【#SH食べスタグラム】《万年チョコマニア》が語る本日のショコラ。#1▶▶ジャン−シャルル・ロシュー
GOURMET
2019/10/08
1201 VIEWS

【#SH食べスタグラム】《万年チョコマニア》が語る本日のショコラ。#1▶▶ジャン−シャルル・ロシュー

Photo by:www.instagram.com

高級チョコレートからお手軽プライスまで、あらゆるショコラを食べ歩く万年チョコレートマニアの筆者。そんな私がこれまで出会った、おすすめのアイテムから海外でGETしたいレアチョコまで、ショコラを独自の解説でご紹介して参ります☆

#新企画♡

万年チョコレートラバーが語る『本日のショコラ』

半場、趣味半分で始まった【新企画】のチョコレート記事。
ここでは完全なる筆者独自の視点で、あらゆるチョコレートを解説しながら、本音でご紹介して参ります◎


チョコレート愛好家の方は是非お集りを♡

■本日のチョコレート

フランス生まれの『JEAN-CHARLES ROCHOUX』

●芸術的なショコラを生み出す、フランス代表の

『JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン−シャルル・ロシュー)』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【基本情報】
発祥国:フランス
分類:高級チョコ

Talk women01

2018年1月に、日本でも第一号店が青山にオープン。

▷▷店舗情報
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
東京都港区南青山5-12-3 NOIRビル 1F
【営業時間】11:00~19:00
不定休


#本場Parisでも人気の本格ショコラ♡

Talk women01

JEAN-CHARLES ROCHOUXの魅力と言えば、味だけでなく“見た目”も楽しめる、芸術性の高いチョコレート。

▲動物を象ったリアル感溢れるチョコ。
一風変わったショコラを味わいたい。そんな時にはギフトとしてもおすすめです。

#筆者のおすすめ▶▶2選

おすすめ:その①▶▶『トリュフ』

Talk women01

●JEAN-CHARLES ROCHOUXの「看板ショコラ」と言っても過言ではないのが、このトリュフチョコレート。

【食レポ】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビターパウダーをまぶしたトリュフは、とーーてもなめらかな食感となっています。指で摘まむと、熱ですぐ柔らかくなってしまう程、かなりクリーミ―な口どけ。


中はミルキーですが、外がビターなので甘さを抑えた大人の味わいとなり、口に入れた時と溶けてきた時、“2度楽しめる”そんなショコラです。

Talk women01

人気の理由は何と言ってもこの“口どけ”。この食感に魅了される人が続出しています。

おすすめ:その②▶▶『削りチョコ』

Talk women01

●同じく、JEAN-CHARLES ROCHOUXを代表する「削って食べるチョコレート」。

【食べ方】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
専用のカルーセルに設置して味わう削り式方式。
ショコラは【ビター・キャラメル・プラリネノワゼット】の3種類。


それぞれ別売りで販売しているので、好みの味でトライして頂きたいのですが、筆者のおすすめは2パターン。
①:ドリンクとして楽しむ。
②:パンに乗せて食べる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
①・・・ミルクに削ったチョコを入れ、ホットチョコやアイスとして楽しむ。(濃さはお好みですが、結構入れると濃厚でまろやかに♡)
②・・・温めたパンに乗せたり、クロワッサンに挟んで食べるともう最高♡ 特にバターが好きな方は一緒に乗せて食べると、かなり芳醇でクリーミーな味わいになります)


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆カルーセルの使い方☆
ショコラに穴が開いているで上から差し込み、後はカルーセルを回すだけ。(少し硬いので、多少力が必要)。

Talk women01

これまでにない新しいタイプのショコラですが、チョコレート好きにはたまらない、デイリーに楽しめるアイテムです。

#いつものブレイクTimeが一段階リッチに♡

チョコレートマニアがおすすめする、本日のチョコレートはいかがでしたか? チョコレートは疲れだけでなく、癒しと言う幸福感も与えてくれます♪
ちょっと肌寒くなってきたこの季節にもピッタリなので、是非味わってみて下さい♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧