《ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室 #8》Q.夢を諦められません。先生だったらどうしますか?
2019/11/26
1406 VIEWS

《ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室 #8》Q.夢を諦められません。先生だったらどうしますか?

仕事や人間関係、恋愛などのお悩みを抱えるSTYLE HAUSガールズへ。ゲイの精神科医Tomyが、自分自身の経験を生かしたとっておきのアドバイスを伝授!フワッと心がラクになる、そんなエールをお届けします。

今夜のお悩み:夢を諦められません。

Talk men03

志望していた学部に入りたくて二浪しました。ですが合格できず他の学部に進学。でもやっぱり夢を諦めらません。もう諦めようかと思っていますが、葛藤してしまい憂うつになってしまいます。先生だったらどういう選択をしますか?

Tomy先生のメッセージ

アテクシ、もともと内科医志望だったのよね。
でも、研修医時代に「あー、向いてないや」と思って、自由に選択できる科目を精神科にしたのよ。そうしたら「あ、アテクシここならやっていける」と思ったわけ。


最初は消極的理由だったけど、気が付いたら自分に一番合う仕事を選んでいたと思うの。


世の中には「自分の意思」「縁やタイミング」の流れがあって、どっちも大事だと思うのよ。それらがかみ合って、しかるべきところに行けると感じているわ。


アテクシだったら、今の現実的な選択肢の中で一番やりたいものをやりつつ、夢は持ち続けると思うわ。


ただすぐにまた受験するかどうかは、わからない。一旦は区切って「縁やタイミング」に任せてみると思う。そこで何かが見つかるかもしれないから。


それでも何も見えてこなかったら、再度受験するかもしれないわ。


夢はあきらめなくていい。
でも、期限を区切って違う道を探すことも大切だと思うわ。


ちなみにアテクシには作家になる夢もあったけど、あきらめず眠らせていたわ。2010年にブログをはじめてから、その夢が息を吹き返したの。完全にあきらめていたら、ブログを書くことも、本を出すことも、twitterを始めることもなかったでしょう。

Tomy先生 PROFILE

ゲイの精神科医Tomy
現役の精神科医でコラムニスト。ゲイとしてのアイデンティティに悩み、乗り越えた経験を生かしながら、読者さんのお悩み解決へ導くべく活動中。オネエ口調で発信するTwitterのアドバイス投稿や、読者からの相談に乗るブログ「ゲイの精神科医Tomyのドタバタ夫婦日記」が話題に。

Official Blog「ゲイの精神科医Tomyのドタバタ夫婦日記」

Official Twitter

《ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室》一覧はコチラ!


あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ゲイの精神科医Tomy

EDITOR / ゲイの精神科医Tomy

現役の精神科医でコラムニスト。ゲイとしてのアイデンティティに悩み、乗り越えた経験を生かしながら、読者さんのお悩み解決へ導くべく活動中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧