【洒落見え&便利!】海外風のオトナ空間が叶う「バーカート(移動式ラック)」のすすめ
INTERIOR
2019/10/05
557 VIEWS

【洒落見え&便利!】海外風のオトナ空間が叶う「バーカート(移動式ラック)」のすすめ

Photo by:www.instagram.com

みなさん「バーカート」をご存知ですか?お酒をディスプレイできるキャスター付きオープンシェルフなのですが、これがとっても便利なんです。お好きなものをディスプレイして、お部屋をもっとおしゃれに演出してみませんか?

そもそも「バーカート」とは

バーカートは、二段から三段のシェルフで構成されているお酒のボトルやグラス用のカート。キャスターが付いており、お家の好きな場所にバーコーナーを設けられると欧米を中心に人気を集めてきたインテリアアイテムです。

Talk women01

おしゃれな家にはだいたいこのアイテムがある!と言われているほど、おしゃれディスプレイ家具としても人気なんです。

ぱっと見ただけだと、日本の住空間では若干浮きそうじゃ…と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、実はバーカートはサイズが豊富でデザインもさまざま。他の収納家具ほど場所も取らない上移動させることもできるので、日本の狭めの住居でもフレキシブルに活躍させることができるんです♪

たとえば、こちらはナチュラルなインテリアにも馴染む木製のバーカート。ホワイトを中心とした空間にもぴったりですね。

ヴィンテージ風のインテリアやインダストリアル系のインテリアなら、こちらのようなダークな木製バーカートも素敵。バランスよく見せるなら、こちらのお宅のように、重たいものを最下段に置いておくと良いですね。

シックな空間作りを目指している方には、メタリックゴールドのベーシックなものもおすすめ。季節のモチーフアイテムをドリンクと一緒にディスプレイすることで、季節感のある仕上がりも楽しめますね。

お酒だけじゃない♪バーカートのおすすめの使い方

Talk women01

ここからは、バーカートの魅力とともにおすすめの使い方をみていきましょう♪

家飲み用カウンターに

家飲み好きさんに一番おすすめしたい使い方が、バーカートを使っておうちの一角をバーコーナーにしてしまう方法。本来のバーカートの使い方ですね。デッドスペースになりがちなお部屋の隅っこ部分にバーカートとお気に入りチェアを置けば、自分だけのくつろぎ晩酌スペースの完成です♪

アイアンでできたものなら、お部屋のすみに置いても大きく見えすぎません。

Talk women01

円形のスリムなものなら、コーナーシェルフとしても活用しやすくなりますね。

ソファのサイドテーブルとして

二段のバーカートなら、ソファのサイドテーブルとしてもちょうどよく使うことができます。キャスターつきなので、ソファ位置を変える時にも楽に移動させることもできますね。書籍やチャンネル、お気に入りの雑貨を置いたディスプレイも楽しめます♪

よく使うカトラリー・電化製品置きとして

三段タイプのものなら、大容量のカトラリーディスプレイシェルフとして活用することも可能。お客様をお迎えする時のドリンクやカトラリーをまとめて置いておくのにも便利ですね。

で、日本の住空間にもぴったりなじませることができます。ここからは、そんなバーカートの魅力とともにおすすめの使い方をご紹介します♪

Talk women02

ダイニングに収納家具を置きたいけれど、あまり大きいのは場所を取ってしまうしなあ…

と、お悩みの方にもバーカートがおすすめ。ダイニングでよく使うお気に入りのグラスやカップ、カトラリー類、プレート類をまとめてディスプレイしながら収納することができますよ♪

小さなコンソールテーブルとして

ちょっとだけディスプレイしたいものがある時などにも役立つバーカート。写真やアロマ、ミニプラントなどを飾るコーナーとして活用している方も多いんです。玄関先や廊下など、ちょっとしたスペースをおしゃれに見せるならばっちりのアイテムですよ。

マガジンラックとして

普段読む書籍が多い方におすすめなのが、バーカートを移動書庫として管理する方法。オープンラックとしても使えるバーカートなら、読みたい書籍をいくつか収納して好きな場所で読めるようになりますね。こちらのお宅のように、読みたい本だけでなくディスプレイ用書籍と小物を一緒にディスプレイするのも素敵です。

観葉植物ラックとして

バーカートは、観葉植物をまとめてディスプレイするのにも役立ちます。バーカートにディスプレイしておけば、観葉植物を複数移動させるのもより簡単に♪

バーカートをよりおしゃれに見せるポイント

ここまで読んでくださった方のなかには、

Talk women02

バーカートを取り入れたは良いけど、どうしたらもっとおしゃれに空間になじませることができるかな?

と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バーカートをよりおしゃれに見せる最大のコツは「あれこれ乗せすぎないこと」。カートが窮屈になるほど物を詰めすぎると、バーカートの美しいデザインも台無しになってしまいます。

Talk women01

たくさんものを乗せすぎることで、移動させる際にディスプレイしていたものが破損することもあります。

Talk women03

ディスプレイ・収納したいものが多くある場合は、三段タイプがおすすめです♪

用途豊富なバーカート、あなたならどう使う?

お部屋のどこに置いても活躍するマルチタスクなインテリアアイテム・バーカートのおすすめの使い方をご紹介してきました。元々はお酒ボトルやグラスを管理・ディスプレイするのがバーカートの役目でしたが、キャスター付きのオープンラックとして様々な用途に活用できる心強いアイテムとしても支持されています。

お部屋のすみやちょっとした空きスペースにも置きやすく、日本の住居でも使いやすいサイズ感は、きっとあなたのお家でも大活躍してくれるはず。あなたなら、どう使いますか?

Buymaでバーカートを探す♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧