【#SHコリア部】本当に必要なものって何??韓国旅行に必ずもっていくべきものって?
2019/10/26
1395 VIEWS

【#SHコリア部】本当に必要なものって何??韓国旅行に必ずもっていくべきものって?

Photo by:www.instagram.com

化粧品、服、お土産…韓国旅行するときは特にいっぱい買いすぎてしまう人多いのでは?日本帰国時に重量オーバーする?しない?ちょっとひやひや気分を味わう人も少なからず…。今回は、韓国旅行時に必ず日本から持って行ったほうがいいものをピックアップしてご紹介。

まちにまった韓国旅行。本当に必要なものっていったい何?

買いたいものがたくさんありすぎる韓国旅行。最近では格安航空(LCC)を利用して韓国旅行に行く人も増加中。ただ、問題なのは帰国時の重量制限。買ったはいいものの、重量オーバーで大パニック!そんな体験した人も多くないのでは?

Talk women01

申し込みプランによっては荷物預かりサービスがない韓国格安航空会社。ただ、通常プランは15kgまでは預かり可能がほとんど。特に、格安航空経由にて韓国旅行に行く際には今一度「荷物預かりサービスがあるか?」「何kgまで預けること可能なのか?」確認を怠らないでね。

Talk men01

格安航空会社経由で行くとしたら「(最大預け重量)15kg-(キャリー重量)約5kg=(残り重量)10kg」ということだね。ただ、日本から持っていく荷物もあるから「残り重量≠もって帰れる重量」ではないから実際はもっと少なくなるね。

最大限韓国からお土産を持って帰りたい!そのためには。

韓国からお土産を最大限もって帰って帰国したい人にはやはり韓国で購入可能なものは韓国で購入!が一番良い選択。重量が限られている以上、「韓国で現地調達」にシフトチェンジしてしまえば、韓国購入品の重量アップも可能に。

必要だから、韓国旅行へ日本から必ず持って行って。

・薬(常備薬)

日本とは気候も環境も違う韓国。環境も違えばもちろん薬の成分だって異なるもの。特に、韓国の薬は日本より成分が強く、即効性があるので早く治るといわれています。ですが、副作用を併発する可能性があるともいわれているので正直韓国で薬購入はあまりおススメできず。

Talk women01

私は、韓国旅行時には「頭痛薬」・「胃腸薬」を必ず日本から持参。「頭痛薬」は効能を見ると、ちょっとの痛みや軽い風邪にも効くオールマイティな薬だからおまもりがわりにもっていってるの。「胃腸薬」は韓国は脂っこい料理・辛い料理が多い分おなかを下しやすくなるからごはん食べる前に必ず飲むために持っていっているわ。

Talk men01

常備薬がある人は必ずもっていくのを忘れないでね!

・着圧ソックス(足リフレッシュグッズ)

日本と同じく交通の便利さはある韓国。しかし、日本とは比べ物にならないくらい階段が多く・傾斜も多いので「脚の負担」を感じることも多いかと。また、駅構内もものすごく広いので乗り換えするだけでも結構な距離を歩くなんてことも経験するかも?精一杯韓国旅行を楽しむためには、就寝時の足リフレッシュグッズが大切といっても過言ではありません。

Talk women01

普段「着圧ソックス」を使っていない人も韓国旅行時には「着圧ソックス」使用することがおススメ。「着圧ソックス」履かないと翌朝、足の疲労感に苦しむ…ことあるかも。もちろん靴は履きなれた靴で来ることがマスト。

Talk men01

「着圧ソックス」が苦手な人は「足リフレッシュシート」・「湿布」などを使用しても大丈夫。韓国の宿泊先は湯舟がないところがほとんどだから、「足リフレッシュグッズ」を使用していかにその日のうちに足の疲れをとれるかが大切ってことだね。

・通信機器(Wi-Fi・携帯バッテリー・充電機器)

日本でも携帯は肌身離さず使う必需品ですが、海外旅行ともなるともっと使う人も多くなるはず。

・地図アプリで行き先調べ

・韓国語理解のために翻訳アプリを使用

韓国旅行時に限らず、海外旅行時はこの2つの使用頻度が特に多いのでは。もし、携帯のバッテリーがなくなってしまったら大きな致命傷と化すことも。また、海外ですから日本のように通信を使用することもできず。「通信機器(Wi-Fi・携帯バッテリー・充電機器)」は韓国旅行時の命綱とも正直いえるかも。

Talk men02

韓国は、市内・カフェ・大体の食事店にはパブリックWi-Fi(公共無線LAN)が使用可能。もしWi-Fiの「バッテリー切れ」になってしまったときはパブリックWi-Fi(公共無線LAN)を使用する手段も。ただ、使用可能なWi-Fiを検索するため携帯のバッテリーの減りが早いというデメリットはあるんだけどね。

Talk men01

そして日本でも一部可能店舗があるけど、韓国では街中のカフェはほとんどコンセントが自由に使用可能!なので「充電機器(コネクタ・ケーブル)」さえあれば携帯を充電することもできるよ。もちろん、韓国と日本のコンセントは口が違うから変換コンセントは必須「コネクタ(コンセント口)」のみ韓国で購入という選択もありかもしれないね。

服・化粧品は韓国現地購入。日本から持っていかない選択を。

絶対韓国で購入するであろう服・化粧品などはお土産重量アップのために「もっていかない選択」へ。「韓国旅行1日目」に韓国現地購入にシフトチェンジしてしまえばなんの問題もなし。

Talk women01

気になっていた韓国コスメ・旅行中着る服を韓国現地調達して旅行中使用してしまえば使用感もわかるし、お土産にもなるから一石二鳥。買うとわかっているものをわざわざ日本から持っていく必要なんてないわね。

Talk men01

意外と化粧品・服って思っている以上に重量があったりするから要注意!韓国で購入できるからこそ持っていかない。現地調達という選択は、韓国旅行の楽しみの一つになるかもしれないね。

必要な荷物で、たくさんのお土産を持ち帰って。

あれも、これも日本に持って帰りたくなる「韓国旅行旅」。だけど限られた重さの中で日本に持ち帰る必要が私たちにはあります。韓国現地購入可能なものは韓国で。それも、韓国旅行の「楽しみの一ページ」ときっとなるはずです。ぜひ、必要な荷物でたくさんのお土産を韓国から日本に持ち帰って来てくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

URI

EDITOR / URI

韓国コスメ・韓国料理・韓国旅行…韓国情報についてわかりやすくお伝えします!
現地韓国で話題になっているあの情報お届けします~
【Instagram】 @kuriuri39

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧