「人並み」を卒業♡気軽で軽やかな《ロングカーディガン》を素敵に着こなすアイデア▶▶5選
COORDINATE
2019/10/15
1098 VIEWS

「人並み」を卒業♡気軽で軽やかな《ロングカーディガン》を素敵に着こなすアイデア▶▶5選

Photo by:www.instagram.com

アウターに困るシーズンに愛用出来る、ロングカーディガン。着回し抜群で、上手に着こなせば体質カバーもバランスUpも思い通り。だけど定番すぎて「いかにも普通」スタイルになってはいませんか?ちょっとの意識でロングカーディガンがお洒落に着こなすアイデアをご提案します。

ロングカーデ、どうやったらお洒落に見える問題。

Talk women03

秋めいてきた頃に大活躍するロングカーディガン。
便利で機能性も抜群。けれども生活感がダダ洩れで“いかにも普通スタイル”になるのが悩みの種。もっとお洒落に着こなす方法ってない??

そんなお悩みさんに♪
今回はロングカーディガンを使った『お洒落な着こなしアイデア』をお届けします。


まずはGETしておきたい『名品』カーディガン

ハイゲージ・リブニット

●定番のハイゲージやリブ素材は、MUSTで持っておきたいアイテム。

Talk women03

「軽くて・肌触りが良く・もち運びにも便利」。この3拍子揃ったカーディガンは実用性に優れている名品アイテム。

■タイプ別:カーディガン

ざっくりニット

●太目のニットで編み込まれたケーブルニット。
ざっくりした見た目がリラックスした印象に見せ、カジュアルな雰囲気になるアイテム。


アンゴラニット

●ふわふわと毛羽立ちのあるニットが、女性らしいフェミニンな印象に。
表情豊かなアンゴラニットは、ハイゲージニットと比べクールにならず親しみやすい柔らかい印象に。


カシミア or シルク

●大人の女性こそ、持っていて損はなし!
シンプルなデザインこそ、質感の良さを際立たせてくれるカシミアorシルク素材。ラフなのに1枚羽織るだけで、上品な佇まいに。

ロングカーディガンをもっと見る>>>

■こんな着こなしはどう?▶▶アイデア5選

着こなしアイデア①『異素材合わせ』

▲「色々頑張ってます感」をそぎ落としたナチュラルなコーディネート。
ワンピースのハリのある光沢感に、ニットのふんわりをMIXした女性らしいスタイル。一見普通に見えるけれど、実は計算された着こなしになるんです。特にアンゴラニットやケーブルニットなどトロンとした温もりニットを意識するだけで完成度がUp。

着こなしアイデア②『ビビットカラー』をチョイス

▲「色」で遊んでみるのもお洒落上級者。
グレー・ベージュ・黒。ベーシックカラーだと"普通"になりがちなアイテムも、色を意識することで今っぽい要素がUp。コートよりも手軽に挑戦できる存在がカーディガンの魅力。

着こなしアイデア③『小物で遊ぶ』

▲カーディガンのノーマルさを利用して、小物でモードな雰囲気に変換。
ハット・ベルト・靴、どれか1つを意識するだけで、1ランク上のスタイルにUp。スニーカーやレースアップブーツなど、どこかに”捻り”を加えるだけで「こだわり」のあるコーディネートにアップデート。

着こなしアイデア④『ワントーンで揃えてみる』

▲ワントーンで揃えてみるのも意外とお洒落上級者。
ハイゲージニットなど、表面の面積がフラットなものは野暮ったく見えてしまいがち。そんな時、インナーはリブや立体感のあるシャツがおすすめ。メリハリを生むさり気ないシルエットがお洒落のポイントです。

着こなしアイデア⑤『ボトムスで七変化』

▲カーディガン≒デニムになってない?
ロングスカートやワイドパンツ、合わせるボトムスを意識するだけで簡単に今っぽい雰囲気になれるのもカーディガンのいいところ。例えばレーススカートを合わせると、女性らしく華やかな雰囲気。トレンドのチェックパンツを合わせると、トラッドなクラシックに。ハードルが高いアイテムもカーディガンと合わせるだけで一気に身近な着こなしに。

■いかがでしたか?

トレンドに関係なく愛用出来る秋のMUSTアイテム、ロングカーディガン。定番のアイテムだからこそ「普通」になりがちな人は、着こなし方を意識してみてはいかがでしょうか?
それだけで簡単に「今っぽいスタイリング」が完成しますよ♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧