【ライターの本気買いアイテム】お洒落に敏感なライターが選ぶ2019年の買い物リスト‼
2019/10/21
2593 VIEWS

【ライターの本気買いアイテム】お洒落に敏感なライターが選ぶ2019年の買い物リスト‼

Photo by:www.instagram.com

秋冬に向けて、筆者が実際にお買い物したアイテムをご紹介。もちろんシーズンごとにトレンドアイテムはいち早くチェックしますが、リアル買いするのは「本当に自分に必要なもの」だけ。“数よりも質”にこだわり、計画的に買い物します。

オトナ女子のお買いもの事情とは?

飽き性だからこそ、ずっと愛せるものだけをチョイス

Talk women01

筆者は現在マレーシアのクアラルンプールという南国で生活しています。東南アジアの経済成長率は凄まじく世界中から外資も沢山入り、街は建設ラッシュで新しい高層ビルが勢いよく作られていきます。日本で手に入る外資系ファッションブランド、コスメブランドは大体はこちらでも購入できます。お値段は、ブランドによってはマレーシアの方が少し安価です。

Talk women03

海外では、分かりやすいハイブランドのバッグやアクセサリー、時計などを身につけることはやはり危険が伴います。スリやひったくりなどの被害も実際たくさん起こっています。そんな生活環境では、家族や自分の身を守るためにも、ファッションはものすごくシンプルに、自然と削ぎ落とされてきました。

さらに年中南国の気候であるため、シーズンごとにファッションアイテムを買い足す必要もありません。飽き性&ファッション好きなので、毎シーズン新しいものを手にしたい性分でしたが、ここ数年は、長く使えるデザイン・素材、さらに南国でも日本でも使えるアイテムを厳選するように。皆様のショッピングの参考になれば嬉しいです♡

1:万能スニーカー

「ヴィクトリア・ベッカム × Reebok」コラボスニーカー

Talk women01

今シーズン、コラボシリーズの第二弾が発売され、早くも注目が集まっています。カラーも数タイプあり、思わず二足買いしたくなるほど。さすがのリーボックの高性能な技術とヴィクトリアの感度の高さを感じさせます。今年っぽい適度なボリューム感と靴下のような柔らかいフィット感がお気に入り。さらに歩きやすい。靴紐が3色ついているのでスタイリングによって、色を変えることも可能。ヴィクトリアの手に掛かれば、リーボックもその良さを残しつつ、旬なファッションブランドに早変わり。

2:大判のウールストール

TOMWOODのロゴデザイン・ウールストール

Talk women03

ストールは南国でも年中使います。なぜなら、カフェやレストラン、タクシーなど屋内に入ると冷房が半端ないレベルで効いているからです。羽織りものは年中欠かせません。帰国時のフライトにも最適。さらに日本ではもちろん大活躍です。

今期のトムウッドの大判ストールは、素晴らしいの一言。カラーやデザインも数パターンあり、これまた1色に決めることが難しいほどのクオリティです。ウール100%ですが、予想以上に肌触りも良く柔らかい。さらに邪魔になるほど大きすぎない、程よく大判。今期オススメのアイテムです。

3: エターナルなショートブーツ

LOEWEの上品チャンキーブーツ

Talk women01

ブーツの話題はロングブーツの復活で持ちきりですが、筆者はやはりショートブーツ愛好者です。ヒールのある細身のフィットタイプや、カラーやパイソン柄など色々試してみましたが、今期はこんなボリューム感のある「チャンキーブーツ」が気分です♡

今期のロエベのチャンキーブーツは、フロントジップタイプとサイドゴアタイプに目が留まりました。カラーもキャメル、ブラウン、ブラック、ワインレッド、ホワイトなど色々ありますが、筆者はベーシックなブラックをチョイス。ソールとの一体感やブラックにホワイトのステッチが程よく効いているぐらいの、飽きのこないデザインは10年先も活躍するだろうと思っています。

Talk women02

サイドゴアタイプもスッキリしていて素敵です!!ブラウンとブラックのカラーコンビネーションもロエベっぽく上品です。このボリューム感も、スタイリングのバランスが取りやすいポイント。

4:1枚で主役級のカラフルニット

Acne Studios のカラフルボーダーニット

Talk women01

スウェーデン発の人気ファッションブランド・Acne Studiosは、毎シーズンニットに定評があります。特に、旬なカラーを惜しげなく使ったボーダーニットは、主役級の存在感。ラグジュアリーな雰囲気も持ちつつ色味も上品。毎年必ず、注目してしまうブランドです。

Talk women03

ニットは毎年欲しくなるアイテムですが、ベーシックなカラーはすでに数枚持っている場合。旬なカラーリングものや編地模様、カラフルボーダーなど「新鮮な1枚」を検討してみてはいかがでしょう?ニットのチョイスを変えるだけで一気に垢抜け、なんだか得した気分♡

Talk women03

ボーダーのグラデーションも素敵です。大人が着てもチープに見えない色味がポイントですね。

いかがでしたでしょうか?

Talk women01

ご紹介したアイテムは、筆者が今期購入したものです。個人的にオススメアイテムばかりなので、ぜひ一度お買い物の際にチェックしてみてください!!何かのお役に立てれば幸いです♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EverydaySunday

EDITOR / EverydaySunday

アムステルダム在住ライター。日本の広告業界でクリエーティブディレクターとして勤務後、現在海外ファッション業界にて活動中。ファッションやアートを軸に、「豊かなライフスタイル」を追求した使える情報を発信していきます。
Lifestyle / Fashion / Art / Food / Design / Business

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧