OLがリアルに使って納得!本当に使える仕事用バッグブランド 【3選】
BAG
2019/10/14
10244 VIEWS

OLがリアルに使って納得!本当に使える仕事用バッグブランド 【3選】

Photo by:www.instagram.com

筆者は、日本の広告業界にて10年以上勤務。毎日色々な人に会う中で、仕事用バッグのチョイスはとても重要でした。行く場所、会う人、仕事の内容によって毎回バッグを変えることが求められたこともあり、色々なブランドを頻繁にチェック。最終的に“使えるブランド”は、この3つに行き着きました。

1:TUMI (トゥミ)

“本当にできる女”は、知性のあるバッグを選ぶ

Talk women01

TUMI(トゥミ)はアメリカ・ニュージャージー州発のバッグメーカー。特にビジネスバッグや旅行用バッグに定評があり、タフで強度のあるバリスティックナイロン製品をラインナップの主軸製品としています。その確かなクオリティ、デザイン性の高さ。世界中のビジネスマンが多く愛用しています。

本格派バッグブランドならではの素晴らしいポイントは、大きく分けて3つあります。
これは、他のファッションブランドのバッグにはない利点です。

①タフな素材を使った製品クオリティの高さ
②無駄を削ぎ落とした洗練させたデザイン
③圧倒的な機能性。繊細で使い勝手の良い仕様

Talk women03

特にオススメなのが、ビジネスでもカジュアルシーンでも使えるデイパックです。

ユニセックス仕様なの少しメンズライクなデイパックを女性が持つと、スタイリングもお洒落に決まります。デザインもビジネス仕様なので、取引先でのミーティング、外回りの営業、展示会やイベントの立会いなどには特にぴったり。とにかく、動きやすく疲れないところがいいですね。投資家やビジネスオーナーなど、仕事のできる女性はこのブランドのバッグを使っているケースが多い印象です。男性のためだけのブランドではありません。

上質でタフなバリスティックナイロンや本革レザーなどを使い、驚くほど機能的に作られています。内部には、各サイズと用途に合わせたポケットがバランス良く配置されており、もちろんPCもスマートに収納。痒いところに手が届くとはまさにこのこと。シンプルで品のあるデザインも好感度が高く、ファッションのスタイリングに馴染むネイビーやブラウンをベースとしたカラーもとても使いやすいです。

Talk women01

トートバッグやハンドルタイプも、このブランドならではの才色兼備な仕上がりに。
圧倒的な知的さが漂います。

Talk women01

必要なものが、瞬時にさっと取り出せる機能性の良さ。これは使ってみて実際に感じたポイントです。ビジネストリップや外出が多い職業の人には、特にオススメです!

TUMIのバッグをもっと見る

2:CELINE (セリーヌ)

センスの良さ、感度の高さが滲み出るバッグ

Talk women01

16 (セーズ) ミディアムの圧倒的な存在感。でも、しっかりと知的でビジネス対応なデザインが素敵です。

Talk women01

ファッション関連や、クリエーターなどのアーティスト系、メディア関係などの職業の人とのミーティングにはぴったりのブランド。デザイン性と品の良さ、トレンド感、全てを兼ね備えた、セリーヌのバッグ。色々な側面での「感の良さ」を表現できるブランドと言っても過言ではありません。

洗練されたファッションブランドの代表格、セリーヌ。独自の世界観で、男女問わずファンが多いエディ・スリマンをクリエーティブ・ディレクターに迎えたことで、新生セリーヌが誕生。男性目線からみても間違いなくクールなトートバッグは、もちろんビジネスシーンでも大活躍。クリエイティブ感溢れる「エディ女子」はどんな現場でも一目置かれます。

Talk women01

フィービー時代に定番化した、「ベルトバッグ」や「カバ・ファントム」「カバ・スモール」も、もちろん健在。この魅力はエターナル。

Talk women02

ロゴ全開のキャンバストートも、その遊び心に惹かれます。ビジネスシーンでも、比較的ラフなミーティングや現場には、こんなバッグもありですね。

CELINEのバッグをもっと見る

3:Globe Trotter(グローブ・トロッター)

お洒落でいながら、きちんと仕事顔のバッグ

Talk women01

筆者の大好きなブランドです。理由は、機能性とデザイン性を良いバランスで兼ね備えているバッグが手に入るから。

ビジネスシーンでは、時々ファッションブランドのバッグがフィットしない場合もあります。バッグのブランド名よりも、自分や企画をアピールしたい際、このブランドのバッグは素晴らしい役割を担います。きちんとした顔で、しっかりお洒落。これこそ、仕事の相棒にふさわしいバッグです。

Talk women03

特に「JET」シリーズは、タフでとても軽い上質レザーを使用しているのでオススメです。それでいて、ビジネスシーンにはぴったりのデザイン。そして、無駄がなくスッキリとおしゃれ。

Talk women01

特にこのスモール・ボーリングバッグはサイズ感が絶妙で、とてもスタイリッシュ。必要最低限の小物はこれに全て収納できます。オン・オフ問わず、使える万能バッグ。筆者は色違いで2つ使用中です!

Talk women03

新しく登場した「トスカーナ」シリーズは、ワンベルトのみのシンプルなデザイン。特に、トートバッグは上質なスエード素材を使用しクラシカルでいて、少しカジュアルな印象も。使えば使うほど味になる、クールなバッグです。

Talk women01

エレガントなスタイリングにもしっくり馴染む「品の良さ」は、ブランドが持つ歴史や職人たちの高度な技術により作り出されるもの。英国ブランドのクラシカルなバッグは、まさにビジネスシーンにぴったりと言えます。筆者にとって、どこへ行くにも連れて行ける、オールマイティな相棒となっています。

GLOBE TROTTERのバッグをもっと見る

ビジネスシーンによって、バッグも使い分けよう

Talk women01

ビジネスでは、色んな人との出会いもあり、色んな場所へと足を運びます。そのシーンによってバッグも使い分ければ、もっとコミュニケーションやミーティングもスムーズにいくはず。

Talk women01

これは筆者の体験から、色々使ってみて結局頼りになったブランドです。重すぎても疲れる、ブランドロゴが目立ちすぎても気まずい、などなど職業によっても異なりますが、ビジネスバッグは選ぶのが大変難しいです。しかし「これぞ!」というバッグに出会えれば、頻繁に買い換える必要もありません。

バッグを制する者は、仕事も制す

テイストの違うバッグをいくつか、シーン別に揃えておくことをオススメします。それだけで、仕事がもっと楽しくなると思います。少しでも、みなさんのバッグ選びの参考になれば嬉しいです!

あなたのオススメの記事はこちら!

通勤バッグの関するまとめをもっと見る


お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EverydaySunday

EDITOR / EverydaySunday

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧