たった1アイテムでOK♪お部屋をガラッと"イメチェン"できるオブジェ集【置くタイプ編】
2019/10/08
593 VIEWS

たった1アイテムでOK♪お部屋をガラッと"イメチェン"できるオブジェ集【置くタイプ編】

Photo by:www.instagram.com

前回は、『壁に掛けるオブジェ』でお部屋をガラッと"イメチェン"できる特集でしたが、今回は『テーブルや棚に置くオブジェ』をご紹介します。今のお部屋に”プラス”するだけで、イメチェンできるアイテムをご紹介します!

日常の家具に”1点プラス” ミニマムなのにイメチェン可能

Talk women02

オブジェを1点置いたからって、イメチェンは可能なの?

Talk men02

はい、なるべく日常で目にするところに1点置くと、毎日見る「景色」が変わって、部屋のイメージが大きく変わるんですよ。
また、家族や、ゲストなどの目に触れることで、コミュニケーションが始まったりなど、「カンバセーション・ピース」にもなりますよ。

ずばり、こんなものがおススメです

ミニマムなアニマルデザインのオブジェ

出典:www.buyma.com

アニマルのデザインを、いつもの本棚、キャビネットなどに導入するだけで、まったく違う雰囲気を醸し出すことができます。昨今では、アニマルデザインといっても、ミニマムなデザインで、素材に凝ったオシャレなオブジェが多いので、1つ置くだけで、ぐん、とお部屋の洗練さが達成できます。

ティファニーなどのブランドでも、こんなオシャレなアニマル・オブジェがあるんですよ。アニマルだからって、子供っぽいイメージではなく、オトナでこそ楽しめるデザインがたくさんあるので、1つ置くだけで、ものすごい存在感を感じるハズです。

Talk women02

アニマル・デザインって、子供っぽいと思っていたけど、「ミニマム」なイメージをお部屋に出してくれる助っ人アイテムかもしれないわ!

地球儀?これ、結構素敵なんです

地球儀?と思われるかもしれませんが、オシャレな地球儀が最近は多いのです。おススメはゴールドを基調にしたタイプ。木目調の家具や白い家具ともしっくり合うんですよ。大きく主張しずぎないけれども、ちょっとばかりゴージャスなのは「地球儀」というオブジェだからこそ!

Talk women01

旅行好きなワタシとしたら、こんなイメージをお部屋に出してもいいかもしれないわ。オシャレだし、ゴールドのアイテムを周りにおいても素敵よね

思わず中をのぞき込む、ガラスオブジェ

思わず中をのぞいてしまいたくなる、ガラスのボトル・オブジェは、窓辺や、テーブルの上などに置くだけで、なんだか楽しい雰囲気になります。ガラスという繊細な素材なのですが、中身のデザインが凝っているものを置くと、好奇心をそそられる、楽しい雰囲気を演出します。

Talk women01

ガラスのオブジェだけだと、私には退屈に感じたのだけど、中の空間もデザインされていると、華やかな感じになって素敵だわ!

シルエットで楽しむ

フルーツのシルエットを楽しめるデザインのオブジェは、サイドボード、キャビネットに静かに置きたいオブジェです。フルーツのシルエットは、よく見るとデザイン的に素敵なオブジェになるので、何故デザイナーがフルーツを題材にしているか、わかる気がしませんか?ゴールド、マットな色、そしてシンプルなホワイトやブラックを使ったフルーツのオブジェは、ミニマムなイメージを醸しだします。

早速イメチェンを試してみてくださいね!

気を付けることは?

Talk men02

このイメチェンで気を付けることは、あまり「小さすぎる」アイテムを置かないように!
小さすぎるアイテムは、視野に入ってくるデザインが小さいので、部屋のイメージがさほど変わったと感じないかもしれません。

おススメのブランドは?

フランスのブランド、MAISONS du MONDE(メゾンデュモンド)は、エスプリの効いたバラエティに富んだオブジェが選べます。またアメリカのブランド、Anthropologie(アンソロポロジー)は、キュートなデザインのものが多いですよ。そしてオランダ発ブランド、pols potten
(ポルスポッテン)は、オランダらしいユニークなデザインが多めです。

季節ごとに「オブジェ」でイメチェンをしてみても楽しい

いかがでしたか?勿論ここにご紹介した以外にも、たくさんのオブジェがあると思います。また、季節ごとにそのオブジェを変えるのも、季節ごとにイメチェンができて楽しいと思いますよ。是非、オブジェをうまく使いこなしてみてくださいね!

オブジェをここから選んでみる

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧