【デムナ・ヴァザリアが退任‼】|ファッション界に革命を起こした、カルト的人気を誇る《 VETEMENTS(ヴェトモン)》の軌跡を辿れ。
FASHION
2019/10/07
3608 VIEWS

【デムナ・ヴァザリアが退任‼】|ファッション界に革命を起こした、カルト的人気を誇る《 VETEMENTS(ヴェトモン)》の軌跡を辿れ。

Photo by:www.instagram.com

彗星の如く表れ、自身のブランド「VETEMENTS(ヴェトモン)」を立ち上げたデザイナーのデムナ・ヴァザリア。そんな彼がまさかの辞任を発表‼ 異色のコラボを数々と生み出し、独自の美を追求した彼のこれまでの軌跡をフィードバッグ‼

■アグリーでラグジュアリーな作品を生み出すVETEMENTS

■デザイナーはなんと二足のわらじを履く「デムナ・ヴァザリア」

まずはおさらい

●VETEMENTS(ヴェトモン)を自身のブランドとして立ち上げ、毎シーズン異色的なコレクションを発表するデムナ・ヴァザリア。しかしその傍ら、同じく人気を集めているBALENCIAGA(バレンシアガ)のデザインも務め上げると言う、かなりの凄腕デザイナー。


特にストリートファッションを得意とし、『世に“ストリート旋風”を巻き起こした』のも、紛れもなく彼です。その証拠にBALENCIAGAでは数々のヒット作を生み出し、VETEMENTSでは異色のパロディ―コラボを実現。

記憶にも新しい 話題作がコチラ▼

BALENCIAGA▼

▲IKEAの激似バッグを発表し、話題を集めたトートバッグ。これもデムナ・ヴァザリアによるファッションの楽しみ方を提示。

▲ソックススニーカーの火付け役になったのが、この「スピードトレーナー」。メンズのみならず女性にも人気となりました。

▲ちょいダサな「ダッド」スニーカー。そのリバイバルを図ったのも彼。

▲パリの蚤の市での買い物袋に、インスピレーションを受けデザイン。とにかく柔軟性の高い頭脳の持ち主。

BALENCIAGA(バレンシアガ)のアイテムをもっと見る>>>


VETEMENTS

▲パロディーと天才的なコラボをするのも、クリエイティブな頭脳を持つデムナ・ヴァザリアの魅力。

▲LINEスタンプを使ったダッドシューズ。
一瞬「お洒落なのか?」と疑問に思ってしまうけれど、じわじわくるセンスに感無量。

▲毎年人気を集めているMA-1。
オーバーサイズでリバーシブル。定番のアイテムを彼らしくアレンジを加えた人気の作品。

▲国際郵送会社、DHLと正式にコラボした話題のアイテム。
誰も考えつかないようなパロディ―作を次々と発表し、「ファッションに飽きた」そんな人の歯がゆさを見事に解決。

VETEMENTSのアイテムをもっと見る>>>


上げればキリがないほど、話題の作品を発表し続けたデナム。


特に彼にとって2017年の春夏コレクションは、特別なものとなっています。コレクションを“全てを他ブランドとのコラボアイテム”だけで構成してしまうと言う異例の内容に。

Talk women01

カナダグースやリーバイス、ドクターマーチンなど誰もが知る有名ブランドが名を連ねていました。


そんな彼の最後かもしれない、2020年の春夏コレクション

舞台はなんと『マクドナルド』‼

Talk women01

マクドナルドを会場にし、ポテト片手にモデル登場。

ついに来ましたかマクドナルド。


「最後にとっておいた」と考えても仕方がないほど、しっくりときた今回のコラボ。(現状デナムの退任の時期はまだ発表されていません。しかし退任発表前に出ていたコレクションがこちらの為、これが最後であってもおかしくない)。

今回もあらゆるブランドとコラボしている模様。

■もしかしたら秋冬は2019年のコレクションが最後かも⁈

●退任後は「BALENCIAGAに専念する」と宣言したデナム。
その為、デナムが作り出すVETEMENTSでの秋冬アイテムは、現在発売中の2019-20AWで終わりかもしれません。

2019-20AWコレクション▼

2019-20AWのコレクションをもっと見る>>>

■いかがでしたか?

アグリーだけどラグジュアリー。そんな独自の美を極めるデムナ・ヴァザリア。
彼が生み出すVETEMENTS(ヴェトモン)も残り僅かとなっています。唯一無二と言っても過言ではない彼の作品が気になる方は是非、早めにGETすることをおすすめします。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧