元海外アパレル業界人が選ぶ。《シンプルだけど上品》なエターナルニットブランド【5選】
2019/10/01
2496 VIEWS

元海外アパレル業界人が選ぶ。《シンプルだけど上品》なエターナルニットブランド【5選】

Photo by:www.instagram.com

無駄買いをせず、必要なものだけを賢く買い物するのが、素敵なオトナ女子への第一歩。ファッションは自分を表現するツールの一部でしかありません。今年の冬は、色んな物をたくさん買うより、シンプルで飽きのこない、だけどエレガントな上質ニットを狙いましょう!

1年中、ニット大好き!

ニットの魅力にとことんハマろう!!

筆者は、今年の夏、特にニットアイテムをよく着ました。半袖やノースリーブのトップスも、いつもなら通気性の良いコットン素材を選びますが、あえてサマーニットの素材のものを選び、ボトムも夏らしいホワイトとゴールドのボーダーが涼しげなニットスカートを購入。ニットの伸縮性と身体に優しく寄り添う感じが好きです。サマーニットだと、秋口まで長く着られるところもオススメポイントです!

Talk women01

ヘイリー・ビーバーのラフなキャメル・ニットの着こなしが素敵!上質なニットは、身体のラインに美しく添うので、トップスだけでなく、ラインの綺麗なパンツやスカートもオススメです。

Talk women01

やはり、ソニア・リキエルのボーダーニットは永遠です!残念ながら、ブランドは終了してしまいますが、まだ探せば手に入るはずです。素材感、カラーリング共に、素晴らしい作品ばかりです。

Talk women03

秋冬は、ニット・マーケットがさらに盛り上がる季節!様々なブランドが、独自の素材や色彩のニットで勝負します。目移り確実ですが、オトナ女子は長期戦略でニットを見極めましょう!

1:MaxMara(マックスマーラ) フーディニット

大人のカジュアルほど、魅力的なものはない

Talk women03

エレガント・ブランドのカジュアルアイテムはため息が出るくらい完成度が高い!フードのサイズ感、上品なベージュ、程よくリラックス感のある肩から袖のシルエット。部屋着では終わらない、高級感が溢れています!

Talk women03

ブランドの定番コート“MADAME”に合わせルト、エレガントなカジュアルスタイルが完成。素晴らしいバランス!

2: Toteme(トーテム)ニュアンスカラーニット

ニットと共に、年齢を重ねていくイメージができるブランド

Talk women01

スウェーデン発の「Toteme(トーテム)」は、元人気ファッションブロガーの「Elin Kling (エリン・クリング) 」がプロデュースするファッションブランド。1年中、シーズナルな素晴らしいニットアイテムを発表しており、目が離せません!

Talk women01

さらりと肌に馴染むサマーニットのドレス。マキシ丈だけど、リゾート感が強くなく上品な襟元が新鮮です!筆者は、一目惚れで購入しました。

Talk women03

ブラウン、ベージュ、ホワイト、ペールブルーなどのニュアンスカラーで上品に表現された、アンニュイな世界観。一見、とてもシンプルなデザインのアイテムばかりですが、ちょっとした彼女のこだわりが伝わってくきます。ぴったりと身体に添うリブニットとふんわりリラックスして着るオーバーサイズのカーディガンなど、着てみると素晴らしく“いい塩梅”なのです!!

Talk women02

今期はグレーベージュのタートルニットを狙いたい!オフショルダーでゆったした袖周り。
グラデーションカラーでグレーのパンツやホワイトのタイトスカートに合わせてもトーテムらしいスタイリングに!

しっかり10年着るイメージができるニットアイテムばかり。魅力的に溢れ、身綺麗に年齢を重ねていく、素敵な女性には“シンプルで強いニット”が似合う。そんな女性になりたいと、筆者も思っています!

3:Robert Collina (ロベルトコリーナ)

一目見て、触って、忘れられないニット

Talk women01

イタリアの老舗ニットウェアブランド、ロベルト・コリーナはハイゲージニットからローゲージニットまで高品質なニットを生み出し、常に業界の注目を集めています。“プラダ”などの高級ブランドのニットを手掛け、また特定のセレクトショップなどの別注アイテムの展開にも注目!!

Talk women03

イタリア製らしい、大胆だけどスタイリッシュな色彩や、他には真似できない地模様などニットで作り上げたアート作品のよう。一度出会ったらなかなか忘れられなくて、後日再びお店に足を運びことが多いです!

Talk women01

袖を通すと、そのクオリティの高さに驚きます!素材は季節やデザインによっても異なりますが、「肌触りのよさ」が抜群で、ずっと包まれていたいと思うニットです。

全ての製品がイタリア製で、ほとんどが自社工場内で生産されています。高品質な糸の選別から始まり、製造していくあらゆる工程において品質管理が徹底されているので、ハイブランドからの信頼も厚く、この歴史を誇っています。プラダが信頼を寄せる、ファクトリーブランド!

4: NANUSHKA(ナヌシュカ)エレガントニット

ハードとフェミニンの間を着る

Talk women01

最近、話題のブランドNANUSHKAは、日本では一部のセレクトショップでの取り扱いのみ。エレガントでありながら、遊び心のある大胆なデザインがとてもクール!今、新鮮なニットワンピースを探すなら、まずはこのブランドがオススメ!

Talk women03

ブタペスト発のファッションブランド。フェミニンだけど、リゾートっぽくもあり、ヒッピーぽくもあり、肩の力を抜いてリラックスしたデザインが印象的です。

ブランドを一躍有名にした近年のコレクションは、“自堕落なまでに人生を謳歌する”をコンセプトに、どこか異国情緒溢れる世界観に酔いしれてしまいます。ハードなフェイクレザーのアイテムから、柔らかい色彩のニットまで、表現の多様性が素晴らしい。「世界中を旅する自由奔放な生き方」がデザインに感じられます!

Talk women01

ヘイリー・ビーバーや梨花が愛用していることでも話題になりました!

5: Isabel Marant (イザベルマラン)

イザベルのデザインニットは、古くならない!

Talk women01

フランスのファッションデザイナー、イザベル・マラン。オリエンタルやエスニックな要素を上手くミックスさせたリアルクローズが人気のブランドです。シーズン毎に、イメージが面白いぐらい変わるところが魅力的!表現の振り幅が広く、同じ女性として、彼女の人柄や興味関心ごとに惹かれます。

Talk women03

ベーシックなアランニットも、イザベルが表現するとどこか品良くエスニックな雰囲気を感じさせます。今期は、トップスと足元にボリュームを置き、太めのベルトでウエストマークするバランスが新鮮です!定番のゆったりブーツもニーハイタイプで、ボリュームプラス。

Talk women01

日常的にイザベルが見ている、パリの街の色彩を表現したような、淡くアンニュイな印象のピンクやレッドのグラデーション。雨上がりのパリのような色、グレーも素敵。ユニセックスで使えるデザインです!

大人のおしゃれは、頑張らないからカッコイイ

秋冬は特におしゃれが楽しい季節ですね。しかし、腕のあるおしゃれさんは流行り物には安易に飛び付きません。何故なら、人と同じもの、人が見てブランドがすぐに分かるものは、おしゃれ度が半減するからです。長く着ることを前提にお気に入りの1枚を選び、それを自分らしくどのように着こなすか、その腕を振るうところに、お洒落する楽しさがあること。腕のある大人は知っているからです。さあ、今期の秋冬、あなたは何を選びますか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EverydaySunday

EDITOR / EverydaySunday

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧