【#SHフランス部】人気観光スポット《ヴェルサイユ宮殿》に行くなら夏季限定の「花火&噴水ショー」を鑑賞すべし♡
2019/11/06
220 VIEWS

【#SHフランス部】人気観光スポット《ヴェルサイユ宮殿》に行くなら夏季限定の「花火&噴水ショー」を鑑賞すべし♡

Photo by:www.instagram.com

フランス・パリと言えば、女子にとって”キラキラ”が溢れる場所。筆者も大好きで何度か訪れていますが、今回はあの人気観光名所「ヴェルサイユ宮殿」の知られざるイベント情報をお届け致します。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
誰もが一度は足を踏み入れたくなるフランスの有名スポット、ヴェルサイユ宮殿。

あのマリー・アントワネットも過ごした巨大な宮殿は城だけでなく庭も広大。
今回はただ、宮殿を観光するだけでは勿体ない、夏季限定のおすすめイベントをご紹介致します。

■パリからおよそ50分

パリからヴェルサイユ宮殿へは意外と近く。

交通手段は何パターンかありますが、実はどれも“約1時間ほど”で行けます。
詳しい行き方は下記で説明しますが、この近さだからこそ、Parisだけでなくちょっと足を伸ばし“豪華絢爛な世界遺産”を見るのもおすすめなのです♡


しかし…! せっかく行くのなら【ある時期しか味わえないイベント】を周知しておくべき。

今回は実際に訪れた筆者だからこそ、おすすめする内容をお届けします。

■イベント情報

Talk women03

実はヴェルサイユ宮殿は、春から秋にかけて様々な催しを開催しています。

例えば…
●音楽を聴きながら庭園を散歩できるイベント。
●昼の大噴水ショーなど。
けれど、今回のおすすめはコレではありません。


筆者が一番おすすめしたいのが、
《7月~9月の毎週土曜日》に行っている

【夏季限定の花火&噴水ショー】です。

■花火と噴水ショーのコラボ―ション

幻想的な空間を味わえる、まさに「うっとり♡」な演出。

このイベントは、庭園へ入るためのチケット代が別途かかります。(※事前にネットなどで購入しておく事をおすすめします。)
イベントは宮殿場内の観光客が出払った後の20時30分から開始され、入場も同時刻から可能となります。


噴水ショーは20:30~23:05まで開催し、花火は22:50~23:05の“約15分間”打ち上げられています。
(※2019年の情報を元としているため、多少前後あり)

Talk women03

花火が上がるまでの約2時間は、庭園を好きに見て回れます。
とっても広いので時間は意外とあっという間に過ぎてしまいます。しかも、21時を過ぎると徐々に暗くなってくるので(ライトがないと本当に真っ暗)。足元は動きやすい靴、さらにとても冷え込むので、アウターなどの防寒アイテムが必須です。

軽食やドリンクもあり。

庭園ではポテトやサンドイッチなどの軽食に、アルコールなども所々販売しています、(食べ歩き可)。念のため、お手拭きなどを持って行くと便利です。
また、花火の打ち上げ時間に近づくとトイレは激込みします。早めの段階で行っておくのがおすすめです。

ヴェルサイユ宮殿までの行き方。

今回は【RERでの行き方】で記載します。


RERの「Saint-Michel - Notre-Dame(サン・ミッシェル・ノートルダム)駅」や「Invalides(アンヴァリッド)駅」などから、RERのラインC5線に乗って「Versailles Rive Gauche(ヴェルサイユ=シャトー)駅」で下車。乗車時間はおよそ30分~40分。そこから約10分、徒歩でヴェルサイユ宮殿を目指します。トータルの所要時間は40分〜50分程となります。

■いかがでしたか?

音楽に合わせた豪華で幻想的な噴水ショーと花火は、まさにここでしか味わえないおすすめのスポットです。
夏季にフランスへ行かれる際は、是非とも参考にしてみて下さいね♪

         >>>see you next time♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧