パリ発『Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)』の"指輪マグカップ"でアートなお茶時間を
2019/11/01
2062 VIEWS

パリ発『Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)』の"指輪マグカップ"でアートなお茶時間を

Photo by:www.instagram.com

ちょっと人と変わったマグカップが欲しいな…と思っている方に朗報!あのAstier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)から目を引く、取っ手がリングになったマグカップが登場しました。Buymaでも購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

アスティエ・ド・ヴィラットってどんなブランド?

アスティエ・ド・ヴィラットは、フランス・パリにスタジオを構える食器ブランド。メイドインパリにこだわり、1ピースずつハンドメイドで製作された芸術性の高い食器は世界中に多くのファンを持つほど人気です。

こちらが、アスティエドヴィラットのパリのアトリエ。まるで博物館のような佇まいです。

食器は全て古くからフランスに伝わる伝統製法で作られており、他のどこにもない質感もファンにはたまらないのだそう。

ここまでで、ものすごい歴史をもつブランド…とイメージしがちですが、実はパリで出会ったクリエーターたちが集まって作った比較的新しいブランドなんです。クリエーターの鋭い美的センスと、新しいのに蚤の市で見つけた掘り出し物のようなアンティーク感のバランスが素晴らしい食器・陶器を多く生み出しています。

そんな、アスティエドヴィラットの食器、ご自宅に迎えてみませんか?
普段のお食事がちょっと違って見えるかも。

今話題なのが「リングカップ」

そんな、新進気鋭の食器・陶器ブランドのアスティエでは、いま「リングマグカップ」が大人気。リングマグカップは、Serena Cup(セレナカップ)と呼ばれる、立派な指輪のような取っ手がシンプルなカップ部分に融合されたデザイン。フランスのアーティスト、セレーナ・キャロンヌとのコラボレーション作品で、もともと彼女の娘にデザインした指輪をモチーフとして取っ手に使っています。

出典:www.buyma.com

左はIridescent Blue(イリディセント・ブルー)。ブルーの宝石のまわりをパールで囲んだお花のようなデザイン。アンティーク感のあるクラシカルな印象ですね。右はパッと指が華やぎそうなRed-Multicolour(レッド・マルチカラー)。どちらもホワイトのマグカップに映えていますね。

出典:www.buyma.com

こちらはSnake(スネーク)。
少しエキゾチックでゴージャスなリングで、いつものカフェタイムも少しゴージャスに演出できそうですね。

出典:www.buyma.com

こちらは、Cyclops Eye(キュクロープス・アイ)。インパクトのあるものを探している方にはぴったり。立体感もあり、アンティーク感も抜群です。

Talk women01

ほかにも、いろいろなデザインがあります。2019年現在では、10種類発表されています。

素朴な質感なのに華やかなリングがついたマグカップは、使うのがもったいない!と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方には、インテリアのオブジェとして使うのもおすすめ。アクセサリースタンドとしても使いやすいですよ。

自分用にもギフトにも◎パリのデザインをおうちに

フランス・パリの陶器・食器ブランド Astier de Villatte(アスティエドヴィラット)の「セレナリング」(通称リングマグ)の魅力をご紹介してきました。まだ日本国内では取り扱いがほとんどないのですが、Buymaでは現地バイヤーから直接購入することも可能♪まだ日本では珍しいリングマグをお家に迎えてみませんか?

Buymaでアスティエのリングマグをチェックしてみよう!

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧