《ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室 #1》Q.自分に自信が無い。どうすればいいの?
LIFESTYLE
2019/10/09
2039 VIEWS

《ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室 #1》Q.自分に自信が無い。どうすればいいの?

Photo by:www.instagram.com

仕事や人間関係、恋愛などのお悩みを抱えるSTYLE HAUSガールズへ。ゲイの精神科医Tomyが、自分自身の経験を生かしたとっておきのアドバイスを伝授!フワッと心がラクになる、そんなエールをお届けします。

今夜のお悩み:自分に自信がない。

Talk women02

はじめまして。


私は、自分の理想とのギャップを感じて憂鬱な気持ちになり、自分を拒絶してしまいます。そのせいか、自分への自信もなくて、大切な人に対しても「私といると恥ずかしんだろうな」とか「他の人といるほうが幸せなんだろうな」と思ってしまい、心の距離をつくってしまいます。どういった考え方、行動をすればよいでしょうか?

Tomy先生のメッセージ

あなた自身、自分のことをちゃんと愛せていないのよね。


この場合の「愛す」っていうのは、「私ってなんて素敵かしら?」みたいなナルシスティックなものではなくて、

「自分は自分であっていいんだ」


という基本の自己肯定のことね。
で、この辺は生い立ちとかも関わってくるので簡単には治らないけれど、少しずつ考え方を変えていくことはできると思うわ。


まず、「自分の理想」というのを書き出していくこと。多分自分が理想に追い付いていないのが原因ではなくて、先に「自分はだめだ」という思いがあって、「無い物ねだり」から理想を作っている可能性があるわ。


実際に書き出すと、「こんなやつおらんわ!」という突っ込みどころ満載の理想像になっている可能性もある。まず、漠然とした理想っていうのを書き出してみましょう。


で、その理想を大切な人を含め、周りの人にみてもらう。理想にこだわっていたのは自分だけで、意外と周囲の人には重要ではないものもあるかもしれないわ。


最後に、周りの人にとっても「それはいい目標だね」と認めてもらえるような理想だったら、それを目指して努力してみる。このとき「周りに宣言する」というのもいいかもね。

今は、全部アナタの頭の中で作り上げられていることだけで苦しんでいる。


それをなるべく形にして、外に引っ張り出して、客観的になものに変える。モンスターの正体をはっきりさせて具体的に対策をとる。さらに自分が行動すると、「どう思われているか」という意識をそらしやすくなるわ。

Tomy先生 PROFILE

ゲイの精神科医Tomy
現役の精神科医でコラムニスト。ゲイとしてのアイデンティティに悩み、乗り越えた経験を生かしながら、読者さんのお悩み解決へ導くべく活動中。オネエ口調で発信するTwitterのアドバイス投稿や、読者からの相談に乗るブログ「ゲイの精神科医Tomyのドタバタ夫婦日記」が話題に。

Official Blog「ゲイの精神科医Tomyのドタバタ夫婦日記」

Official Twitter


あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧