甘くてほくほく♡旬のさつまいもを使った、簡単おしゃれな「アイデアレシピ7選」
2019/10/31
406 VIEWS

甘くてほくほく♡旬のさつまいもを使った、簡単おしゃれな「アイデアレシピ7選」

Photo by:www.instagram.com

秋冬に旬を迎える野菜といえば「さつまいも」!おかずにもデザートにも合う絶妙な甘さと食感はこの時期のスター的なお野菜ですよね。でもいつも同じおかずばかり、スイートポテトばかり作ってしまう…とお悩みの方も多いのでは?今回は、今年ぜひ試したい、さつまいものアレンジレシピをご紹介します♪

さつまいも、今年はどう調理しよう…

さつまいもが旬を迎える秋シーズン。
調理をしようと思っても、定番のスイートポテトや大学芋、お味噌汁など、定番アイデア以外なかなか浮かばない…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、さつまいもを使って作れるおすすめのレシピをご紹介します♪

Talk women01

さつまいもの旬(収穫期)は9月〜11月で、さつまいもが一番おいしくいただける季節。ですが、1月〜3月のさつまいもは水分量が多く、秋頃のさつまいもとは違った食感が楽しめますよ。

Talk women03

秋の風物詩ともいえるさつまいもですが、意外と長い間その美味しさを楽しめるということですね♪

さつまいもには美容に関係する栄養素も抜群!

さつまいもは、実は美容にうれしい栄養素を多く含んでいる食材。たとえば、美肌づくりに欠かせないビタミンC。通常ビタミンCは加熱されると壊れてしまうものですが、さつまいもの場合はでんぷんに成分が守られるため、加熱してもビタミンCが残るのだとか!

また、カリウムも豊富で塩分の体外排出やむくみ対策にもばっちり。抗酸化作用をもつビタミンEも含まれているため、アンチエイジング対策にもぴったりですね。

さつまいもを使ったおすすめレシピ7選

Talk women01

では、ここからさつまいもを使ったレシピをみていきましょう♪

さつまいもの朝食ボウル

忙しい朝にも助かるボウルミール。
準備にやや時間がかかるため、前の晩に用意しておくとgood!

用意するもの

・さつまいも…大きめのもの2本
・ピーナッツバター…大さじ2
・はちみつ…大さじ2〜大さじ3
・シナモンパウダー…小さじ1
・オレンジジュース…大さじ1
・トッピング用ナッツ・ドライフルーツ…お好みの量

手順

1. さつまいも適当な大きさにカットし、230度に設定したオーブンで1時間ほど加熱します。加熱が終わったら取り出し、10分ほどおいておきます。
2. さつまいもが手で触れるくらいの温度に下がったら、皮をむいていきます。
3. ボウルに2. と調味料を全て入れ、よく混ぜます。
4. お好みのフルーツやシリアルと一緒にサービング用ボウルに入れ、ドライフルーツやナッツをトッピングしてできあがり!

さつまいものパルメザンロースト

ほくほくだけどパンチのある仕上がりになる、さつまいものガーリック&チーズ風味のロースト。

用意するもの

・中サイズのさつまいも…2つ
・バター…80gほど
・にんにく…2かけ
・パルメザンチーズ…お好みの量
・オリーブオイル…大さじ1ほど

Talk women01

お好みで、パセリやローズマリーをパルメザンチーズと一緒にまぶしてみると香りもアップします。

手順

1. オーブンを180度に余熱します。
2. 皮がついたままのさつまいもを2.5cmほどの厚みになるよう輪切りにしていきます。
3. 天板に2. を並べ、上からオリーブオイルをかけてオーブンで20分ほど加熱します。
4. さつまいもを加熱している間に、ガーリックをつぶし、熱したフライパンでバターとガーリックを熱します。
5. さつまいまをオーブンで加熱し終わったら、大きめのマグカップなどで軽く表面をつぶしておき、上から4. をかけます。
6. 仕上げに、パルメザンチーズを全体にまぶしてできあがりです♪

さつまいものトルティーヤ

普段食べているパンとは一味違うパンが欲しいな…と思っている方におすすめなのが、さつまいもを使ったほんのり甘いトルティーヤ。ラップサンドにぴったりですよ♪

用意するもの

・あらかじめ加熱し、つぶしておいたさつまいも…150gほど
・小麦粉…130g

手順

1. 小麦粉とマッシュしたさつまいもを、ベタベタしなくなるまでよく混ぜます。
2. 1. を5つほどのまとまりに分けていきます。
3. まな板に打ち粉をし、それぞれのまとまりを平たく丸く成形していきます。
4. 中強火に熱したフライパンで3. を焼きます。両面に焼き目がついたらできあがり!

Talk women01

厚さや大きさはお好みで調整してみてくださいね。

できあがったトルティーヤは、お好みの野菜やお肉などを包んで召し上がれ♪

さつまいものベーコンラップ

おつまみにぴったりなのが、角切りにしたさつまいもにベーコンを纏わせたベーコンラップ。一口で食べられるので、良いフィンガーフードになるはずです♪

用意するもの

・大きめの角切りにしたさつまいも…大サイズ2つ分
・ベーコンスライス…400gほど
・きび砂糖…1/4カップほど
・溶かしたバター…大さじ2ほど
・塩…適量
・黒胡椒…適量
・シナモンパウダー…適量
・つまようじ

手順

1. オーブンを180度に加熱しておきます。
2. ボウルに調味料を全て入れ、角切りにしたさつまいもを加えてよく混ぜます。
3. ベーコンをさつまいものサイズに合うようカットし、さつまいもの周りに巻き、つまようじを刺して固定します。
4. 天板に3. がそれぞれくっつかないように並べ、40分〜45分ほどオーブンで加熱します。
5. ベーコンがカリカリになったらできあがり!

Talk women01

甘しょっぱさがたまりません♪

スイートマッシュポテト

ヘルシーなディップや付け合わせに使えるメニューをお探しなら、マッシュスイートポテトはいかが?さつまいもバージョンのマッシュポテトは、お肉料理の付け合わせやカナッペにも最適です♪

用意するもの

・角切りにしたさつまいも…小サイズ7つ分ほど
・塩…小さじ
・小口切りにしたねぎ…1/3カップほど
・生パセリ…1/3カップほど
・にんにく…1かけ
・バター…大さじ3ほど
・黒胡椒…適量
・オリーブオイル…大さじ1ほど

手順

1. 鍋にお湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、角切りにしたさつまいもを10分〜12分ほど加熱します。フォークが通るほどになればOK。
2. 1. のお湯を切り、マッシャーでさつまいもをつぶしていきます。
3. ねぎとにんにく、パセリを2. に混ぜていきます。
4. 全ての調味料を3. に入れ、よく混ぜたらできあがり♪

Talk women01

できあがったマッシュスイートポテトは、冷蔵で3日ほど保存可能です。

さつまいもとズッキーニのストラータ

ちょっとしたおやつにもぴったりなストラータ。アメリカを中心に親しまれているストラータは、キッシュの親戚のようなオーブン料理です。キッズにも人気のお料理ですよ。

用意するもの

・皮をむき、スライスしたさつまいも…500g分
・スライスしたズッキーニ…1本分
・卵…8個
・冷凍野菜ミックス…1/2カップほど
・生クリーム…1/2カップほど
・ピザ用溶けるチーズ…1/2カップほど
・20cmほどの四角い耐熱皿

手順

1. オーブンを180度に温めておきます。
2. お好みの方法で、スライスしたさつまいもに火を通しておきます。
(電子レンジを使うと早く火が通ります)
3. 耐熱皿の底にさつまいもを敷き、その上から冷凍野菜ミックスをのせていきます。
4. 3. の上に、スライスしたズッキーニをのせます。
5. 3.と4.を材料がなくなるまで繰り返します。
6. ボウルを用意し、卵と分量の半量のピザ用チーズと生クリームを混ぜます。
7. 6. を混ぜ切ったら、野菜が重なっている耐熱皿の上から6.を全てかけていきます。
8. 7. の上からもう半量のチーズをトッピングします。
9. オーブンに耐熱皿を入れ、25分〜30分ほど加熱します。
10. 表面が黄金色になったらできあがり!

Talk women01

加熱完了後5分ほどクールダウンさせておくとより美味しくいただけますよ。

Talk women03

できあがったストラータは、小さくカットして冷凍すればお弁当にも使えます♪

さつまいもとくるみとクランベリーのサラダ

ちょっとしたランチにぴったりなさつまいものサラダ。食感が楽しいナッツと酸味のあるクランベリーをプラスして、バランスの良いサラダにしましょう♪

用意するもの

・角切りにしたさつまいも…2本分
・ドライクランベリー…お好みの量
・乾煎りしたくるみ…お好みの量
・一口大にちぎったサニーレタス…5枚〜6枚分ほど
・植物油…小さじ1ほど
・塩…適量
・黒胡椒…適量

手順

1. オーブンを200度に予熱し、角切りにしたさつまいもと塩・黒胡椒、植物油をボウルに入れてよくかき混ぜます。
2. 天板にクッキングシートを敷き、1. を広げてオーブンで40分ほど加熱します。
3. サラダボウルにちぎったサニーレタスを入れ、焼きあがった2. をのせます。
4. 3. の上にクランベリーとくるみを散らしてできあがり!

Talk women01

軽いホットサラダ風の彩りサラダです。お好みで、カッテージチーズやぱせりなどを散らしても美味しくいただけます。

ダイスカットしたさつまいもが余ったら、さつまいもで巣篭もり卵を作っても美味しそう。フライパンにローストしたさつまいもをのせ、卵を落としてしばらく加熱したら出来上がり。ご飯にもパンにも合いますよ♪

オムレツの下によく焼いたさつまいもを敷いてボリュームアップさせるのも◎!

旬のさつまいもを幅広い料理で活用してみよう!

旬のさつまいもを使ったおすすめレシピをご紹介してきました。
焼いてもつぶしてもパンにしてもおいしいさつまいもは、レシピもかなり豊富。この季節にぜひ、いろいろな調理方法を楽しんでみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧