女らしく見せるコツは"配色"にアリ♡《白×ベージュ》でつくるクリーミーコーデ
COORDINATE
2019/10/14
2218 VIEWS

女らしく見せるコツは"配色"にアリ♡《白×ベージュ》でつくるクリーミーコーデ

Photo by:www.instagram.com

トレンドカラーも気になるけれど、たまには気分を変えてベーシックな色を楽しみたい!なんて人々が今注目するのは、白とベージュのとろけるようなクリーミーコーデ。やさしく、時にエレガントな色使いは周囲の人達もホッと癒されるかも♡早速トライしてみましょ♪

白×ベージュコーデの特徴は?

√白の印象・・清楚・ピュア・クリーン・潔い

√ベージュの印象・・落ち着き・上品・ベーシック・安定

二つを組み合わせたスタイリングはシック、時には大人の女性らしさの演出にエレガント、それにリラックスなど様々な表情を魅せてくれます。

ベージュトーンの種類と、白×ベージュの配色を比較!

まずポイントになるのは、ベージュのトーン。ベージュといってもシックな濃い色から、淡いホワイトベージュまで様々。その中で注目されているのは、淡いトーンを使ったクリーミーコーデなんです!

Talk women03

同じベージュなのに、そんなに雰囲気が違ってくるの?と気になる方の為に比較してみましょう♪

1)濃いトーンのベージュと白のスタイリング

白いトップにエレガントなベージュのシルクサテンスカートのコーデ。白とベージュの境界線はっきりしています。とてもエレガントで、安定感と意思を強く感じる女性らしい素敵なスタイリングですよね。

Talk women02

与えるイメージ:安定感・上品・整っている・自立・エレガント・強い意思など

2)淡いトーンのベージュと白のスタイリング

白とベージュの配分がほぼ同じ着こなしですが、ベージュのトーンをかなり淡くしています。まるでロイヤルミルクティーの様な色合いですよね。受けるイメージは如何ですか?フェミニンで優しく、肩の力が抜けた安心感に加え、守りたくなる甘い雰囲気ですよね。

Talk women02

与えるイメージ:優しい・フェミニン・ナチュラル・リラックス・儚い・安心感・柔らかいなどのイメージなど。

3)白×ベージュの配分は?

√白が多めの配色スタイル

白が多く配置されたスタイリングです。全体に柔らかい印象ですが白のハッとする印象も与えてくれますね。アイテムのデザインの違いも影響されますが、優しさと潔さ・きちんと感が同居している印象!


√白とベージュの配分が同じスタイル

ホワイトとベージュの配分はだいたい同じです。受ける印象はどうですか?前のスタイルのように白が多めのスタイリングより少し柔らかさと安定感が生まれ、シックで大人のムードも感じられますね!


√ベージュの配分が多いスタイル

ベージュの配分が多いスタイルです。全体的に落ち着きがあり、そして女性らしくシックな雰囲気。また、暖かな雰囲気も漂いますね。

Talk women03

ベージュが淡いとクリーミーな雰囲気が漂うわね。おしゃれな雰囲気もあるのに、優しさと安心感もあって癒される気分…♡

いかがでしたか?

白とベージュのバランスによって色々な表情を見せてくれることがわかりましたね。あなたにぴったりのクリーミーコーデはありましたか?時にはいつもの自分とは違う、新たな気分で白×ベージュのスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

hanaka.

EDITOR / hanaka.

ファッション業界にてPRアドヴァイザー、インテリア業界にて広報&VMDを経験。その後結婚・出産を機にフリーライターへ。

現在は大好きなファッション&ヘルス・ビューティーやアロマに関する情報、おすすめを発信中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧