いつものコーデを格上げする魔法♡《ラグジュアリーブランドのベルト》をプラスしてクラシックLadyに。
2019/11/02
949 VIEWS

いつものコーデを格上げする魔法♡《ラグジュアリーブランドのベルト》をプラスしてクラシックLadyに。

Photo by:www.instagram.com

今年の秋のトレンドでもある、「クラシックレディ」。なんとなく取り入れてはいるけど…という方や、秋の装いってだいたいクラシカルじゃない…?なんて思っている方、いませんか?ということで今回は、つけるだけで簡単にトレンドを完璧におさえられる《ハイブランドベルト》をご紹介します♥

Dior (ディオール)

海外の有名ファッション雑誌にも取り上げられ、人気急上昇中のこちらのベルト。ベーシックな色使いとデザインのため、カジュアルにもクラシカルにも着用することが出来ます。2019-2020AWのシリーズですが、長く愛用できるエターナルなアイテム。

▼ カーフスキンで作られた、とってもソフトな素材のこちら。ベルト幅は2センチと細めのつくりになっているので、レディライクなワンピースにもぴったりなアイテム。

Talk women01

大人気のチョーカーとお揃いでつけるのも可愛いですよ♥

HERMES (エルメス)

▼ ベーシックで『エルメス』の”H”が金具としてデザインされているこちらは、エルメスの王道アイテム

Talk women01

ちなみにリバーシブルとなっているので、2色使いが出来ます。他のベルトに比べるとお高めではありますが、リバーシブルなら納得の価格帯♥

GUCCI (グッチ)

▼ 《グッチ》のアイテムは、クラシカルでレトロなものが多く、ロゴやシグネチャーなどもはっきりしたものが多いです。ベルトも例外ではなく、GGのロゴがアクセントに。

Talk women01

どちらも、金具が大きめなのでワンピースにも、カジュアルなデニムにも合わせやすいはず。特にパールモチーフのコチラ↓は、レディライクなので秋の流行の”シフォンワンピ”とも相性抜群♥

FENDI (フェンディ)

▼ フェンディからは、ちょっとテイストの違うベルトを2つピックアップ。ブラック×ゴールドは、レトロ感がでてまるでヴィンテージアイテムのよう。ちょっとレトロなスカーフなどと合わせてコーディネートを作りたいですね♥

▼ こちらは、レザーではなく布の生地でできたタイプのベルト。レザーと違ってカジュアルな印象になるので、ワンピース等には合わせにくいかも??パンツスタイル(特にデニム)がお好きな方にオススメです◎

BALENCIAGA (バレンシアガ)

▼ 《バレンシアガ》のベルトはメンズライクな印象。レタリックのロゴが入っているものと、ブランドロゴが入っているものをピックアップしてみました。どちらもカーフ素材のため、柔らかくつけやすいはず。

Talk women01

ワンピースなどのウエストマークが足りないコーデに足してみたり、またはジャケットの上にハンサムコーデのアクセントとして使う方法もオシャレ◎♥

出典:www.buyma.com

LOEWE (ロエベ)

▼ 《ロエベ》のベルトは、ブランドロゴがアクセントとなったラグジュアリー感あふれるアイテム。《ロエベ》自体が大人っぽくとても落ち着いた印象のブランドなので、つけているだけで”こなれ感”をゲットできるはず。

Talk women01

上下に入っているステッチが、まるでカバンの様な高級感を出してくれています。

いかがでしたか♥??

シンプルなコーデをグッと格上げしてくれる魔法のアイテム、《ベルト》。1点投入するだけでガラリと雰囲気が変わるので、持っていて損はないはず。ぜひ参考にしてみてくださいね☆

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧