今年のブーツどう履く?|絶対に失敗しない《2019年的》ロングブーツの取り入れ方テクニック☆
SHOES
2019/10/13
12792 VIEWS

今年のブーツどう履く?|絶対に失敗しない《2019年的》ロングブーツの取り入れ方テクニック☆

Photo by:www.instagram.com

この秋のMUSTトレンドシューズ「ロングブーツ」。久しぶりのブーム到来に正直どんなブーツを取り入れればいいのか戸惑う人も多いはず。今回はそんな「How to wear?」な人に今年のトレンドのシルエットや、取り入れ方を伝授いたします。

そのブーツ、古くない??

コンプレックスお抱えの脚を自然とカバーでき、簡単にお洒落も更新できる冬の重鎮、ロングブーツ。
そんなブーツが数年ぶりにトレンドへと回帰‼

久しぶりのロングブーツ到来に、お洒落熱も上昇‼

Talk women01

けれど、まさか下駄箱で眠っているブーツを履こうとしてないですよね?

オキテを無視して取り入れたって、ただの「残念者」のレッテルを貼られるだけ。きっちり今年のルールをマスターして、取り入れるべき!

Talk women02

だれど、「今っぽい」ってブーツってどんなやつなの?

イマイチ今年のブーツの取り入れ方が分からない人に2019年的、ブーツを徹底解説しちゃいます‼


■今年のブーツHow to~▶▶3選

その①:今年の『シルエット』って?

●今年は筒が太いものがトレンド!
特に足首周りからズドーンと太くなっているものが多く、クシュクシュっともたつかないアイテムがおすすめです☆

その②:『ヒールの高さ、太さは?』

●ペタンコよりも、“3㎝以上”ヒールがあるものがMUST☆
傾向的には、太くて安定感のあるヒールが多く出回っていますが、ヒールの低いもの(6㎝以下)だと細いタイプも展開しているようです。

Talk women01

海外ではピンヒール的なブーツが多く履かれていますが、日本だとリアルに

イメージは走れるブーツ。
高さがあっても安定感があり、細くても低めのヒールという設定。

その③:『素材は?』

●レザーでも、スウェードでもOK☆
レザーは、【黒・ブラウン・ベージュ・ボルドー】が人気を集め、スウェードだと【黒・カーキ・ブラウン】が注目カラーとなっています。

Talk women01

上級者を目指すなら、「白やパイソン柄」も人気です。

ロングブーツをもっと見る>>>


■2019年的・着こなしルール▶▶3選

その①:『肌は見せない』

●今年は肌を見せず、“レイヤード感覚”で履くのが鉄則。半端丈のボトムスで肌を見せるのはNG✖です。肌見せをするなら、ショートパンツで大胆に履くのがルール。

その②:『パンツならフレアかワイド』

●お互いのシルエットを邪魔しない、フレアやワイドパンツが今年の旬。
スラっとした脚長効果を演出し、座っても脚が見えないのが理想的。

その③:『スカートは"タイト"以外で合わせる』

●タイトスカートで合わせると、ブーツの存在が悪目立ちしてしまう危険が✖ 下半身が重たく見えないよう、ふわりとなびくフレアスカートやAラインシルエットがおすすめ。


■今年、挑戦しいブーツコーデ☆

ショートパンツ

この夏のトレンドだった、ショートパンツ。
けれど「アラサーにはハードルが高い」、「脚のラインが気になる」そんな人も多かったはず。秋はロングブーツを味方につけ、大胆な肌見せを楽しんでみてはいかがですか?

プリーツスカート

プリーツスカートをより、大人っぽく楽しむレディーな着こなし方。
プリーツで縦のラインが協調されるため、凸凹のないフラット素材よりも重たく見えないのも着こなしのポイントです。

■いかがでしたか?

絶対にこなれるためのロングブーツリスト。
ロングならどれでもいい訳ではないことに、お気づき頂けましたか?今年らしい「今っぽブーツ」をマスターしてこの秋のお洒落をENJOYしちゃいましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧