電飾ライト(LEDコード)もディスプレイすれば、壁面照明としてのアレンジも可能になりますね。

スティックを使ったものなら、あえてスティックからクッションを提げたアレンジはいかが?厚めのクッションつきのヘッドボードもありますが、これならさほど場所もとらずクッションつきヘッドボードを作ることができますね♪

ラタン編みのボードを壁に取り付けると、アジアの風を感じるアレンジのベッドに。
高さが低いものを選べば、お部屋の圧迫感も減りますね。

こちらは先ほどのアレンジ例とは逆に、天井が高いお部屋で高さのあるビーズカーテンをゴージャスに垂らしたアレンジ。天井がさらに高く見えるアレンジですね。ローベッドと組み合わせると、さらに空間が大きく広く見えます。ビーズカーテン自体も重さがあるものではないので、高さがあっても重々しく見えません。

【棚】を使ったコンパクトなアレンジ編

ここからは、実用性を重視した「棚」を使ったアレンジをみていきましょう。
こちらはシャビーな板を使った棚アレンジ。クッションがぶつからないようにやや高い位置に配置していますね。棚板をしっかり壁に固定することができれば、こちらのお部屋のようにフラワーベースなど比較的重ためのものをディスプレイすることも可能に。

こちらは、プレーンなウッドシェルフボードを二段配置したもの。
あえて位置を左右にずらしてみることで、洗練感がアップしています。好きなアートや本などをディスプレイすれば、唯一無二の自分だけのヘッドボードに♪

棚板一つでも、ディスプレイするもののバランスによって印象が大きく変わります。こちらはシンプルな棚板に左右対称に写真をディスプレイしたもの。ランプやテーブルの左右対称なバランスともぴったりとシンクロしており、空間の統一度も高い仕上がりに。シンプルでものが少ないお部屋に特にマッチさせやすいアレンジですね。

棚板さえ取り付けることができれば、裏面にランプや収納フックなどを取り付ける楽しみも増えますね♪高めの位置に棚板を取り付ければ、ディスプレイする写真やアートも、お部屋の壁面ギャラリーに大変身。

こちらは収納ボックスをベッド上に配置したもの。大きめのものだと圧迫感がありますが、こちらは明るめの色味で、置いているアイテムのカラーがほとんど統一されているため、圧迫感よりもむしろ一体感のある仕上がりになっていますね。寝る前の読書を習慣にされている方にとっては、理想的なヘッドボードかもしれません♪

こちらは棚板ではなく、スリムな収納ラックをベッドと壁の間に滑り込ませ、収納つきヘッドボードとして活用しているアレンジ。ベッド周りの収納が欲しいけれど、新たに大きな収納アイテムを用意するのは難しい…という方におすすめのアレンジ。収納ラックのサイド部分にも収納スペースがあるものを選べば、さらに収納スペースも増やせますね。

インパクト重視なアレンジ編

ここからは、個性的なアイデアをみていきましょう。
こちらはアンティークな木製ウインドウフレームを活用したヘッドボードアレンジ。窓がないお部屋に取り付けるとまるで窓がそこにあるような印象に。

ワイヤーフレームのみで作られたものなら、大きくても大げさすぎません。
ウインドウフレームは、オンラインの雑貨ショップでも販売されているので、シャビーシック好きさんや、ヨーロピアンエレガントなお部屋づくりをしてみたい方は、ぜひ探してみてはいかがでしょうか♪

こちらは、なんとマントルピース(暖炉の周りを囲う飾り棚)をそのままヘッドボードとして活用したアレンジ。そのままお部屋の壁つたいに配置してインテリアの一部として使うのもありですが、ヘッドボードとしてヘッド部分をそのまま囲んでしまうのも素敵ですね。

大きなアートパネルがあれば、アートなヘッドボードが即完成!
インパクトのある空間づくりにチャレンジしたい方にぴったりです。

ファブリックポスターを飾ってみるのも◎!

オリジナルアレンジでベッド周りをよりおしゃれに♪

ベッドルームに大きなアクセントを与えてくれる、ヘッドボードを自作するアイデアをご紹介してきました。ヘッドボードは場所をとるイメージがありますが、壁面をうまく活用すればスペースをさほど消費せずヘッドボードとして活用することが可能に。お部屋の狭さでヘッドボードの取り付けを諦めた方や、ベッド周りに装飾やアクセントが欲しい方は、ぜひ身の回りのアイテムを使ったヘッドボード作りにトライしてみてはいかがでしょうか♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧