こなれ見えは"鮮度"が大事♡冬の定番“ニット”は、カラーを取り入れてマンネリ回避
2019/11/18
2702 VIEWS

こなれ見えは"鮮度"が大事♡冬の定番“ニット”は、カラーを取り入れてマンネリ回避

Photo by:www.buyma.com

毎年ついつい買い足してしまうニット。しかしいつの間にか似たような色味になり新鮮さが失いがち。そこで今回は、定番アイテムだからこそ、「色で遊んでみませんか?」をご提案。プチプラからちょっと贅沢なご褒美ニットまで、フレッシュなカラーで新鮮さを取り戻してみましょう♡

▼どの色がお好み?

ほっこりとした柔らかいニット。

とにかく暖かくて着回しが利くアイテムだからこそ、冬は何枚あっても困りませんよね♡
しかし、気づけばクローゼットの中身は「似たような色」ばかりになってはいませんか?

Talk women02

はっ・・・!
気付けば、モノトーンばっかり…。

Talk women03

でも、色はテクニックが必要そうだし…。

うーん。分かるけどそれじゃあ

ダメダメ‼


冬こそトーンが下がるからこそ、色を取り入れないと!
じゃないとこのままただの“地味な女⁈”になってしまう可能性大‼


今回はテクニック不要で、いつものコーディネートに色をONするだけです。早速可愛くてお洒落なカラーアイテムを見ていきましょう。

▼ピンク

透明感がUp♡

自然に紅潮したような肌に見せてくれるピンク。「甘ったるい」と言うイメージを持つ人が多い色味ですが、肌を明るく見せてくれ、冬の沈んだ色彩の中ではとてもいい“血色感”を生んでくれるのが特徴です。


《選ぶポイントとしては》


●フェミニンで優しい雰囲気を漂させたい方は、色素の薄いベビーピンク系。
●ポップで存在感を高めるならビビットな色味がおすすめです。

《プチプラニット》

《ご褒美ニット》

ピンクのニットをもっと見る>>>

▼イエロー

明るい印象をUp♡

南国系の明るさを持つイエローは、着るだけで気分を明るくさせてくれる色です。
特に黄色は選ぶ素材で見え方が変わるのが特徴です。


《選ぶポイントとしては》


●ウール素材は、カジュアルで活気のあるイメージをUp。
●アンゴラやふわふわの毛羽立ち系ニットは、女性らしいキュートな印象を漂わせます。

《プチプラニット》

《ご褒美ニット》

イエローのニットをもっと見る>>>

▼ブルー

好感度をUp♡

ネイビーにほど近い濃いめのブルーから、清潔感のある淡い色まで、とにかく落ち着いた印象を与える青。肌馴染みがとてもいい為、年齢を問わず取り入れられるのが特徴です。


《選ぶポイントとしては》


●濃いめの色はモード過ぎない“程よいラフさ”が手に入ります
●淡い色はクリーンな印象を強くし、厚手でも春先まで使用しやすいのがポイントです。

《プチプラニット》

《ご褒美ニット》

ブルーのニットをもっと見る>>>

▼パープル

上品さをUp♡

ミステリアスな雰囲気と上品なイメージを醸し出す紫は、二面性を生み出す色です。
足元をデニムで合わせてもカジュアルな印象に引っ張られず、“品”を保ちたい人には特におすすめのアイテムです。


《選ぶポイントとしては》


●優しい風合いを求める人は、青みベースを選択し、
●“女らしさ”を求める人は、赤みをベースとした濃い色を選ぶのがおすすめです。

《プチプラニット》

《ご褒美ニット》

パープルのニットをもっと見る>>>

▼グリーン

親しみやすさをUp♡

ブラウンと並び、冬に人気を集めているのがグリーン。1枚で大人っぽい雰囲気を作り出し、他の色ともマッチしやすいのが特徴です。


《選ぶポイントとしては》


●垢抜けた印象を纏いたい方は、明るめのグリーン
●シックで大人っぽく着たい方は、スモーキーなくすみグリーンがおすすめ。

《プチプラニット》

《ご褒美ニット》

グリーンのニットをもっと見る>>>

その他のカラーニット

▼いかがでしたか?

シンプルなのに凝って見える、カラーニットスタイル。
一辺倒になりがちな冬のスタイリングだからこそ、まずは定番アイテムから色を取り入れてスマートなお洒落を楽しみましょう♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧